で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

高血圧

プロプレスを飲んでいる高血圧の人が自動車事故を起こし悲惨な結果。プロプレスは副作用もあるから気を付けてね。

2016/04/03

2016y03m03d_1130582172016y03m03d_1131055162016y03m03d_1131143022016y03m03d_113120617


なんか悲惨な事故ですね。

誰が悪いってわけでもなさそうですし。

高血圧にはプロプレスという製品がいいらしいですが、一応紹介しときます。

概説
血圧を下げるお薬です。高血圧症に用います。

作用
血圧を上げる「アンジオテンシンⅡ」という体内物質をおさえる作用があります。これにより、体の血管が広がり、また水分や電解質が調整されて血圧が下がります。心臓や腎臓の負担を軽くする効果も期待できます。
おもに高血圧症の治療に使用されています。病状にもよりますが、心臓病(心不全など)や腎臓病(腎硬化症、糖尿病性腎症など)にも有効と考えられます。血圧を適切にたもつことは、将来起こるかもしれない脳卒中や心臓病、腎臓病を防ぐことにつながります。

特徴

  • アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬と呼ばれる新しいタイプの降圧薬です。略称をARBといいます。作用的には、従来のACE阻害薬に近いです。高血圧の治療に、この系統が処方されることが増えてきました。国内で2番目のARBとなります。
  • ACE阻害薬に多くみられる“咳”の副作用がほとんどありません。その他の副作用も比較的少なく、長期維持療法に適します。持続性があるので1日1回の服用で済むのも利点です。

 

プロプレスの副作用

副作用

①ときに、発疹(ほっしん)などの過敏症状をおこすことがあります。過敏症状がおこったときは使用を止め、すぐ医師に相談してください。

②ときに、頭痛、めまい、不眠、低血圧、低血糖、だるさ、むくみ、筋肉痛、吐き気・嘔吐(おうと)、腹痛、下痢、便秘、肝・腎機能障害などがおこることがあります。

オルメサルタンメドキソミル製剤では、高カリウム血症、軟便、全身倦怠感、せき、血小板減少、低血糖、浮腫、筋肉痛、脱力、疲労、しびれなどが、カンデサルタンシレキセチル製剤では、光線過敏症、手足や舌のしびれ感が、テルミサルタン製剤では、アナフィラキシー様症状、間質性肺炎、ねむけ、肝機能数値の上昇などがおこることがあります。

このような症状がおこったときは、すぐ医師に報告してください。

③血管浮腫(けっかんふしゅ)(呼吸困難を伴う顔面、舌、声門(せいもん)、喉頭(こうとう)の腫(は)れ)、肝炎(かんえん)、腎不全(じんふぜん)、アナフィラキシー様症状、横紋筋融解症、不整脈、血液障害がおこることがあります。また、失神、意識喪失、間質性肺炎、高カリウム血症がおこることがあります。

こうした症状がおこったときは服用を止め、すぐ医師に報告してください。

こんな人は飲んではダメですよ

【禁 忌】(次の患者には投与しないこと) A本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者 B妊婦又は妊娠している可能性のある婦人(「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照) Cアリスキレンフマル酸塩を投与中の糖尿病患者(ただし、他の降圧治療を行ってもなお血圧のコントロールが著しく不良の患者を除く)[非致死性脳卒中、腎機能障害、高カリウム血症及び低血圧のリスク増加が報告されている。

詳しくはここからどうぞ

プロプレスのジェネリックはこちらを見ると良いと思います。

すごい量がありますねw

 

50代で高血圧の症状がある人はかなりいると思う。降圧剤の服用でコントロールもできるし、これで運転を控える人は少ないんじゃないかな。体調の異変を感じ、一旦は車を停められたのにね。こんなことになって本当に残念。

 

運転手の掛かりつけだった医者は居たたまれない気分だろうな。

 

それよりも殺された歩行者はたまらんわ。

 

体調の変化を感じた後、停めたのならパーキングボタンを押せば良かったのですけど、そこまで余裕なかったのでしょうか。

 

 

車の事故の原因として、アクセルとブレーキを間違えたとかもあるし、踏むだけで走るATはやっぱり便利だけど危ないね。
右折等もATだと無理やりな人多いし。MTならもっと慎重になったり間違えても急発進ということもほぼないだろうし。

 

本人が事前に努力をしているのが良くわかる記事で
本当に残念。

まず1点目に病院が他のもっと心疾患に詳しい所なら
事前に精密検査や薬で防げたかもしれない
2点目に、レクサスが採用しているような
「急にアクセルをゼロ速度から踏み込んだら異常として発進しない」とか「前方の状況を判断してエンジン加速しない」
車であったら、事故は起こっていない。
またレクサスヘルプ車輌なら異常があって
運転手がレクサスヘルプからの問い合わせに反応しなければ
即座に救急隊を要請しただろうし、異常の時点で
レクサスヘルプから通信があった可能性もある。

つまり、病院側、車両本体が
奈良の通院していた病院ではなく、
車も装備が少ないプリウスでなければ
結果が違っていた。

これは人的な要素も大きい。
つまり、今後は全ての運転者が
こうならない環境で運転できるように
進歩を期待する

 

何か異変があった時には、取り敢えずパーキングに直ぐ入れるべきだよ。
以前究極に寝不足で、何故かアクセル踏んじゃった事が一度だけあったけど、その前に駐車場に入ってPにしといたから良かった!!と思った経験があった

 

吉田沙保里選手の父上も運転中の急病でしたよね。最後の力を振り絞って路肩に停めたのはご立派だったけれど。

本当にいつこのような事故に巻き込まれてもおかしくない。
今さらMTには戻せないだろうし、ハンドルに一定の握力をかけていなければアクセルが効かない、とかいうシステムにはできませんかね。

 

せめてAT車の運転は控えるべきだと思うが?

 

急発進・いきなりアクセルべた踏みすれば制御がかかる仕様にすれば少しはこのような暴走事故は防げるのかな…
踏み間違いとかも相変わらず減らないし

 

アイサイトみたいなACC搭載車だったらねえ・・・

 

寝不足と急性心疾患とじゃ…
余裕があればPにして救急車手配までしたでしょ。路肩に止めるのが精一杯だったのだろうよ。

 

こういう急病や踏み間違えはゼロにはできない
結局人間の能力に頼らず車の技術で強制的エンジン停止や急発進防止を標準装備にするしかない

 

デットマンスイッチみたいのつけなあかんの、
車にも

 

アイサイトVer.3で十分に止まるよ。

 

>まず1点目に病院が他のもっと心疾患に詳しい所なら
事前に精密検査や薬で防げたかもしれない

ここの病院がどのくらいの程度の治療をしていたかをもとに判断されるべきではないでしょうか?

 

被害に遭われた方やご家族は、気持ちをお察しすると辛いですね。加害者となった方の関係者も居た堪れないです。

歩道の入り口には車止めポールはマストですね。

oさん
エアロ装備のプリウスG'sじゃなくて、センチュリー、クラウンだったら良かったとでも?
品が無いですよ。

 

悲しい事故ですね。本人も悪意はないし、社会的制裁を受けるのは気の毒でならない。遺族と本人が一番つらいと思う。

 

シフトが通常のレバー式の車だったら苦しいながらもパーキングにいれられたんじゃないかな。ボタン式は咄嗟に押しづらい。この車種はインパネとボタンがツラツラだからなおさら。


 

体に異常を感じて停車した時点で「P」に入れるとか、サイドブレーキ引いておくことも出来ないほどのじょうたいだったんだろうか?と思う。

緊急の時はMTの方が安全な気がするね。

 

プリウスの内装分からないんですが、ボタン式なんですか? 私は信号で止まるとき(すぐには発車しないとき)はNにしてサイドブレーキもかけるようにしています。ふと助手席の荷物に気を取られただけでもブレーキから足が外れる危険性がありますし。せっかく一度は路肩に寄せて停止できたのに、本当に無念でしょうね。。

 

降圧剤の服用してもヘビースモーカーだった運転手には意味がない。真面目に努力する高血圧の患者と一緒にするのはおかしい。

 

目に見えない力というか、
起きない時はしっかりと停車するんだろうし
轢かれた人はその時そこを通らない。
起きる時は停車しても急発進して
轢かれた人もたまたまその時そこを通る。
運命というのはどこでどうなるかわからないね・・・。
1

 

販売比率が1.5パーセントのMTならって言うのは、車は危険なので馬に乗るべき、と主張するくらい無理難題。
そもそも、MTが多かった80年代や90年代は死亡事故が今の3倍前後も多かった。MTに戻してもなのん解決にもならない
0

 

高血圧で受診などこの年齢ならよくある普通のことでしょう。その理由で車の運転を辞める人はなかなかいないのではないでしょうか。

周りの人に慕われ社会貢献にも積極的だったような方だったと報道で見ると、他人の命を奪いケガをさせる、このような最期は本人も無念でしょう。

被害にあった方やそのご家族も、加害者を責めきれない気持ちに少しでもなってしまうとしたら、やりきれなくてかえって可哀想だと思う。

 

加害者を責めきれない気持ちに少しでもなってしまうとしたら、やりきれなくてかえって可哀想だと思う。


加害者を憎まないといけない状況のほうがよっぽどしんどいと思うけどね。

 

年齢をとってきたら、高血圧や肝臓の数値などで経過観察で病院に通うのはよくあること。
その他通院履歴だって歯医者とかも含むのでしょう。

記事の内容を読むと通院履歴から検査結果をたどって何かその時の健康状態がわかることがないか調べている、ってところなのに、

記事のタイトルだけだったらまるで心臓に違和感があって
複数の病院で検査して回っているみたいに思えるよ

 

AT車の運転は辞めろ

 

ヘビースモーカーだった運転手。真面目に努力する高血圧の患者と一緒にするのはおかしい。

 

私の父も去年同じ病気で倒れました。
確かに高血圧の薬は飲んでましたが、持病はなかったです。
高齢でしたが、普段は元気でした。
この方の場合も、これで持病ありと言われるのは、おかしいと思います。

残された家族の方も、事故に巻き込まれた方もお気の毒でなりません。

 

薬を飲まないといけない程度なら、高血圧の持病があったというのです。これで持病がなかったとしたら、持病って何?ですよね。

 

40代からAT限定運転免許無効にすれば良い

 

50代というと高齢に感じるが、子供がいた場合、その子供は平均して20歳前後。はたしてその時代に「父は高齢だ」とか「車に乗るのは危なっかしい」と思ったかというと、そんな事はなく。

働き盛りだし、検診して予防に努めていたし、容態が悪化して路肩に停める…最近目立つ「暴走事故」とは一線を画した不慮の事故みたいだ。双方遣りきれないな。

 

そうですよね。
半数以上が高血圧扱い。
140くらいじゃ病院なんか行かない人多いでしょうけど…

遺族は怒りをぶつけるところが無いですね…

 

高血圧で運転禁止って40代から半分近いから無理だな。

 

今回の事故はアクセルを全開にしていた様なので現状のどのメーカーの自動ブレーキシステムでも回避できなかったと思われる。(現在の自動ブレーキは適応速度が低速(20km/h程度以下)に限定されているので)

高齢者であったり持病を持たれている人は出来るだけ運転を回避する必要があるのは理解できるが、そうなると他の移動手段が問題となる。例えばではあるが、国で高齢者(特に免許変換者)に対して公的な移動手段の使用を低額(無料とまでは言わない)で提供するとかタクシーチケットや割引券を定期的に配布する様な配慮も必要であると考える。

それと、私見ではあるが自動ブレーキはトヨタが最先端を行っていると感じる。大々的にアピールしていないのは 安全性に慎重になっての事であり、数少ない搭載車両でのテストでは他社を凌駕するほどの性能を発揮している事も動画などで公開されている。

 

AT車はアクセルさえ踏めば勝手に変速して速度も上がってしまうから、自動ブレーキの効果は期待出来る(運転手へのダメージは別)。
しかし、MT車への自動ブレーキはどうなるんだろうか?恐らく現行車で装備されてるMT車は無いと思う。
もし自動ブレーキがついたら作動して停止した時クラッチ踏まないとエンストしてしまう。でも勝手に変速しないからAT車ほどは速度は上がらないから危険度が低い理屈なのか?
MT車への自動ブレーキ搭載はどうなるんだろう・・・

 

自動ブレーキシステムなんて、次々と導入されてるのに、
あえて今自動ブレーキシステムを導入すべきだと叫ぶことに意味があるの?

 

手放しでの自動運転システムでやったぜ○○とか言うよりも、ハンドルから両手が離れたらそれを感知して自動的に減速し、ハザードランプを点灯させながらして制止するシステムの方を優先した方がいいんじゃね?

 

自動ブレーキシステムは減速中の自足30km以下になっているときに性能保証されているものが多いような、、日産の一部の車では80kmでもシステムが作動するものもあるみたいですが、それはそれで危険ですよね、高速道路で急にブレーキかかったりとか…

 

今回の事故は、現行の自動ブレーキでは完全に防げなかった可能性が高いです。アクセル全開状態だった場合、そちらを優先しますし、仮に働いても今回の速度ですと減速するだけですから。

むしろフロントガラスの損傷から見て、自動ブレーキが無かった故助かった方もいる、と思われます。
以下名古屋大学大学院の水野教授が公開講演で仰っていた内容ですが、
このタイプの自動車に跳ねられた場合一番安全なのはフロント中央付近なんです。バンパー・ボンネット・フロントガラスは一番柔らかいですから。
対して危険なのはフロント両サイド。ヘッドライトで足を砕かれ、Aピラーで頭を強打or地面に頭から落下する為だそうです。

従って自動ブレーキが働いた時、本来”安全に跳ね上げられる”筈だった被害者が、車両減速中に移動や回避行動を取った場合、危険な両サイドから跳ね上げられ、致命傷を負うリスクが可能性が高まる。と仰っていました。

 

高齢者や持病持ちのAT車禁止が先だと思うが、そういう論調が少なく感じる。

 

>自動ブレーキで先端いってるのがトヨタじゃないから

スバルのCMで岡村がやってる「とまーる」とかいうのでええやん。
スバルならトヨタとも関係あるし。

まだ,最新の技術だし,それですべて防げるわけじゃないから。
夜だったり,雨や雪の日はきちんと働かない。
そもそも,新車にしか付かないから,すべてにいきわたるには10年以上かかります。

 

自動ブレーキで先端いってるのがトヨタじゃないから

 

自動ブレーキシステムの導入が先だと思うが、そういう論調が少なく感じる。

 

もちろんお亡くなりになった方を責めるつもりはないが
クリープはしてもアクセル踏んでもいないのに暴走するか?

 

路肩に止めたって言ってもDレンジはいった状態では
ブレーキ踏み続けてなけりゃクリープで何かにぶつかる

 

複数の医療機関もちゃんと受診していたしね…

 

しかも、体調不良に気づいてわざわざ路肩に停めて休んだのが本当なら、この運転手さん、それはそれでちゃんと対応もしているわけで。
残念ながら、事態が対応を追い越してしまったけれど…

 

「高血圧の症状がある」程度なら、運転を控えようとも思わないよね…。

 

高血圧は病気なのですが・・・。そして高血圧を持つということは他の病気の症状も併発させる原因となります。

 

この運転手はヘビースモーカーで、気の毒という表現に値しない。

 

持病があれば、運転しないという選択をするべき。

高血圧であれば車は運転するな。
高脂血症もあれば運転するな。ですか?

頭悪すぎるコメントで笑かしていただきました。
ただ事故を起こさないようにどうしていけばいいか、議論していく必要はあると思います。
今回の事故はどちらも不幸な事故です。

 

今回の事故の場合、単なる高血圧ではなく、胸の強い痛みを訴えていたのですから、「これで持病ありと言われるのは、おかしい」という判断はおかしいと思います。

 

確かに高血圧の薬は飲んでましたが、持病はなかったです。
高齢でしたが、普段は元気でした。この方の場合も、これで持病ありと言われるのは、おかしいと思います。残された家族の方も、事故に巻き込まれた方もお気の毒でなりません。

言いたいことは分かるけど、それはこの手の問題の代表例として挙げられる癲癇も同じ。基本的に、薬は飲んでましたが、普段は発作は起こしませんでしただから。

 

エアロつけた品のない黒のプリウス。
年甲斐もない車の趣味からして
おかしな奴やとわかる。
殺された歩行者たまらんわ。
精神病で殺人したら大橋さん
なんて言うてもらえるんかな?
同じ病気やんけ。
加害者に優しすぎやわ。

 

持病があれば、運転しないという選択をするべき。
自分の命だけでなく他人の命、その家族を不幸に陥れるのだから。

そして、公共の乗り物やタクシーを使う。
最近更新時期を迎えた家族がいるが更新しなかった。歩くほうが健康にいいし、ゴルフは道具は宅配便を利用するから不自由しない。

地方や郊外に住んでいると難しいのはわかるが。事故がいちばん怖い。

 

この方の場合も、これで持病ありと言われるのは、おかしいと思います。

「おかしい」と思うほうがおかしい。
毎日ラーメンとうどんばかり食べる生活で体重110kg、塩分取り過ぎ&糖分取り過ぎの高血圧糖尿が突然10kmマラソンに挑戦したら後日どうなるか。

 

高血圧で倒れるような人がAT車を運転するのは、おかしいと思います。

 

精神病で殺人したらどうなってる?
同じ病気なら
一緒やと思う。

 

1.
記事には「持病」に言及していますが、一般論として書かれてあり、この人が「持病あり」とは書かれていません。

2.
>高血圧の薬は飲んでましたが、持病はなかったです。
>高齢でしたが、普段は元気でした。
それを持病と言います。「持病あり」のほとんどの人は元気です。持病は大病である必要はありません。

3.
「持病あり」という表現に抵抗のある方なのですね。かなり多くの人間は「持病あり」です。「持病あり」という状態はむしろ普通なので、あまり気にしないほうが。

4.
車の運転の場合、「持病あり」が直接的に問題になるわけではありません。その持病の種類や状態に依存する事です。

いずれにしても、誰にも非のない不幸な事故ですね。技術的な改善を続けていくしかありません。

 

高血圧って言っても、健康診断で引っかかっちゃう程度の正常高値高血圧から明らかに何らかの病気を併発している高度高血圧まで様々。一概には言えんよ

 

50代で、病院いったら高血圧だから
薬だしときますって、普通でないのか。
喉がいたいし鼻水出ますって
病院に行っても薬出るぞ。
金儲けの病院なら直ぐに高い薬を出す。
院外薬局が主流になってきても
結構きつい薬を出してくる。
俺鼻炎で病院通ってるけど
これも持病ですかね。

 

あってはほしくないけれど、いつどこで加害者か被害者になる可能性が皆さんにあります。
怪我をされた方の早い回復を願い、
犠牲となった方のご冥福をお祈りします。

 

複数の病院を受診していた、ということは高血圧だけでなく
何らかの自覚症状もあったのでは?
この大動脈解離が突然発症するとはいえ、大橋さんが高血圧だった事と無関係だとは言えないと思いますけど。

ただ血圧が高い、というだけで降圧剤も服用していて血圧コントロールしている人なら運転やめとこう、とは思わないでしょうね。

 

生命保険、医療保険の告知にすらひっかかりますよ。
86

 

医師の診察を受けて治療中ならそれは持病でですよ。
高血圧も立派な持病。何言ってんのこの方。

 

巻き込まれた人やその家族にもそんなこと言えるの?
被害者と加害者を同列に扱うなんて、あなたの言葉を借りれば、「おかしいと思います」

 

高血圧であったのに運転をしたから悪いのではない
この運転手が悪いわけでもない
心疾患は誰にでも起こりうる病気
それこそ20代だろうと普段運動している人だろうといつ起きてもおかしくない
それにすくなくともこの方は体調不良を感じて路肩に停車するという対応をしたといわれている
もっともなぜ車がD状態だったのかが気になるが
少なくとも、この事故は誰かを悪者にして責めるようなことではなく、残念ながら起きてしまった事故であると思う
もちろん亡くなられた方や怪我をされた方にとっては痛ましいことではあるが、少なくとも死者にムチ打つようなことであってはならない事故だと思う

-高血圧