で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

勝川俊雄

勝川俊雄准教授が書いた魚が食べられなくなるは本当か?という記事に批判が殺到するw

2016y04m29d_1220327022016y04m29d_1220386032016y04m29d_1220566002016y04m29d_1221016352016y04m29d_1221080362016y04m29d_1221143332016y04m29d_1221190862016y04m29d_1221262702016y04m29d_122133649


 

この手の記事でいつも抜けていることなのですが、日本の漁業人口が一体どのくらいなのかが抜けているのです。
約17万人です。(それに比べ、日本の釣り人口は800万人と言われています。)
日本の全就労人口の約0.3%(1000人に3人)しかいないのです。
ちなみに農業人口は、210万人で3.5%(100人に3~4人)です。
ほとんどニッチ産業なのです。
そして、いずれも高齢化が進んでいるので、25年内には、林業も含めて、これら第一次産業は消滅するでしょう。(魚より日本漁業の方が先に消滅?)
つまり、今後、日本の食物は、輸入するするしかないのです。
それがわかっているのに、なぜこれらの産業を守れという意見だのプロパガンダがまかり通るのか?

 

一次産業が滅べば、その国家は滅亡に向かうしかないようです。

 

>皆さんが知っているようで、実は何も知らない漁業の現場の話をしようとおもいます。水産物が、海の中から皆さんの食卓にとどくまでに、様々なドラマがあります。きっと、「そんなことは知らなかった」という驚きがたくさんあるはずです。

何度も読み返しましたが、あなたが言う「ドラマ」はどこにも見当たらないですね。数字の流れの単純な解説があるだけです。

まず、そこから書き込んでみてください。

 

乱獲問題、資源管理と共に、なぎさの環境破壊も取り上げてください。ダムにより土砂や有機物の供給が絶たれ、砂浜の減退や磯焼け。海岸の埋め立てやコンクリートで固める弊害。必要性が不確かな漁港の新設。海の環境破壊と公共事業についても検討が必要だと思います。

 

海自船 解体しないで標的艦にして魚礁を全国的に増やせば?

 

1970年以降の漁獲量の増加がマイワシによるもので、他の魚種が減少していたのは知らなかった。

 

なるほどなあ。。。

 

大学教授の癖して何をどうしろという提案がないのは何故?考える頭を持っていないのか?近大で完全養殖成功という話は無いものなのか??少しは対策を考えて発言しろよ!

 

回遊魚の問題で、根魚の問題では問題にならないのが日本近海。メンメとか食えるほうがいいけどな。

 

カレイ・フラメは、ソイは根魚で簡単に釣れるけど。時間帯と餌によるからね。ソイの刺身は旨かったよ。

 

魚はメイン料理にはならないんだよね
夫も子どもも、肉なしで魚料理だと納得しないもの

 

人口構成が、育ちざかりが減って、育ちきった老人が増えたんだから、単純に一人当たりの消費を比べても見えないものがあるのでは?

 

僕も同意見です。
1)日本国民の食事の多様化
2)他国の魚食いの増加
3)日本国民の所得の低下
4)魚介類一般のコストの増加(他の食品に比べて)
5)個食化に応じて面倒な魚を食べる習慣がなくなり、またメーカー、小売店も(もちろん問屋も)、魚介類消費の新サービスを提供しきれていない

などの要素もありますからね。
ビール飲みながらなので、文章にアラがありましたらお許し下さい。


 

日本の漁師が資源管理をしたって、中国(台湾)・朝鮮がある限り、東アジアの商業漁業は近い将来には破綻するだろ。なら、日本も最後の1匹まで狩り尽して、その利益を全力で養殖分野の投資と研究に注ぎ込んだほうが、将来の為になるわ。WWW  奴らと資源管理協定を結んだところで日本だけが惨めな思いをするだけ!

 

魚くわなきゃとは思うけど高いんだよなー。
同じ値段で豚鳥と比べて腹持ちが悪い

 

・・・近い将来は
日本の食卓に上るのは
それなりの価格の養殖魚(と超高額な天然モノ)ばかりで
「大衆魚」なんてことばは死語になるのかもね・・・

 

おそらく、この記事書いてる人は魚類のことをあまり知らない人だと思うよ。
昆虫などのように、魚によっては採取してもしなくても数年で死滅していく
生物だからね。また商品価値のある高価な魚種は極端に減少したりしている
だけじゃないかな?
それよりも、河川や沿岸の日本近海の環境変化や気候変化が及ぼしている影響の方が大きいと思うよ。
利益誘導のない、調査研究をきちんとするべきじゃないかな?

 

何を訴えたいのか不明。(´・ω・`)
それより、海外で水産物保護の方向で日本だけ一方的に政治的な規制圧力が掛かっている事の方が問題。

■水産資源が無くなるのは当たり前
⇒海外で漁業規制はしていても日本の様に稚魚を育てて放流したりする様な事はしていないし、軍事潜水艦のソナーで大量に魚が岸に打上げられている。
⇒世界の水産物消費が増えているのは日本食ブームなどで買い占めが起きているため。
■日本は既に養殖に転換しつつある
⇒天然だと油の乗りやらが均等でないし漁獲量を調整できない。
⇒漁業はこれから海辺に近い内陸で養殖が日本の漁業スタンダードになる、別に燃料費を使って当てずっぽうに海へ出て漁業をしなくても良い。

 

見当外れな危機を煽って読ませようという典型的なゴミ記事。

 

漁獲割当の「オリンピック方式」をやめて、漁船一隻ごとに割り当てろ、と言っている人だっけ。

 

ん?この人は何を言ってるの?輸入の魚だらけなのに、なんで日本から魚無くなるの?バカなの?

 

それより沖縄の漁師さんたちが中国のせいでまともに漁業活動ができないことをなぜマスコミは報道しないのでしょうか?日本のマスコミの異常ぶりをみてると、中国での情報統制に似てるような気がします。

 

何をのたまわっているのやら?(^。^)日本の人口はこれから減少の一途!魚は種類を選ばなければ何でも食べれる。マグロやタイだけが魚じゃないですよ?(笑)但し、海や川に魚が1匹も居なくなれば話は変わりますがね?。まぁ、魚が住めなくなった地球は人間も住めない状況ですから。魚より日本消滅の心配して下さいね。

 

ガセネタ流すなよ(笑)。

 

単純にパンの消費量が増えたためではないか?
朝食にパンが多くなったので魚を食べる機会が減ったのかもしれない。
あとは燃料費の関係もあるのだろう。
ひとつの統計だけ見て推測するのもどうだろうか?

 

アクセス増を狙ったミスリードの見出し。
「これまでのように自由には、魚は食べられなくなる」とすべき。

 

居酒屋で出る子持ちししゃもはししゃもじゃないしw
回転寿司は深海魚のオンパレードw
だから、すでに起こっているように、食べられなくはならない。
ただ、本当に食べたい魚となると、大きな代償を払うようになるのだろうけど。

 

回転すしでティラピアやらガストロなんて使ってるといまだに思ってる人がいるのですよね。タイはマダイですが養殖のものの単価が安すぎます。

 

ナイルパーチと、アカマンボウも是非。

 

魚食べたいけどフランスやアメリカの核実験や原発からの廃水で海は散々汚染されてしまっている

 

台湾や中国の大型漁船が太平洋の公海でサンマなどを乱獲しているという報道を
見たことがある。漁獲量を国や政府どうしで制限しようとしても耳を貸さないと
も。資源が減れば価格も上がるのは当然。やはり資源を増やすようにしなければ
いけないと思うが,台湾や中国はまだ資源は豊富だという認識のようだ。

 

韓国も追加して。

 

稚魚を放流などしてある程度、環境に保護しているのは日本だけだったりします。世界が日本と同様のスタンスになれば保護は出来ますがコストが掛るのでやらないでしょうね。結局、魚介類の消費大国は日本と相場が決まってますから理不尽な話ですが、日本に対して圧力が掛るだけです。

 

最近じゃ年寄りの方が肉を食うんだっけか?
鯖缶(味噌煮)とか開けてそのまま食えるし保存利くからものすごく重宝してるんだがな、それにうまいし。
まあ、魚を刺身で食うことはなくなったなぁ……すし(回転すし)もこの2~3年食ってないな。
とりあえず、魚の大小関係なく根こそぎとっていく中国船と、鯨が勝手に引っかかると嘘をつく朝鮮船を全部沈めて、漁礁にして、漁獲制限をして魚を増やさないと本当に魚が食べられなくなる。

 

良質なたんぱく質が減ってしまいますね

 

単に、魚=高いってイメージあります。
東京に住んでたからかな?
海老や、一部の貝も。
食べ盛りの子供達がいる家庭では毎日食べようという気には到底なりませんね。。
その点肉だとメニューのバリエーションが多く、経済的。量も多い 笑

 

イオン系列に20時以降に行くとヒドイ時は半額以下で処分してたりします。サンマ3匹で100円とか。
個人的には安値に大量買で冷凍保存してました。

 

きぼ とく イオンの魚屋さんまで電チャリに乗って良く行ってました!新鮮でした!そんなに安くなるんですね?日本は魚もそうだけど野菜とかの値段が安定してないですね季節、取れた量によって。。

 

漁師さんは燃料費の高騰と魚の価格の下落によって、商売が成り立たないと言っていた。若い人も少なくなったので、もうアサリとかのりだけしかやらないと。
あさりやのりだってとんでもない重労働、折角海に囲まれた国なのに放射能汚染水を垂れ流したり、一次産業を疎かにしてきてツケが回ってきている。

 

養殖の伸びと、需要の伸びは如何でしょう。
ニュース等では、近畿大学がマグロの養殖で成果が大きいと報道して
ましたし。栃木県は海がありませんが養殖が非常に盛んで、量も多い
と報道を見ました。其方の情報も是非参考にしたいです。

 

トータルで行き着くところ食糧問題に突き当たるということかな?まだそこまで極端に考える事無いと思うが、養殖、漁獲制限は引き続き加速しなければならない。

 

だから魚が主食っぽい国は少なかったのになんで すし とか日本食を海外にアピールなんてしたの? おかげで魚が枯渇するとかって問題なって来たじゃんよ? あのまんま魚食べない国はそのまんま食べなければ こんな問題は起きて無いはずよね?

 

魚の消費量が減ってたり、
お肉を食べる量が、あまり増えてないとか、
もしかして、
ベビーブームで産まれた子供達が、
食べ盛りの歳を過ぎたんでょうかしょうか。

 

勝川さん、今後も発信お願いします。反対意見をお持ちの方も、投稿してください。資料も同時掲載お願いします。説明と意見を区別して、未来に向けて有益な意見交換、議論の場になると素晴らしいと思います。

 

魚が少なくなているのだから、出来るだけ、保護したほうが良いでしょう。あまり取らないようにして、食べないようにしたら増えるし。増えるまで、輸入肉とかを消費するしかなさそうです。もっとも、この頃、さかなも買う気がしないくらい高くなっているしね。10年は我慢しましょうね。

 

そもそも水産資源が減るしな。
温暖化の影響で海洋の上下の対流がなくなる可能性があって、対流がなくなると深層の栄養豊富な海水が上がってこなくなる。
するとプランクトンが減り、それを餌にする小魚が減りと連鎖的に海洋資源が無くなるそうだ。

 

大筋当たってます。
日本マーケットで通せる価格では
輸入買い付け出来ない魚が増えています。

 

なんかこの人の意見は魚が減ったのを常に「乱獲」のせいにしているだけのように思える。漁業に補助金を出しても魚がいなければ・・・というが魚を獲らなくても今のように生息環境の改変などがなされれば魚は減ってしまうだろう。外洋のマグロやサバだってもとをたどれば食べてるのは海藻の栄養、陸からの栄養。例え教授になっても、権威がついていても、言ってることがこれでは、魚は減る一方だよ。

 

今まで魚を食べていなかった国家が食べるようになった。日本の寿司の普及も大きいし、和食がブームということもある。漁獲量を制限し、無理な取り方を取り締まるしかない。違法なものは、どんどん拿捕し罰金を取るか、アルゼンチンの様に船を沈められるように、法律を改正すべきである。海上保安庁に、大型で強力な武器を備えた船を十隻以上追加装備し、備えるべきである。

 

魚種にもよるが、既に水産行政が制限をかけており、かつ資源量枯渇がヤバいと言われている魚種の漁獲量について、日本の漁師が獲り切れない値が設定されてたりする件について

-勝川俊雄

こちらの記事の読者は男性が9割になります。