で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

音楽

若者の音楽離れが進行中の記事にw皆さん色んな意見を言ってますw

2016y04m08d_1255569212016y04m08d_1256032012016y04m08d_1256104362016y04m08d_1256179002016y04m08d_1256243372016y04m08d_1256345192016y04m08d_1256458532016y04m08d_1256530032016y04m08d_1256598382016y04m08d_125708471


 

自分は10代、20代はCD買ったりレンタルで借りたりして音楽聴きまくってたが、仕事をするようになってめっきり買うことがなくなり、昔聴いてた80’s, 90’sあたりを聴いてるだけになってしまった。機械のレベル、編集の技術は大きく向上しても魅力的な音楽そのものがなくなってきてる気がする。

 

若年層は音楽に金は掛けたく無いが、ゲームには金を掛けるのでは・・・。

 

一方で20代30代でアナログレコードの購入者数が増えているという記事もある。
「音楽は所有したいものだ」と無料ダウンロードに対し「無視はしないが、対抗もしない(当時)」と述べたジョブスの弁が皮肉にも、電子ファイルではなくアナログ版という形で立証されたのが興味深い

 

年齢層が上るほど音楽を聴かなくなってきてるんですね。
昔は家にステレオがあってそれでCD掛けたりしてましたけど、今は専らヘッドフォンを使ってスマホで聴いています。そういえば電車とかでそうやって音楽聴いてるのって若い人が多いですね。

 

うすれば買うっていう人がいる。もしくはAKBがどうのエグザイルがどうのって。でもこの記事は最初から興味のない人が増えてるって話だから根本的に意味を取り違えた意見である気がする。

 

邦楽は流行歌+ジャズとかラテンとかR&Bとかビートルズとかフュージョンとかメタルとかで進化してきたような。
今は「かわいい」に何か足したら売れてるみたいだ。

パワーがある歌詞とリズムを紹介して欲しい。そしたら買うよ。

 

コメントに指摘があるように2015年は調査方法が変わったとしか思えない結果ですよね…
特に大きな情勢変化があったわけでもないのにそれまでの推移から急変し過ぎ。

最近は音を楽しむ、というよりはパフォーマンスまで込で成り立ってる音楽がほとんどですよね。
exileやperfumeみたいなダンス主体のグループ、AKBグループのようなファンミーティング主体のグループ、後はジャニ系のようなルックス主体のグループ。
音楽はおまけ、みたいな。
90年代のように音楽が主体でなくなったのが、音楽そのものに対して興味を喪失させている一因ではないかと。
ただ、80年代って今と近い傾向にあったはずなんですがどうだったんでしょうね?
今とエンタメの選択肢は桁違いですけど。

でもなんだかんだで良い音楽っていつの時代にもあるわけで、得られる情報量が増え過ぎてそれを見つけ難くなってるだけなのかもしれませんね。

 

50代です。十代、二十代は、音楽ばかり聴いてました。(邦楽・洋楽)
ドーナツ盤、LP盤、CDと随分、買い込みました。
カセットに録音して、通学、通勤中ウォークマンでも聴いてました。
全てのキッカケは、FMラジオ、音楽誌。

今でも音楽は良く聴きますが、新しい曲は聴きませんね。
毎日、仕事で車に乗りますが、ラジオを聞いていても、あまり音楽かからないと思いません?
確かにリクエスト曲はかけますが、外の雑音と同化しちゃって、印象に残らないんです。
偶然、耳にして「これ、いいな」って思う曲って、一年に1曲あるかどうか。
でも、基本的に音楽は好きですので、若い頃、特に二十歳前後(30年前)によく聴いた曲に落ち着いちゃうんです。
30年経っても、断片的にでも歌詞を覚えている曲に。
そういう曲は、すでにCD持っていたり、古いCDをネットで買えたりしますので、新譜は買わなくなりました。

中年世代は皆、同じなんじゃないかな。って気がします。

 

82歳の老人、音を日本語に翻訳する脳力が故障してしまった(語音明瞭度測定値=30%)重度難聴です。二十歳の孫の勧めで、YouTubeで高音高感度ヘッドホンでソプラノ聴いています。断片的にでも歌詞を覚えている曲が手掛かりです。鮫島有美子、芹洋子、土居裕子、の歌詞を聴き取れます。耳鼻科医からの回復アドバイスが皆無なので自己流訓練です。


 

世の中には素晴らしい音楽がたくさんあり、それを見つければ金を払ってでも聞きたいと思うかもしれませんが、そこまでリーチできない。検索ワードがわからないとネットでも見つけられませんしね。TVでは嵐とAKBしか流れない。
世界クラスのアーティストは、日本の音楽市場など興味がないためプロモーションもされないし、来日もしない。
スペインでは知らない人はいないギタリストのVicente Amigoとか、中国・台湾では大御所の林志[火玄](Terry Lin)とか、日本では全く知られてないですよね。
有料の音楽が求められていないのではなく、一般の日本人がリーチできるのが有料に値しない音楽だけしかないってことではないでしょうか。

 

コメント欄ずっと見てますが、『有料の音楽』『最近の音楽』に限らず聴かない人が増えたと書いてるのに、なんで今のアーティストが悪いとかお金をかけたくないという話になってるの…と思います。
音楽を聴く、という姿勢ではなく何かのオマケ(ゲーム、アニメ、映画など)で聴いてる人は多いのでしょうけど。
聴く、ではなく演奏する、歌う、も含めるとどうなりましょうか…。

 

音楽離れにTV離れ・・・
暇な時ってなにやってんの?

 

分かる気がする。
今の日本の音楽業界では、「聴衆が聴きたい曲・歌手」ではなく
「事務所・レコード会社が売りたい曲・歌手(グループ)」
が前面に出ている。
「売りたい曲」と「聴きたい曲」が同じとは限らない以上、
当然の結果が出ただけだ。
「新曲に聴きたいものがない」と感じる層が増えれば、
音楽全体に興味を失う層が増えるのも納得だ。

ブームが起きても、仕掛人ありきの「作り物」のブームばかり。
見る側・聴く側発の「自然発生的」ブームはいつが最後だったろうか。

 

年ごとに音楽離れが進んでいるというデータもありますが、一応若者の方が音楽を聴くということが、驚きでした。

推移のグラフですが、2015年のデータは、それ以前と同じ調査ではないことが見ればわかりますね。2年間でこんなに変わるわけない。私は市場調査はプロですので、その目では一目瞭然です。調査方法が異なるので、どちらが正しいではなく、時系列で結んではいけない、結ぶのなら、大きな注釈を加えるべきということです。 それ以前は、年々の傾向が出ているので、調査形態は同じと考えられます。

2013年までを考えますと、無関心の部分には、震災の影響がみられると思います。それにしても、長女の言動を見る限り、学生がCDを買うとは思えないのですが、MP3 ダウンロードで買う学生は半数いるということなのでしょうかねえ・・・。

男女のデータが欲しいですね。普通に入れるんだけど。
by チーター・コンサルティング

 

今は、中高年を対象とした音楽が商品として存在してないからね。
(演歌ってのは、何十年も前から問題外のダサい存在、今ではおそらくこの調査の対象外の70代以上しか聞いてないから)
ただ、自分自身が無関心(既知曲)層に属する人間で毎日、何十年も昔の曲をガンガン聞いてる人間にとっては、何故それすら止めてしまう人がいるのかは疑問。

 

演歌が何十年も前からのダサい存在、というのもまた古い知識ではないかと。30代中心の特撮出身メンバーで構成された純烈とか、『歌ってみた』出身のグループ(名前は忘れました)とか、小林幸子のボーカロイドとか色々ありますからね(まぁ、どれも若者向けであって、やっぱり中高年に音楽を聴かせる原動力にはなってないとは思いますが)。

 

素人集めの低い文化に飽き飽き。

 

何処のテレビ局か、、知らないが
夜、1つの曲を 数人の歌手⇒歌手らしき人に歌わせ、
バンド編成も お金掛けているのは 分かりますが、学芸会風にしか、見えないのは 何故だろうか?

パフォーマンス入りの人達の音楽は、ファン以外は 音楽と認識出来ない。

 

「若者のニーズ」なんてのを意識した業界のマーケティングやってるといつかダメになるんだろうなと思ったらやっぱりそうか。音楽業界って次の新人発表会みたいなので、他と被らないようにしたり、あえて業界全体のブームをシカケたりしてるんだけど、そういったアタマのいい人が仕掛ける音楽ってダメだと思う。音楽なんて不良が作り、ヤクザが売るみたいな構造で成長してきたわけで。音楽関係者はなぜ昔は音楽に魅力があったのかを考えた方がいいかもね。

 

日本で先に音楽離れをおこしたのは創る側だろう。
ジャニーズ系・48系・エグザイル系・・・どれも「寄せ集めの集団に人気出そうなのを一人・二人入れときゃ固定ファンで売れるだろ」って感じがヒシヒシと伝わってくる。
こんな状況で聴く側にだけ興味を持てってのは、流石に無理ってもんだろ。

 

音楽深刻ですね。身近、手軽、無料、ケチ、おひとり、が生きられるコツ
の時代になってしまった。

 

積極手にまねしているわけではないんだろうが、
どの曲を聴いても「どこかで聞いたことがある」感がある。
同じことを繰り返されると飽きるんだよね。
ドラマやアニメも同じような感があるが。

 

90年代の黄金世代だけど、今の日本の音楽の曲で一ついいのが無い。AKBみたいな質よりサービスで競争になり、曲がおまけになってるんだと思うな。

 

自分が「能動的」に動きまわってた時に聴いていた曲を今でも聴いているし、多分これからもそれを聴き続けると思う。リアルタイムでは無い60年代?リアルタイムに片足突っ込んだ70年代の洋楽がどうしてだか一番輝いている気がする。80年代後半のバンドブームも楽しかった。
今の邦楽は事務所力と大人数で売ればなんとかなると思ってるみたいだし、離れて行くのは必然。

 

価値が薄れているのは何も音楽だけではないような気もします。
人間の存在の価値そのものが下がっている感じすらしますよね。
手軽で便利になると欲も深くなりわがままにもなります。
他に価値を見いだせねば、自らの価値もまた見出してはもらえない、と思うのですけどね。
マイナスのスパイラルに入っているのでは。

 

意味深いご意見です。いろいろ思い当たります。人間て自分で自分の首を絞めてしまうところがあるんですよね

 

音楽離れは認知症予備軍という噂が存在している

 

音楽離れというよりは邦楽離れしてるんと思うけどね。
俺も邦を聴かなくなって5年は経つ。洋楽はずっと聞いてるけど

 

年代別グラフを見て思ったのだが、一人の人間の一生において、恋愛に興味がある度合いと音楽に興味のある度合いは相関しているのかもしれない。かつ、日本人全体が、「恋愛」しなくなってきているとしたら?

あるいは音楽そのものに、文化としての「新しさ」がなくなったのか。

 

制作者とリスナーのレベルダウン

 

リスナーに責任は無いです。出されたものから選ぶしかないのですから。

 

レベルダウンしたリスナーが制作者になっていくんですよ。

 

なんで90年代って100万枚以上の売り上げがあんなに続いたんだろうね

 

カラオケというものが重要な娯楽だったから。
まだ、若者が金持ってたし、携帯電話、インターネットの普及は90年代終盤。
若者は時間はあっても、無料の娯楽はなかった。

 

まず、お金を使う優先順位において音楽が大きくランキングを下げたというのがあり、その結果、無料の音楽すら興味をなくしてしまったというのがあるんだろうな。

 

韓国とかの方が、よっぽどセンスあるし、MIXやマスタリングの腕も格段に上手。
聞けば素人でも分かると思う。
日本のアイドルやPOPは制作者が死んでる。目先の利益だけ。
とにかく音詰め込めばいいや、シャリシャリさせればいいやで出来上がりグチャグチャ聞くに堪えないの多すぎ。
それでOKだす出版社系も耳も心も死んでる。
良い曲作る方もいるけど、対外は力関係やコネでつながってる系の腐れ作曲家に任せ続ける傾向にもあるねこの国は。
終わりかけてる、日本の音楽。
あ、ちなみに別に韓国という国が好きなわけではないです。
音楽的な側面では素晴らしい国の中の1つなので、例えして。

 

音楽離れというよりも良い音楽が少なくなったのでは?
自分みたいなおっさんでも良い音楽があればiTunesで買ってるもんな。
CDはジャマなので買わないけどね。米国がいい例だと思います。データ配信(ストリーミング)伸びてるもんね。

 

終わらない
スマホ使いだけど今の日本は音楽怪しくなったとされてるがネット文化も腐り切ってやがる
だってエロ漫画バナーや鬱漫画バナーの広告が氾濫してやがる
まともなゾーニングすら出来ねえのかよと
こんなん見て嫌になったネットユーザーが将来ジブリやディズニー、きらら等ゆるふわ系の漫画以外に偏見や差別思想抱くのも当然だ
エロ漫画バナー業者や鬱漫画バナー業者はガンダムやハガレン、Fate等シリアス漫画の文化を滅亡に導く悪魔だ!!!

 

記事のアンケートで言うところの無関心(既知曲)の層を、たぶん相当長い期間やってます。

記事の結果は、みんな聞いてるから、で聞く歌と、それがメディアに露出する機会がなくなったことが原因だと思う。音楽番組がほとんどないので聞く機会がない。聞く機会が無いから店にもいかない、結果買わない。
既知曲の層が変わってなくて完全に聞かなくなった層が減っているってことは、新規曲に魅力が無いっていうことの現れ。

推測だけど、話題も流行も関係なく自分の意志で好きな歌や歌手を持っている人が減っているともいえるのかなと思う。

 

音楽離れって、新曲に興味が無くなってきてるって意味であって、音楽はいつの時代も流行ってる。
みんな少し前までの音楽を聴いてるんだよ。

そらそうだよ。
昔の音楽の方が良いもん。
出尽くしちゃってるから、キャッチーな曲を作るのも難しくなってるし。
今後、流行るような新しい曲を作るのは容易じゃない。

 

30歳ですが、音楽はほぼダウンロードで聞いてます。CD買うのは昔から好きなアーティストだけ。昔は買ってたなぁ。あと、ツタヤで借りてたなぁ。

 

結論
じゃすらっくは毎日昼晩ステーキや高級懐石ばかり食ってんじゃねえよ
AKBやEXILEファミリー、ジャニの連中よりも
ガチな歌い手や演奏者こそ重要視しろよ

 

今や無料で音楽配ったら怒られる時代なんだから、CDが売れるわけないよね。

これからは、タダで聴いてもらって、気に入ったらライブに来てもらって稼ぐしかないんじゃない?

 

ダウンロードは、しないので。CDジャケット命ですから。

 

「音楽」なら聴くと思うけど…
音楽というより「雑音」の域。

気持ちを動かされるものが何もない。

 

まあ、景気だろうね、お金あったら、音楽にお金使うもんね。(ライブのような体感する娯楽ではないから、)
それと、カラオケバトルを10代でテレビに出してもいいけど、この先、昔みたいに歌手だけでデビューはむずかいのに、どうするつもり、と思う、(アニソンて道はあるけど)高校卒業したら、引退させて、YUIとか綾香がでた音楽学校に入れて作詞、作曲、プロデュースができる、アーティストでデビュー出来るようにして、一つでも多くの才能をどぶに捨てることがないように、音楽業界ともども、考えてほしい。

 

若者以外に、CD全盛期だった若者世代(現30~40代)も聞かなくなってると思うよ。

 

そんな難しく考察しなくても、
単に近頃の曲に魅力が無いからでしょwww

歌詞はありきたり、サビにいくまでの曲調はつまらない。
最近の曲でイントロクイズやっても誰も当てられないんじゃないの?

ま、私はCD派なので、ネット配信には興味が無いが、
「ヘビメタが好きでホントに良かった」と思う今日このごろwww

 

街中あんなにヘッドホンやイヤホン付けてる奴だらけなのに音楽離れってなんか実感わかないなぁ
自分は過去の音楽だけでお腹一杯タイプ

 

おそらくですがスマホのせいだと思います
暇な時間を音楽を聴くだけより
刺激の強いゲームやSNSに費やすようになったのではないでしょうか
聴く機会が減ればその曲の良さもわからない
そして聴かないという連鎖が加速して人数を減らしたんだと思います

 

ラジオが一番いい。スマホでも聞けるし、たまにいい曲に出会えると一日嬉しい。

 

そりゃこんだけJASRACが若者から音楽を「取り上げて」ちゃ、こうなるよ。
傍から見てるとまるで、”若者に音楽を聞かせないようにするにはどうしたらいいか?”を必死で考えてる団体だもんな。

 

音質が耳障りだからでは?最近CDでもテレビでも音が耳障りに感じて、音を止めたくなる。音域の問題か符号化の問題かわからないが。昔のレコードやカセットテープの方がずっと聴いてられた。

 

離れてないよ
くされアイドルだらけのJ-POPを聴かないだけで

 

某ローカルFMの番組編成J-POP多すぎ減らせ洋楽増やせよ
あとドラマもどきのやかましいCMも民放テレビ臭えからやめろ

 

最近の洋楽、全然興味が持てないもん。

 

パンクは死なねーよ!

 

カスラックが街から音楽を消したことが原因の1つ。

 

新しい曲は有料放送テレビで聞くぐらいかな
新しい曲をを買うことはほぼない
車を運転していてもテレビが流れてる

でも、アコースティク派なので、ライブには行きますよ

 

じじいになりかけたおじさんの耳に現代の曲はどうにも馴染まなくてねぇ・・・
ネットラジオで70~80年代の洋楽ヒットばかり聞いてる。
ジャズやリラグゼーション、クラシックも気分次第で聞き放題。
バブル世代なのに消費に参加できなくて申し訳ない。

 

某ローカル局へ
インスト曲番組や洋楽番組減らしてJ-POP番組増やすな
落ち着くBGM減って悲しい・・・

 

ラジオを聴かなくなった人が増えたのでは

 

好きな時に、好きな曲を聴きたいという欲求がなくなりつつあるのか。。。
自分は古い人間なので理解できない。
でもそれは”何にも興味がない”訳ではないだろうから、その部分が一体何処に流出したのか?
生活苦で食うだけで精いっぱいだから?いやいやそうだったら政権与党があれほど大勝するわけが、、、いや政治にも興味がないのか。。。

 

事務所ありきで音楽番組を作りすぎてタッチポイントを減らしていったのも原因だと思う。
ジャニーズ、Avex、AKB関連ばかり出ていて、まったく興味が湧かない。
音楽番組の作り手からは国民的な歌を育てようと言う気概も感じない。

しかも歌手というよりCD流して口パクで踊ってるだけの「ダンサー」も増えているので、年末だけ見る歌番組の歌からも何も感じない。
まさに自業自得、、。

 

ガチな叩き上げの歌い手や楽器演奏者が海外流出しているらしい(泣)

 

音楽を聴く以外に手軽に手を出せる趣味が多種多様に増えたこともあるよね?

 

日本の音楽全体のレベルが下がった事も一因だと思う。
歌詞に奥行きがなく、演奏技術も大したことがなく、歌も下手くそで、ビジュアル先行な音楽が発展するわけがない。

さらに言えば、音楽は芸術分野。芸術が花開く要素は経済の安定。
歴史を観ればわかるが、生活に困窮し必死で生きている人達が多い時代に、音楽を含めた芸術分野が花開くことはない。

経済的にも、心にもユトリガ生まれないと、芸術は開花しない

 

的を得たご意見ですね、あと蛇足ですがゲーム文化の功罪もあるような気がしますね。

 

ファミコン世代がーとかgudachan(bonchaccha)のブログ記事を連想させる言葉やめろよ
グダチルか?
いや世の中にはやらおんとかいうドベがいるからそっちのが怖い

 

音楽なんか無くても生活できる。
あ、せいぜいサウンドトラックかな。

 

日常生活の中に音楽があまりに溶け込んでいて、「音楽を聴いている」という感覚を持てないということだと思う。それくらい「音楽を聴く」という行為が特別なものではなくなっている。

アプリをしていても、テレビを見ていても、コンビニに入っても、TDLに行っても音楽は流れる。そして聞く。現状は、「音楽を(自然に)聞く」という状態ではないかと。「音楽を(意図的に)聴く」という風に持っていけるかどうかがポイントではなかろうか。

音楽業界で完結するのではなく、他の業界との連携(特にスマホ分野)することで、何かできそうな気がする。

 

今は日本だけでなく、海外でもまともな音楽はないし、そして音楽を聞く環境も減っているから音楽を楽しむことさえ知らない、出来ない、感じられない、情けない若い連中が増えているから。

 

世の中を管理維持してるのはお前ごときではない、しっかりとした日本の人々だろ。
エテ公老害けんもめんいじめられっこのお前に若者云々を抜かす程の知恵があるとは思えないがね。
てめぇみたいな老害が、有識者でも無いのに偉そうに若者叩きしているが、批判する手段がメディアと言う事をあんたはわかってないだろうな。

地球温暖化の観点からなら、お前の存在もこれ以上無いほどの無駄。摂取する食料や排泄、出すゴミなどを考慮すると、燃える炎の中に飛び込んで消えた方が良い。その時に出る汚い煙も地球温暖化の原因だがな。
っていうかFacebookで過激な発言や男女・世代対立の火種になる書き込みする奴は地獄の雷で抹殺するべきだ

 

日常的にPCの起動音やらLINEの着信音やらを耳にしていて、長い楽曲が聞けなくなったというか、耳が疲れているので聞きたく無くなった。

これは長い文章を読む力が無くなって来たのと似た現象。
落語やラジオドラマも聞けなくなっている。
近年のテレビドラマの視聴率の低下も同じような現象かと思う。

また、長い演説などにも拒否反応が出てしまうので、キャッチーなワンフレーが受け入れやすくなっている。

音楽は時間軸で耳に入って来るので、空間軸を持った視覚情報とはまた異なり長いものが敬遠されてしまう。
ワンクリックでジャンプ出来ないから余計にしんどく感じる。

 

ここ数年のオリコン年間シングルチャートを見れば分かりますが、ベストテンの殆どがナントカ48の曲で占められています。購入者の多くが投票券目当てで、楽曲そのものは公式にアップロードされている状態。地上波のプロ野球中継が激減したように、もう音楽はプロ野球と同様、ライブで観るものになったように思います。

 

題名、歌詞、歌っている者の名前が我が国語ではなく、一体どこの誰なのか判らないし、気持ちも心も全然伝わって来ないのだから至極当然の結果だ。
これも大事な我が国文化を蔑ろとした所謂ビジネス化の結果だ。
5年前の大震災で国民全体が一緒に歌える歌が無かったのが証拠だ。
今携わるのは、音楽家ではなく、音売守銭奴だ。

 

まっとうな音楽再生環境のない日本の住宅事情が原因の一つか?

 

youtubeで事足りるし、テレビで「ああこれいいな~」って思っても、リリースするまでの期間がちょっとある為、リリースされた時点で購入意欲が無くなってるのが最近の私の状況ですf^^ ちょこちょこ買うのはe-onkyoのハイレゾだけです。

 

たぶん、たぶんですけど、ピアノの普及率との有意な相関関係があると思います。

 

絵画、文学、音楽も価値のないものには誰もお金を払ってくれないよ。
そして、その価値を理解して投資できる人も少なくなったからね。
寂しいけれど、心に余裕がない時代になってるんだね。

 

単にSNSのせいだと

 

昨今の音楽の楽しみ方は聞くだけに留まらない。例えば誰もが気軽に動画を撮影して動画共有サイトへ投稿できるようになった今は音楽をBGMとして使いたかったり、コントローラーをpcに繋ぐだけもしくはスマホだけでも気軽にDJプレイが楽しめたりと、ただ聞くだけに留まらない。またイベントのBGMとして会場に流したかったりという場合も増えていると思う。そこに図々しく登場するのが著作権の問題。事あるごとに登場するJASRAC。
こんな事では正直なところ音楽自体が億劫になってしまう。
本当に面倒くさい。
これは音楽業界自身が自ら招いた結果だと思うし、自分で自分の首を絞めている。
音楽業界は客に何を求めているのですかね?
客に求めるんじゃなくて客から求められるようにならんと解決できませんよ。

 

こんな時代が来ることが判っていたら これまでにレコードやCDに注ぎこんだ何百万円という金を他のことに使えばよかった。 聴くのは洋楽中心だが、大抵の楽曲を 今やYOUTUBEでロハで視聴することができる。 ああ、悔しい!

 

昔はアイドルですら歌唱力があった。なければいけなかった。今は歌唱力があるのはコブクロなど一部を除いたら演歌しかない。結果昔の歌は聴いてて心地よいから聴くが今時の曲は聴かなくなる。昔の歌を知らない世代は音楽から離れていく。

まぁ長年口パクでやってきたテレビ局側にも責任はあるし、インターネットが普及した今現在に音楽業界が置いていかれているし、色々な要因があるだろうけどね。

 

音楽、ちゃんと才能を発掘して、真剣に作ってください。
企業やメディア優先で売れればなんでもアリな姿勢では、ますます音楽離れが進んでいくことでしょう。

 

見たいけれども、別に聞きたくはないというアイドルグループとかも増えているしね。

 

我ながら極端な意見だけど「音楽も聴かない、本も読まない、ひたすらゲームと不毛なチャットに夢中」というイメージを受ける。あくまで個人的見解。

 

音楽自体の価値が昔より下がってるということもあると思いますが、「震災の影響」が強いのでは?リサーチした時期は「現在曲を聞いている」というより、「これまで聞いていたから聞いていると答えた」という人が多い気がします。そして、震災で音楽どころではなくなって2011年からぱたりと聞かなくなった人が増えたから、「いまは聞いてません」と言う答えがこの数値にかなり影響してるかなと。

 

結局さ。Youtubeとかニコ動の跋扈を許したのが失敗なんだよ。
優良のものが無料で聴けるって長所が最初はあった。
それが時間が経つうちに「所詮は無料のもの」って事で価値が落ちた。
業界は利益を出せないから、投資もしなくなる。
かくして日本の音楽は「カネをかける価値が無い」ものになってしまった。

80年代や90年代の音楽シングル一曲と
今のボカロのシングル一曲に掛かってるコストを考えてみたらいい。
昔に比べてカネがかかってないからな。

 

「無料でも聞かない層」が増えてるんだから関係ないと思うよ。
むしろ「今の音楽はお金をかける価値がない」って言う風潮が先行して、買い手も売り手もお金をかけなくなったんだと思う。

今回の結果で分かったのは実際の音楽の価値がどうこうじゃなく、そもそも音楽を聞こうともしてない人が増えてるって事。

 

「価値があるもの」だから聞こうってのもあると思うよ。実際、10年ぐらい前は「流行ってるから聴く」ってのがあった。
「世間で価値があるとされているから聴く」。そういうスタイルは死滅したよね。音楽の価値=無料ってのを動画サイトが広めて、それをレコード会社が後押しした結果、音楽の価値が個人の中でも世間の中でも無くなったんだろう。で、生まれたのが「無料でも聴こうとしない人々。

 

これは制作側の手抜きの結果の積み重ねでは?
日本は歌唱力が上手いかどうかに関わらず、長年見た目だけで歌手を送り出してきたことが大きく影響していると思う。
もはや手遅れで、テレビ局と同様に、制作側が努力しようとしてこなかった結果ではないか?
アメリカなどをみていると強く感じるところだ。

 

若年層はともかく、3、40代以降もこれだけの激増は違和感を禁じ得ない。
動向を正しく表しているんですかねえ。

 

ネット等、便利になり過ぎていつでも聴けるという安心感で
余計、疎遠になるのかも。
SNS等で満足してしまう人間関係と似てるかも。

 

昔は買い物でも外食でも店内に有線放送が流れていて
それが新しい曲の宣伝になっていた部分が大きい。
テレビのCMの効果も弱まって店内BGMもJASRACが止めてる。
無料視聴にしても条件が色々あるしこっちからどうこうって事もない。
音楽産業自体頭打ちなのに業界自体が聴かせないよう動いちゃ
こうなって当たり前だよ、とりあえずJASRAC潰せって。

 

カスラックの弊害は分かりますが、潰したところで、"新たなるカスラック"が出て来るだけなので、現状は変わらない気がします。

 

30代、40代になると聞いたことのあるメロディラインばかりになるから、新曲出ても同じような曲に聞こえてしまう。それを何度か経験すると音楽から自然と離れていくね。

 

普通に聞きたい音楽が無ければ、無関心層になりそうな…
現実として、聞きたい音楽が無いのですよ…。

-音楽