で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

航空便料金

航空便の料金を知るならエアーラインというサイトがマジで凄すぎるw

2016/03/24

エアーラインというサイトをご存知でしょうか。

エアーラインは最安値の航空券を一発で検索できるサービスです。

とりあえず、見てみればわかりますが、とてもわかりやすいです。

やば過ぎるほど便利なので一回使ってみるといいかもしれません。

 

東京から実家の福岡まで5000円で行けたw

僕が、このサイトを使ってみて、驚いたのが、成田から実家のある福岡まで5000円で帰れてしまったことですね。

格安航空会社のチケットって意外と取るのが面倒だったりして、実際本当に安いのかイメージが付かなかったのですが、ここを使ってみて一発でその差額に気が付きました(笑)

簡単に検索をかけてみた結果なのですが、スクリーンショットを撮ったので見てもらえばわかります。

4分の一以下の値段で福岡に帰れることがわかります。

(画像はクリックすると大きくなります)

 

ANAとJALで帰ると最安値でも3万円もかかりますが

2016y03m07d_144427057

 

PeachやJetstarで帰ると4000円~7000円で帰れます。

2016y03m07d_144445429

 

今まで格安航空会社を敬遠していたのですが、心が揺らいでしまって、乗ってしまいましたねw

 

格安航空会社の乗り心地は?

ズバリいいます。

別に苦痛に思いませんでした。

正直、ANAやJALとそこまで差はないと思います。

ちょっと、今まで疑心暗鬼だったのが馬鹿らしく思えます。

別に、危なっかしい運転をされるわけでもないですし、座席が狭いって言いますが、僕は身長が180㎝もありますが、そこまで狭くて辛いという感じはありませんでした。

椅子も座りやすくてよかったですし、ANAやJALとの差は素人にはわからないと思います。

 

航空便の多さにびっくり

あと、驚いたのが、ANAやJALよりもかなり多くの便が出ていて、時間を比較的自由に選べるという点です。

飛行機って意外と本数が出ていなくて、時間が選べないんですよ。

これが、格安航空会社も視野に入れると一気に選択しが増えます。

朝の6時~夕方の17時ぐらいまで、毎時間あるような感じです。

 

これが、JALやANAだと、午前中に一回午後に一回みたいな感じになってしまいます。

そういう点でも、僕は格安航空会社を好きになってしまいましたね。

 

チケットがない日もある?

実は、格安航空会社のチケットはない日もあるんですよね。

予約殺到でとれないとかもあるのですが、単純に航空便が出てない日とかもあったりします。

理由はわかりませんが、せっかく乗りたい日に安く乗れない!というのはがっかりします。

ですが、airtown使うと、一発でどの日にどの航空会社から便が出ているのか一発で分かっちゃうのが、まじで画期的です!

いちいち、航空会社のHPにいって情報を見てくるなんて怠くて嫌になりますが、それがなくなるのは本当に楽です。

 

ついでに、航空チケットの予約もできる!

ここの凄い所は、調べられるだけではなく、チケットの予約もできちゃうんですよ。

もちろん変な料金とかもかからないですし、支払い方法も、振り込み、クレジット、コンビニ払いなど選べるので便利です。

 

まじでオススメなので一度検索してみてはいかがでしょうか。

-航空便料金

こちらの記事の読者は男性が9割になります。