で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

三菱自動車

三菱自動車の補償金は10万キロ走った車でも3~4万円で舐めてるのかと話題にwww

2016y05m10d_1716086582016y05m10d_1716145272016y05m10d_171628522


 

他のメーカーも調べて欲しい。

 

誰も一言も触れない怪

 

全メーカーアウト!

 

CM出稿の多いトヨタ様にマスコミ共が逆らえるわけないじゃん。

 

下請け中心に相当数の労働者に被害が及ぶからとトヨタ辺りが必死のロビー活動を展開。さすがのセンテンススプリングもトヨタ様の広告収入が絶たれると死活問題だからトップの判断でこのネタ追っかけるのは禁止w

 

特に日産。

 

調べるのは賛成。
この際徹底的に国内で販売している全メーカーの全車種を調べるといいと思う。

ただ、憶測で他メーカーまで違反していると決めつけている奴は何なの?
「こいつらのような引きこもりのオタクは、どうせ犯罪してるだろ。だから犯罪者。」と言っているようなもの。

自分たちが言われて嫌な事でも、ネット上でだけなら平気で言えるんだよね、こういう奴らって。

 

 

三菱だけじゃなく他社の車も乗ってたけど表示燃費との差(もちろん燃費悪い)は三菱と大差なかったからなぁ。正直怪しいもんです。

 

パンドラの箱。。。

 

三菱に限らずCX-5とかエクストレイルのSUVでも燃費不正みたいのあったよね?
あれはどうなったの?

 

調べるのもだけど、JC08とかもうやめたほうが良いね。

メーカーの抵抗地等を調べたうえで
ローラーの上で走らせて負荷をかけるみたいだけど
それに追加して、坂道走行や渋滞も想定した
走行試験にして欲しいね。

ディーラーや車好きの皆さんは
「あんなもん出るわけない」って言ってますし、
出るわけない物を基準にして、それを合意点と
している時点で自動車産業は腐ってる。

 

車だけでなく財閥系製造、大手製造メーカーどこも上司命令でやらされています。

業界にいれば色々な情報が入って来ますが、警察がどこまで踏み込むのか、国が止めるのか、とにかく製造業は腐っていますよ。

 

大体こういうのって氷山の一角で、一社出るとボロボロ他の会社も
出てくるもんだけど(食品偽装とか)さすがにここまで悪質なことは
他の会社はやってない・・・と思いたい。思いたいんだけど・・・。


 

クルマ以外にもカタログに記載した性能が出ていない製品はありそうです。

これはあるおネエさんのBWHが90-58-90と書いてあっても実測したら、90-85-90だったみたいなもんで、許容出来ません。(笑)

国交省と経産省、消費者庁はしっかりと仕事をしてください。カタログ上の性能は補償せよ!

 

893と893の関係するモータースが
三菱車両を買い漁ってるという話を聞いたのだが・・・本当?
理由はなんとなくわかるけど。

 

絶対にトヨタとダメハツは徹底的に調査すべき!!

 

おまえら、燃費の保障なんて出来るわけないだろう。
これをいうやつはとことん馬鹿か、やくざかどっちかだ。

 

カタログ値ってのは、条件を決めての測定値なので
その条件以外ではそうならないよ。

カタログにもちゃんと「お客様のご使用状況により燃費は変動します」ってかいてある。

だいいち、測定するのは気温、湿度、気圧、をそろえてある。
あと、大気中の酸素の量にあわせて燃料は吹き方が変わるので、燃費の保障をしろと言う人は、理科の実験の意味が分からないキチがいさんだと思う。

ばかにも分かりやすく言うと
夏場に測るのと、冬場に測るのと、標高が高い所で測るのと、低地で測るのとそれぞれ違う。
ぶっちゃけ自分がオイル交換したときにオイルの銘柄と粘度が違えばそれでも変わる。
ガソリン自体にも一定の基準はあるが、ガソリンそのものも「爆発力」が銘柄によって違う。

ガソリンも全部同じだと思ってないかw

 

三菱自なんて軽だけじゃ無くランエボとかパジェロとかどうでもいい車しか作ってないんだから国内は撤退して、東南アジア向けのしょうもない小型車だけ現地で作ってればOK

 

燃費保証ってカタログスペック上の差分を保証するってだけの話でしょ

 

カタログ値ってのは、条件を決めての測定値なので
その条件以外ではそうならないよ。

多少の違いは仕方ないが、誤差の範囲を超えている。

 

スペック上の差があっても、それを過去のさかのぼって保障するとか、無理スジでしょ。

そもそも「走った距離」の燃費の差を補填なんて、どうやって算定するんだ?

 

今回の件は少なくても同業の日産がきっかけで表面化してるんだよね。
氷山の一角かも知れないが、まともにやってる所もあるとは思う。

 

ホンダ 怪しいぞ

 

調査なんかするな。

自動車関連に親族も友人もいないけど、そんな事
して、何にもいい事ない。

まず、海外の報道が、ここぞとばかりに、日本車
は信用できないというイメージで報道される。
現実は、日本の検査方法が幼稚なだけなのに。

その結果、下請けを含めりゃ、大量の失業者をだして、日本全体が不況になるだろう。

朝日の慰安婦報道と似てる。自虐的。

 

誤差の範囲を超えてるって言うけどさ

自分の車のタイヤの空気圧、ちゃんと毎週測ってる?
オイル交換最後にしたのいつ?
タイヤのサイズは純正推奨サイズ?
タイヤのメーカーの銘柄はどこ?
タイヤの空気圧が最近のは3キロちかく張ってる。
ただ空気を入れ『過ぎる』それだけで燃費が上がるしね。
でも、これをするとタイヤが減ってきたら梅雨時はあっというまにスピンする可能性もある。
オイルの粘度でも違う。
エンジンの保護のためには粘度が高いほうがいいけど、それをすると始動性が悪くなる。実際、粘度が高いオイルだとパワーがかなり食われる。

そして、カタログ燃費と、実際の走行の差というのは「誤差」ではない。
その指定された条件ではないパターんで走っているので、走行条件違いである。

これを理解できない人間が、騒ぐだけ騒いでめんどくさい。
日本人は、いつからそんな馬鹿になったんだ。

 

カタログスペックの意味を理解してますか?

補填って、偽装したカタログ値と、実際のカタログ値の差分を補填するだけみたいですよ

つまり「走行距離×差分」しか払わないって事ですよ

 

他メーカーを調べるのもいいけど、不正を正すというより結局金目でしょ
三菱、日産ユーザーは何かしらもらえるの確定
俺のももらえたらなって思ってる人が他メーカーも調べろと声高に言ってるようにしか思えない

 

なにかしらもらえる

とおもっていると甘いぞw
ほんらい、エコカーで無かった部分で減額されている税金の部分でユーザーは得をしている。
ガソリンの差額以上に税金を『払っていない』んだ。

だから、もしかするとユーザーにはなにもなくてメーカーと国の間で税金の支払いがされて終わり、だと思うぞ。
さっき計算してみたけど。

 

同じく燃費詐欺をはたらいたフォルクスワーゲンやメルセデスは
ユーザーへの補償をしてくれるのかな?
一部は日本へも入ってきてると聞いたけど

 

株価が異様に値持ちがいいが、25年間以上も顧客と社会を裏切り続けてきて、今後三菱を絶対買わない、という人は確実に膨れ上がったと思う。お先は真っ暗になろう。

 

実際のところ中古車屋はあんまり損はしない。

在庫を抱えてしまってた店はハズレくじ引いたもんだから一時的に損をしてしまうけど、今後は安く買い叩いて安く売れば良いだけだからね。

それでも国内で売れなかったら海外に流せば良いだけだし。

 

補償額をザックリ計算したが、ガソリン100円/?、差分10%として10キロあたり約3~4円

10万キロ走った車でも3~4万

「舐めとんのか!」って怒る人が出て来そう
計算間違って無いよな~

 

三菱自動車の一番悪いところは、国やマスゴミに手厚いゴマすりをしない事である。これに尽きる。

他メーカーと同じことやってるのに、いつも三菱だけが見せしめとして叩かれる。

以前のリコール隠し直後、こっそりと他メーカーは膨大な旧車のリコールを出してた。

今回の燃費問題も、どのメーカーも未だ正式なアナウンスはない。

声高になってきてる、全メーカーの調査もないでしょう。
なぜなら、他は手厚いゴマすりを徹底してやってきているから・・。
今お願いしたいのは、肩身の狭い思いをしているユーザーを守って欲しいということです。
補償云々より、真偽も不明な妄想報道でボコボコにされている現状が腹立たしくてなりません。

行く末は見えないですが、最悪の状況が発生しそうな時には、
「他も同じやないか! 全メーカー全車種調べて、ウチだけって話なら会社畳んだら~!!」
くらいの熱~い逆ギレ?展開が欲しい!

 

日本品質の信用を傷つけた罪もある

政府は莫大な罰金を三菱自動車に与えるべき

 

実際、三菱の車ってどうなんですか?

燃費は枝葉末節な話だと思いますけど、
それ以外の、
走りが良いとか
故障が少ないとか
デザインが良いとか

どっか良いとこないと誰も買わんでしょう。

 

三菱が悪いのは、もちろんだけど、検査される側の提出する数値で、検査結果が変わるって、
それ  ”検査”とは、言わない。

何が、性善説にもとずいただよ。
試験官のいないテストと同じ。

 

リコール隠しと
リコールをしないことと
リコールをして修理することはぜんぜん違うけど

おなじに思える馬鹿は日本人やめたらいい。

 

過去に所有した人も補償の対象になるの?

 

ダイハツとスズキをなめんなよ
だてに昔から軽ばっかり作ってないんだよ!
三菱、日産と一緒にすんな

 

三菱には車を買い取ってほしい

 

あくまでいまのニッサンと三菱の共同の販売してるDAYZを新車で買った人で追いかけられる人だけだろ。

 

真面目にやってる企業のためにも調べた方がいいね

 

やっぱすべてにおいて言えるけど透明にしないと
こういうことはなくならないよね
間違いなく三菱だけじゃないよ

 

>実際、三菱の車ってどうなんですか?

一番最近(といっても10年前)乗った車ですが。

>燃費は枝葉末節な話だと思いますけど、それ以外の、
>走りが良いとか
⇒それなりに良かったです。燃費については、そもそも燃費重視で購入した車でしたが実燃費は大嘘(カタログ数値の半分以下)もいいとこでした。

>故障が少ないとか
⇒ヘッドライトのコネクタ焼損など、電装系に不具合が頻発しました。脚まわりの部品が破損したときには死ぬかとの思いもしました。そのときはディーラーで自己負担で修理しましたが、半年後に同じ部品がリコールされており激怒しました。
>デザインが良いとか
⇒割と好きでした。

>どっか良いとこないと誰も買わんでしょう。
⇒で、二度と買わないと決心しました。好きだったんですけどね。

 

実際カタログ通りの燃費出せる車ってあんまりなくないか?
大体カタログより1割、2割くらいは悪いのは常識と思ってた。もちろん不正を肯定するつもりはないけど他のメーカーの車も調べて欲しい。

 

測る条件が違うのにカタログ通りの燃費はでねぇよ
エアコンつけたり、運転あらかったりするから。

 

特にメーター誤差はバカにできない。
因みに、スピードメーターの誤差は、メーター読みで実際の速度+10kmまでは法的に問題ありませんが、その分距離計も余分に回ってるって事です。
つまり、メーター読みで燃費を計算すると、カタログデーターより良い数字が出ないといけないことになります。
因みに、実際の速度の方がメーター読みより早かった場合、おまわりさんに捕まります。

現在、このメーカーの軽トラックに乗っていますが、標準タイヤが新品の時で-9km位ですが、燃費は悪いです。
オマケに走りません。

馬力も誤魔化してるんじゃ無いかと・・・。

 

そんなもん当たり前。
試験走行とは違って実際には信号で止まったり、加減速するのだからカタログの数値などでない

 

JC08モードの測定方法を調べてから発言しましょう。
公道は信号あれば渋滞もある。減るのは当たり前

 

悪いのは当たり前。
ただ、三菱のはその比じゃなかったってこと。

 

条件さえ揃えばカタログ数値がだせる他社と
全く出鱈目なカタログ数値をだしてる三菱は全然違うだろ

 

あなたの運転が下手なだけ。
もしくはJC08モードの測定方法を知らずに発言しているだけ。

 

三菱→適当に燃費を提出
他のメーカー→決まった条件で燃費を算出した結果を提出

全てのメーカーが同じ測定方法でやってればカタログ値より燃費悪くたって車種により燃費比較はできる訳だからOKってこと
そもそも同じ道、同じ乗り方なんてできる訳ないんだからカタ口グ値より悪くなって当然でしょ?

 

何が問題かって、「正規」の燃費だったなら、今までと同じ運転でも今の実績よりも10%燃費が良かった可能性があるという事。
具体例として
カタログスペック(JC08):30km/?→実測(スペックの8割として):24km/?
「正規」のスペック(JC08):27km/?→実測(スペックの8割として):21.6km/?
実際の走行でこれだけ違えば、10,000kmの走行で50?弱変わる。
満タン給油で2回程度、金額で5~6,000円か。
自動車そのものの寿命を20万kmと仮定すると、トータルで10万円のロス。
営業車で10台ぐらいそろえているなら、1台あたり20,000km/年の利用で1年間のロスが10万円。

 

カタログの数値の7割ってのは、ディーラーでも言われますしね。
実燃費はe燃費などのサイトを見て参考にしてるわ。

てか話は違うけど、エコカー減税などでヘヴィー級ミニバンが優遇されていて、もっと燃費の良い軽のMTが減税率が低かったりする、ああいうのは是正して欲しいと思うわ。

 

JC08モードでも実走行と掛け離れているから測定方法としては大甘と言える!
それは各人乗ってる車の燃費がカタログ値とかなり違うから分かってる事であるが、
メーカーの出す燃費よりユーザーのインプレの方が一般走行においては遥かに正確だ!

 

速度から距離を算出してる訳じゃないので関係ないかと。
(まあ、大本は同じ?かもだけど)
ちなみに、いつも見ている速度計はわざと+5キロくらいにして
表示されてますよ。
例えばカーナビの情報の中に速度を表示できるナビがありますが
あれは車速センサー設読した信号を元に表示してるので大体正確な速度が表示されてます。

 

当然条件が違えば燃費変わるの分かるよ? でもさ 例えば一般にモニター雇って凡その平均って出せるじゃん? そういうのもカタログに載っけてくれたらいいと思うんだ
まあ ディーラーさんが教えてくれるからいいっちゃいいんだけど

 

日本人の過半数は都市部に住んでいる。

カタログに載っている燃費は、都市部の使用と異なる、
別な基準で測定されたもの。
簡単に言うと、都市部のノロノロ運転とか
路地裏の連続走行や頻繁な信号の加速減速よりも
緩い条件で計測される内容になっている。

都市ではこんな条件なんかないと批判されるけど、
これが地方の郊外だったりするともっと好条件で、
カタログ値よりいい数値が連発することになる。

ただ、最初に言ったとおり、日本国民の過半数は都市に住む。
だから過半数が「こんな燃費が出ないのがおかしい」と批判する。
国土から考えると、むしろカタログ値に近い燃費が出せる道路は、
結構な距離あるということになる。

北海道に車を持っていくとわかる。
うちの車の場合、都市間だとカタログ値の1.5倍近くの距離を走った。

これはあくまで同条件での他社製品との比較用、
そしてそれを基にした燃費基準設定用数値。

 

そこまで平均燃費を出す必要があるのかって話だけど?
しかも、新車発売すぐだったら無理じゃん?
事前にモニターを募集?統計には一定数の台数必要だけど
どうやって?w
後々の話なら口コミ見ればいい話

 

車にあった運転もしてないくせにカタログ通りで無いと言うのはおかしいということに気がついてくれ
そういうことをきちんと教えないメーカーも悪いけどね
燃費求めてるユーザーがどういう層なのかちゃんと理解していないから自分で首絞めることになったんやないか

 

日本には1時間で10キロ以下走れない道があるのに対して、
1時間で60キロ走れる道も存在する。
1時間連続運転で30回信号につかまる道もあれば、
1時間走っても一度も信号に引っかからない道もある。

東京を走る人は時速10キロのノロノロ運転や、
数十回の信号停車も当たり前。
でも北海道北部に住む人は時速60キロで信号のない道を
毎日1時間以上かけて町まで運転したりしている。

人口比率で考えたら東京基準が標準数値だけど、
距離比率や面積比率で考えたら決してそうではない。

実際、私の乗っている車は大都市の渋滞からはずれると、
たいていはカタログ値に近い距離走ってくれているし、
夜間の都市間走行だとカタログ値以下になることはほとんどない。
それぞれの土地やそこに住む人によって標準は異なる。
それらをひとまとめにして「カタログ値」として基準を作るのは、
なかなか難しい問題なのかもしれない。

 

運転状況によって大きく誤差が出るものなのに、実燃費をカタログに載せて届かなかったら、それで文句言う人出るでしょ?

 

カタログ値を公認の測定方法で測って、差額のぶんのガソリン代を払うだけだろ。
実燃費は関係ないと思うが。
そしてユーザーの車の走行距離から差額のガソリン代を払う。
買い物程度で乗っているなら美味足るもんでしょう。

 

カタログ燃費と実燃費は全く別物。カタログ燃費の算出方法とかをもう少し勉強してから文句言った方がイイよ。今回の事件はカタログ燃費を偽ったって事。

 

まぁ10㌫程度なら1台あたり3年でも1万?2万円位だろ。ただ記事にも有るようにそれ以外の補償が莫大。それに今後のガス代は?ずっと補償し続けるのか?

 

何人もの人が言ってるように、今回の不正は実燃費の話ではない。
消費者としては接するのが実燃費だからそこに触れたいのだろうが、
メーカーや公的機関はバラつきのある実燃費を使えないから、
無理やり公式値を設定して比較や審査をしているだけ。

燃費にこだわるのなら、批判より運転を見直すべき。
信号が変わってからブレーキを踏めば、それだけの時間
アクセルを踏んでいるのだから、燃料噴射が長くなる。
歩行者信号の反応で予測できれば、5秒以上カットできる。
カーブでブレーキを踏んで減速するより、
その手前で予知してアクセルを抜いて惰性で落としていけば、
それだけでも余分な燃料を節約できる。
ロックアップとかシフトチェンジのタイミング、
自分の車に最適な速度域などを把握すればそれだけで変わる。

実際にここまで工夫する人は少ない。だからばらつきが出る。
これを理解できる人は実燃費も容認できるはず。

 

トヨタを例にすると
アクアは
全てのオプションが取っ払われた状態で手回し式の窓であり
エアコンをつけていないことを想定としている。

 

カタログスペック(JC08):17.2km/?の旧モデルのシエンタだけど、
信号もほとんどない平坦な田舎道を1000~1500回転位で走ってれば20km/?超えてくる
結局は使用状況だよ

 

日本の燃費の出し方が機械の上を一定の速度でずっと走り続けた場合だからね、
アクセル吹かさないブレーキ踏まないハンドル切らないで何百キロも走ったらこれぐらいの燃費で済みますよって。
アメリカの場合は決められたコースを実際に走って出すので、同じ車のはずなのに日本とは燃費表示が違う

 

燃費の報道を見るたびにスーパーカブの偉大さを感じる。
ガンガンぶん回し続けても、カタログ以上の燃費をたたき出すことすら珍しくない。

 

Tubeでみたが、グレードの低い軽で
カタログL25kmだが実際は市街地高速使ってL15だったよ。

そらヤバイわ。

 

コースを実際に走るのはあくまで「エイヤッ!」で燃費修正係数を算出するためのひとつのファクターであって本試験は別実施だよ>米国

 

「どのメーカーもこの条件で測った燃費を公表することにしましょうね」というルールを守らない会社があっては「車種Aに対して車種BはJC08条件で○○%燃費が良い」というような比較が成り立たなくなり、モード燃費が基準として役に立たなくなる恐れがあるから問題だ、って散々書かれてるじゃん。

未だに「”俺の”実燃費はそんなにいかねー。どのメーカーだって実燃費の方が悪い」とか言ってる人は何なんだろう。三菱が問題なのはそこじゃないんだよ。

 

コースを走行した際のカタログスペックが信号だらけの一般道路で出せると思う情弱がいることに驚き
逆に自分のように高速が多いドライバーはカタログの倍近い燃費になってたりもする

三菱の問題は規定のテスト方法ではない虚偽のカタログスペックを載せてたから問題になってるだけ

 

みなさまに比べたら、にわかレベルですが自分も車好きのつもりなので測定方法は知ってるつもりですよ。ただ自分は田舎の人間なんで、都市部の渋滞というものをあまりお目にかかれないです。
そんな中で燃費計を見ながら低燃費になるように運転してるんですがなかなかカタログには近づけず、ネットの口コミでの平均燃費もカタログには届かない。
カタログって一般ユーザーに向けてつくってあるのに一般ユーザーが出せる燃費ではないのに疑問があるだけです。もちろん達成できる車種も存在するかもしれませんが。
まあ測定方法がって話ですからメーカーが悪いとは言いません。ただカタログから掛け離れてるっていってちょっと前に燃費算出方法を変更したのに未だにその溝は埋まらないのだなーって思ったまでですよ。都市部の方々には御愁傷様です。としか言えないです。
今の時代何を言っても叩かれる時代なのでお好きなように意見を述べられてってください。

 

スバル車カタログに対しての実燃費いいよ?
まぁ燃費そのものが糞だけどw

 

空気抵抗は速度二乗に比例、消費エネルギーは速度3乗に比例なんで、メータ読みより実際は速く走ると、燃費は悪化します。

 

だから1、2割どころじゃないから問題にされてるのでは?
乗り方によっても変わるし、カタログ通りではない事くらいは誰でもわかってることでしょう。

 

俺は大阪人だが、一度四国へ行った時、信号の無い田舎道でカタログ燃費出たよ?
最近も、そこそこ空いていた国道1号線で、リッター21出た。
寝屋川から大阪市内への帰社時ね。

ちなみに車は現行モコ。アイドリングストップの無い初期型のNA。

上手く走れば出るんだけどね。(^^;

 

割合の問題じゃないです。
どこの会社の車も実燃費はカタログ値(=JC08)より落ちる。
三菱はその割合が特に酷かった、って話じゃないです。

各社、JC08に従って燃費を測定しカタログで公表してる。
三菱は正しくJC08で測定しなかった。嘘をついていた。
そこが問題なんですよ。

JC08と実燃費の乖離はまた別問題。
これでご理解いただけないのであれば、もう無理です。

 

今回の事件の本質はそこではないんですよ。
はっきり言って実燃費がどうたらというのは、
今回の事例の中に限って言えば、公的機関もメーカーも
全く視野にないわけです。

公式な機関が決めた業界ルールで、これを元にメーカー間は
燃費向上にしのぎを削ったり、税制に有利になるように努力する。
それをメーカー間で対等に勝負できるよう定められているのが
規定の燃費測定法で、カタログ数値という形で我々の目に入るのです。

今回その指標とするものが現実と相違していたことが問題。
メーカーは他社の車両の再測定まではしないから
(商品研究で自主的に資料化することはあるだろうが)、
公称値で対することになるのだけど、
そこを水増ししたから問題になっている。
受験で内申書を細工したようなものです。

軽と普通車は同数値でも高速では1~2割かそれ以上違ってきます。

 

カタログ通りかどうかが問題ではなく「意図的に」試験方法を変えた、試験結果を変えたのが問題なんですよ(--;)

 

言えば三菱がやったことは「国内のJC08規定に沿わず米国の基準で測った数値を提出した」とか「実測しなけりゃいかん所を計算値で提出した」とか、もしかすると単に開発費が無かっただけで結果的には費の水増しにすらなってない可能性すらある。(平均値を提出すべき所に下限値を提出した、ってのは意図的な水増しだけどね)。

それでも許されないのは三菱が規定に沿ってない方法で出した数値を報告していたから。極端な話、三菱の車が虚偽報告の結果、実際より悪い燃費を報告していたとしてもやっぱりアウトな訳。

世の中の多くの人が実際に経験する燃費とJC08規定で測った燃費が合わない、ってのは完全に別の話。

 

例えになるかわからないが・・・
・医師国家試験を通ったからといって名医になるとは限らない。
(←カタログ燃費と実燃費の差)
・だから、医師国家試験の通りにやる必要は無い。自分が医者だと思ったら医者を名乗って良い。そして手術や治療をしてお金を貰って良い。
(三菱が自分で勝手な方法で試験して、燃費を公的な値として出した。そして、それで車を売り利益を得た)
という感じ。名医かどうかとか、どれくらい名医かは関係ない。国が定めたルールに違反していた、という事。
今回は燃費だから、まだ良かったが、これがブレーキ性能や構造強度などだったら、それこそ人の命に関わる欠陥に繋がる。

 

皆様ご意見ありがとうございます!
本題とずれた発言は申し訳ない。ただ今回の三菱の問題とは別にカタログと離れた実燃費に対してみんなはどう考えるのかと思いましてね。もちろん出せる車もいるのは知ってるけど極端な使い方をしてない一般ユーザーの大半が達成出来ない測定方法に疑問があるだけなんですよ。
なら話すんじゃねーよって言われるかもだけどヤフコメ民はコメントする記事のジャンルの専門的な知識を持った人多いから聞きたいんですよ。
JC08と離れる実燃費の記事なんていろんなしがらみがあって多分出ないだろうしw

 

簡単に言えば…

普通車Aと軽自動車B。
どちらも30km/Lの燃費という謳い文句。

これは双方とも決められた条件で測定したときの燃費。
だからテストと同じ条件下の道(どういう道かはわからない)で
全く同じ時間に走行すれば、同じ数字が出るという理屈。

ところが高速ではエンジンの小さな軽Bが不利。
登り坂も余力のない軽Bはアクセルべた踏みで不利。
これを「燃費の不正だ」「虚偽表示だ」と言えるかどうか。
Aと同じ条件で走れる環境もあるのだから。

実燃費というのはあらゆる使用条件によって変化する値で、
ユーザーの癖や使う道、時間帯や季節、乗車人数や体重等、
個人で変化するもの。
そうやっていろんな状況がある中で、使用環境誤差を埋めるため
業界内で統一した競争ルールとして作られているのが
正規の燃費測定法で、これがカタログ値。

今回は基準を会社ぐるみで不正したから事件になった。

 

そもそも日本の燃費試験基準に問題あります。
普通に乗っててカタログ数値の燃費になるのは、郊外でのストップ&ゴーが少ない走行かと。走行パターンや勾配がない等でカタログ数値以上になることもあります。
街乗りでカタログ数値になるのなら、逆に教えていただきたいです。
みなさんのおっしゃる通り、カタログの6?8割の数値が「実燃費」かと思います。
後は、荷物や搭乗人数、加速などでも燃費は、かなり変わります。
そもそも三菱が不正したことは、許されませんが、日産が被害者なのか疑問です。

 

全メーカーが同じ条件JC08で正規に測っていればカタログと実燃費の差は置いといて、
あの車とこの車ではあの車の方が何km/l燃費がいいだろうと推測できて購入のポイントになりうるってこと。
三菱の件はこの前提条件を無きものにしたから大問題になってる。
割合がどうこう言う問題じゃない。

カタログと実燃費の差については国交省が現実に合うように条件を変えるかどうか判断する話。

 

カタログと離れた実燃費に対してみんなはどう考えるのかと思いましてね

この問題は確かにあると思いますよ。
ただ、その数値が正しいと感じる地方に住んでいる人もいるのです。

例えばp1nさんが「田舎に住んでいる」と言われても、
田舎にもいろんな環境があると思うんです。
私は山奥の道を四駆で走っていたんですが、
信号もない、スピードも出ない道を同じくらいのペースで
のんびりと走るんですが、カタログ値7.2キロ出るはずが
3キロくらいしか走らない。でも虚偽ではないんです。
だって山から下りて北海道の平原を走れば11以上走るんですから。

性能・気候、そして使用環境で全く違ってきます。
ちなみに私が北海道でどうやってもカタログ値に届かない
軽もありました。そういうのは実際存在します。

ただしそれは消費者と業界との「ズレ」であって、
業界内で起きた今回の事件とは違うということです。

 

↑その通り。
この事件に絡めて実燃費がどうこうの話をすると
誤解する人も増えるし、論点がずれる。

 

田舎の高速主体の人ならモード燃費以上の燃費を日常的に出してる人も居るはず。メーカーとしてはそういう使い方も考慮して開発しなきゃいけないから、代表値を一つにしようとするとどうしても「誰の現実にも合わない」という数値になりがち。

アメリカの場合は「ハイウェイ」と「市街値」で2種類の数値を出します。それでもLAの高速を走る人とネバダの誰も居ない砂漠の高速を走る人ではかなり差が出ます。

高速も街中も混じった日本の平均的な使い方をするとして「この車はあの車より燃費が良い/悪い」と判断する上では現行のJC08はそれなりに機能してると思いますよ。過去の定速走行燃費だと、その一条件に絞った燃費開発で車種間の実燃費の比較にすら使えないような事が起こっていたから。モード燃費でもそういうことはあるかもしれないが、ディフィートデバイスと呼ばれて監視の目も厳しくなってるから、それなりに改善はしていくと思う。

 

三菱の問題となっている車を乗ったことあるけれど、高速でカタログ値以上を出したことあるよ。

 

カタログ数値と実測値を比較するのは皆さんおっしゃるとおりナンセンスですね。
カタログ数値は他社の車と比較するときの指標だと考えた方がよいです。だからJC08という基準が設けられているわけですね。

今回の三菱の問題は、実燃費云々ではなく、同業他社と比較して有利になるような仕組みで燃費計測を行っていたということです。

当時、業界一位であったこの数字のお掛け三菱の軽は良く売れたでしょう。
これはユーザへと同時に同業他社を初めとする業界への裏切り行為になるわけです。

この罪は本当に重いです。

 

これは大きな間違い低速走行の燃費は恐ろしく悪い。
一定以上の速度で走り続けれる環境でないとカタログ以下の燃費になる。

 

カタログ値と実燃費の差は誤差であるべきである。
だが現状はそうではなく、ほぼ100%カタログ値が大きく上回っている (実燃費が悪い)
走行条件によってプラスマイナスが生じるようなカタログ値を公表すべきである。
現状だと不当表示と言っても言い過ぎではない。

 

少なくとも「国の決めた正しい測定方法」に則った測定値を表示している分には、不当表示にはなりえないでしょ。
国がお墨付きを与えてるんだもの。

 

これは大きな間違い低速走行の燃費は恐ろしく悪い

この点はもちろん知ってます。
飛ばさずゆっくり走ることでも悪くなるという意味で書いています。
飛ばすと悪くなるほうばかり意識する人がいますから。
状況により止まらなくても極端な加減速がなくても、
こういうこともあるという意味で、田舎道の例で書いただけです。
田舎道にもいろいろあり、山道も平坦路もあるという意味で
こういう表現をしました。

当方同じ車で30万キロ以上走りましたので、
その車の特性もよくわかっていたつもりです。
書き方がよくなかったかもしれませんね。すみません。

 

定められた方法で計測した燃費が実際の燃費と異なることと、定められた方法で計測するべき燃費を不正な方法で計測していたことは、全然別の話。混同するのがおかしい。

 

カタログ通りの燃費が出ない事は重々承知。街中を走ってのデータを出していたら状況によりマチマチだからキリが無い。

がしかし、カタログと明らかに違うから給油中に舌打ちしている。正直不満。

 

カタログ値に近い燃費を出したければ、余計な装備・荷物を降ろして、エアコン・オーディオを切って、周りから邪魔扱いされる位ゆっくりな加速をすればいい。オイルもまめに交換、タイヤの空気圧もしっかり、デブは減量もな。

 

実燃費に近い表示、てなんだ?んなもん、出せるわけないだろ。
色んな条件、それこそ無数にあるのにイチイチんなことやってたらそれだけで経費莫大になるわw
カタログ値なんて参考程度、7,8掛けくらいに思っときゃいい。後は誰かも言ってるように余計な荷物降ろしてダイエットしてゆっくり加速、高速も80キロで安定走行。そんなに燃費気になるんならな。

 

結論としては
・三菱自動車は偽装した
・そもそもJC08というのが欠陥

-三菱自動車

こちらの記事の読者は男性が9割になります。