で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

酒税法

改正酒税法成立!救うのは酒屋だけか。 消費者は救われないのか。

2016y05m28d_1352214952016y05m28d_135229609


 

 

 

救うのは酒屋だけか。
消費者は救われないのか。

 

 

酒屋を救うのではなく、納税義務者のメーカー、特に中小、零細の蔵を救う為。税の徴収に支障が出るからね。

 

酒屋も売り上げ減少だろうね。
コンビニを独り勝ちさせるための政策かな。

 

規制の強化というほどのものではないですよ。

 

安売り競争になると、結果的にそのつけは消費者にくる。全ての業者が損するんだから、雇用も給料も下がる一方。

 

消費者も考えるときじゃないのかな。適正価格って言うものがあるでしょう。送料の話題も然り。
自分は、無駄な買い物をしなければ、金は出せる考えにシフトできてきた。

 

消費者は生産者ですw

 

物の値段が下がりすぎるという事は、原料・製造元及び物流、結局は会社勤めのお給料と全ての者が儲からないんだけど、あなた理解出来てますか?

 

創価学会に縋っても 救われない。

金を毟り取られるだけ

 

酒屋だって消費者だよ

 

救われないって・・・
過度なディスカウントが健全な商売じゃないでしょ。それを指導しなけりゃそれこそ公取なんて要らないし、そんな風潮を放置してれば中小企業は軒並み潰れてしまうよ。

それでも納得できないならこれを機会に禁酒するって言うのも手だよ

 

酒屋の売り上げが上がることはあり得ない。それにしても値段が(小売値、卸値)違いすぎる。
一番儲かるのはスーパー&ドラッグストア。利益が上がるわけだから。

でもそもそも酒は安く買うものでは無い。と思う

 

町の酒屋なんてほぼ絶滅危惧種に近い状態だろう。かなりの酒屋がコンビニに転換しちゃってるし、残ってる酒屋も個人客より業販の方が儲けが大きいだろうから、全く誰得な法律。

 

愛知のコストコと地元ガソリンスタンドの過度な値下げ合戦に警告がされた時も
「値下げは良いこと、それを妨害するのはクソ」とか言ってたヤフコメ民に不当廉売の最終的なデメリットはどういう理由で誰が被るのか理解出来るはずがない

酒屋を救うのではなく、納税義務者のメーカー、
特に中小、零細の蔵を救う為。税の徴収に支障が出るからね。

納税が滞るほどに、
買い叩かれるなら、
蔵は販路を変えれば良いだけじゃない?

そもそも、酒造メーカーって、
利益度外視で小売りに卸さなきゃいけないほど
販路に困窮しているかなぁ

 

コメん中に勉強不足がいるけど、酒税の納税義務者は酒類の製造者もしくは輸入者。酒税は販売価格に税金が乗るわけじゃないよ。

 

消費税還元セール禁止といい、今回の酒税法改正といい、
消費者にとっては泣き面に蜂状態が続くな。

だからなんだっけ?
価格に転嫁されてたらどこに税金かかろうが議論的には何も変わらんと思うが。
変わるんだっけ?


 

これは別の財源収入の確保のまっとうな理由にするための詭弁だと思いますがね。

で、パチンコとかには賭博税かけないわけだ。

まちの酒屋を救済なんて、何しても無理です。
だいたいああいうところに行かない理由として
チェーンでないデメリットがある
駐車場や営業時間のデメリット
価格とラインアップは最初から期待てきない
あまり匿名性でないところは嫌いというところもあるだろう(チェーンとかは誰がきたとか関係ないので)
その他店の努力にかかるのでは?

というわけで 何やっても行きません。

仕入れの数も少ないので何か特別なメリットがない限りそういうところにはわざわざ行かない昨今ですわ。

 

酒がなけりゃ救われない生活ってのも大概やな・・・。

 

救うのは酒屋だけか。
一般勤労者はサービス残業か。

 

赤字セール禁止ってなら真っ当だと思うけど。
他の商品の利益と行って来いなんだろうけど、本来赤字販売はアホの極みだし。

 

法律を用いて、無理にでも「インフレ」を、推し進める意図があるようです…。

 

世の中、消費だけしてる消費者だけじゃないんだぜ。

 

法定最低賃金は先進国に比べて異常に低い癖に、インフレだけ進めるというのはおかしい。

 

いまだに安い物を絶賛する風潮は抜けないようだ
安売りは強烈な麻薬
買うときは安く変えて気持ちいが
自分には給料にダメージがのしかかる

当然ワイロはバレないように動いてます笑笑

 

消費者消費者って市場で1番強いのが消費者でしょうに…そういう消費者が町の酒屋を潰していってる血じゃでしょうが…こういうことが起きてからこの動きを知った消費者の方が多いと思う、本質を見ないで騒ぐ消費者が。

 

屁理屈甚だしい

 

こういう過度な安売りが進むとどうなるかってことすら想像できずに叩いてる奴ってすっごいバカじゃない限りバイトすらしたこと無いか、日本の一般市民の生活に少しでも打撃を与えたい連中なんだろうな。

 

そもそも量販店による利益度外視の不当廉売のせいでみんな酒屋で買わなくなったわけじゃないだろ?
お国が女性もお年寄りも休みなく働けとおっしゃるから昔みたいに酒は酒屋、魚は魚屋、肉は肉屋、野菜は八百屋なんてあちこち回ってゆっくり買い物をする時間がないんだよ

進むとって、大量入荷して特別ソースで買い付けてるチェーンとかにはとても太刀打ちできないと思う。
でも十分な品質のものだったら買うよ。
消費者というのはそういうもんだ。

 

≪そもそも量販店による利益度外視の不当廉売のせいでみんな酒屋で買わなくなったわけじゃないだろ?≫
sho,
その通りだよ。。

日本だけじゃなくても海外でも、一か所ですべてそろうスーパーとかは便利なんで個別商店がたちいかなくなるケースは世界共通です。

時短になるんでね、買い物の。
日本でいえば昭和初期の買い物スタイルに戻せって言われてもかなり無理

それに車とかの問題もあるし。

だから、自分が思うに、こういう言い訳を設けて、国は別の意図があるのかなと思ったりするんだな

 

本来値上げをしなければ利益が出ないのに更に値下げしている。

 

消費者を救うなら消費税廃止。
現時点では借金が膨大になってしまったので5%や3%に戻すべき。

 

だって売れないから。
全体的に消費支出が高くなってきている(通信費しかり!!月づきの契約料金でがばっとひかれる通信費)し、結果もともと手元に残るお金がない。
お金がないので使えない。値上げなんかしたら嗜好品はまずカットする、それが庶民だから
したがってこの酒類については ますます業界全体が売れないということになって首を絞めることになるでしょうね

 

消費税撤廃しても消費は増えない・・・・・。

 

議員、国家公務員の呼吸税と歩行税あと視覚、聴覚、味覚にも税金かけてやりたい

 

セールの集客目立商品ってのは、
何処の小売店でも利益度外視で設定するもんだろ?

消費者が賢くなれば廃れる商法だけど
廃れないんだよなぁ

 

それにしても通信会社(携帯スマホ会社)、あそこはうはうはでしょうね。昼間の泥棒とはあいつらのことだな。堂々と日本人から金をふんだくってる。

 

発泡酒、第三のビールなど安すぎる。ジュースと同じか、それ以下の価格で販売されている。馬鹿な子供が酒盛りするのは大概安酒だ。
そもそも、酒・タバコは「高い物」で良い。そんなに楽しみとして必要ならば、高くても消費者は買う。
だから、廉価販売の規制ではなく増税で良いし、タバコはメビウスで1000円ぐらいで妥当。

 

例えば…
売国企業って言われるような所のスーパーが
安売りで他を潰して勝ち残って他を選びにくくなった時
なんだかんだ安売りは正義と喜べるんだろうか

 

それより月130万円のレシート不要の通信費 おかしいやろ国会議員
使ったものだけ申告せぇ
個人の小遣いにすんな
申告も不要なら くれよんしんちゃん400円買ってもわかりませんな(皮肉。)

全国民鉄JRグリーン含めてフリーパスもらってるんだったら、通信交通費はゼロでもいいやろ。
それか特急グリーンはお金出してください。
株主でも普通料金までですけど?

 

発泡酒、第三のビールなど安すぎる。
ジュースと同じか、それ以下の価格で販売されている。

アルコールの醸造工程が要らないジュースが高すぎる話にはならないんだなw

 

> 救うのは酒屋だけか。
消費者は救われないのか。
当たり前だ献金もあれば組織票もある。
消費者は税金払うブタだと思ってる。

酒は料理にも使用するので(あまり安いものや偽物だと使えないほどまずい)意味もなくべらぼうに高くされてもこまる。こまる、というか料理ごときで妙なブランドとかは別段不要なんで。

そういうこともあるので品質よくて安い酒というものは必要でもある。タバコとかは食品にはならないんで。

 

まぁ、でも、具体的数字が低くなければ買わないだけで、

何をやろうが、高くなれば客離れは起きるだろうし

結果どこもかしこも閑古鳥になると思います。

まぁそれはわいろがあろうがなかろうが、
小売の酒屋が政治家になんとかしてくださいよ先生、って泣きついたとしても
だからみなが小売へ殺到するときがくるかというと
それは全く描けないシナリオなんで、

結果 自分らの首を絞めることになるんじゃないかな

 

個人の酒屋守るなら米屋魚屋八百屋は?
もう個人の小売り店舗は時代には合わない。
駐車場はないし他の物は売ってない。
ほかでも同じものが売っている。
だからシャッター商店街になる。
その中で唯一成功している店舗といえば
オンリーワンである和洋菓子屋とかだ。
そこでしかないものがあれば生き残れる。

 

今更遅いよ
今の残っている酒屋の多くは
ディスカウント商品は主力じゃないからね。

 

日本酒の場合、小売りの粗利益は20~25%。
10%安売りすれば、利益は11.1~16.6%
ここから人件費、光熱費などの経費を引いたのが最終利益。
ビールなどと違い、薄利多売できる訳じゃないので、一定利益を確保した適正価格は設けるべき。

 

それに消費者は ただ安いってだけでも買う時代でもない、ってのは誰でもわかってる
安くてもひどいものはそこだけの層が買うだけでしょ

品質が良くて安い これが消費者の求める所だから

大量買い付けで本来安いから あそこまでやっても利益ができるというなら原価割れにはならないと思う
それは今回の規制にもないと認識しているが?

しかし仮に同じ値段設定で同じものをやろうとしたら
逆に個人商店は 原価割れしないと無理なのでは?
ということは個人商店はそれをやっちゃだめってことだよね、まぁそういう自爆的な設定は個人はしないじゃないかな見切り品以外

 

うちの親戚は酒屋をしているが、だいぶ前から壊滅状態。
ほんと今更 遅い。

 

国が守りたいのは税収だけ。

 

いや酒類全般の売り上げ激減してメーカーも酒屋も共倒れになることが目に見えている。
税収増だけを狙った悪法で酒屋にも悪影響しか出ないよ。わたしが普段買ってる首都圏のスーパーは日常の値付けで十分安いから影響はあまりないと思うけど(地域で一番安い店を選んで買ってる)、客寄せのための安売りは減るかもしれませんね。ただ実際のところ今回のケースはほとんど影響ないでしょう。選挙向けのポーズでしょうね。セールじゃなくてもコンビニと大手スーパーでたいていスーパーのが安いですよね。それでもコンビニで買う人は大勢いる。コンビニとしては酒は薄利にしてついで買いでつまみを買ってもらって利益が出そうという場合もあるでしょう。経営者が高齢化した零細小売店では新しいことを始めようという機運も起きにくいのかもしれないけど、お上に頼っても続かないと思います。政治家は票と献金のことしか考えてない、あてにしないほうがいいです。

 

アホノミクスはとにかく物価上げるのに必死
これ以上物価上げて何がしたいんだよ
庶民は増税、物価上昇で増税分は全く還元されず、給料上がる筈もなく苦しんでいるのだが

 

業者は客をしっかり確保したいから他の業者より安く売ろうと価格競争を行う。
そして客は安く買うことが出来る。
業者はそうして客を確保して利益が出る。

どちらも得をするwinwinの関係。

これ、理系の我々でも習う初歩的な経済学だぞ

政府はもっと価格競争を促す方向の政策をとるべきだろう。

 

酒屋を守るって・・・。
酒屋なんてもう瀕死の状態。
コメしてるやつで一般の酒屋で購入してるやついるのか?
ほとんどスーパー、コンビニ、ディスカウントだろう。

 

ダンピング合戦すれば最終的にツケが回ってくるのは労働者(≒消費者)

 

>業者は客をしっかり確保したいから他の業者より安く売ろうと価格競争を行う。
そして客は安く買うことが出来る。
業者はそうして客を確保して利益が出る。
どちらも得をするwinwinの関係。
これ、理系の我々でも習う初歩的な経済学だぞ
政府はもっと価格競争を促す方向の政策をとるべきだろう。

そのしわ寄せが仕入先や従業員に行くことは、つい最近のデフレスパイラルやブラック企業によって実証済だということを知らない、もしくは覚えていないんですねw

無秩序で過度な価格競争は、企業の体力と国民の資産、国力の低下を招くだけなのだが。

 

そこを政府は無理やりスタグフレーションにもっていこうとしてるって気がする。。悪やな

 

前近代的なほのぼの経営してる酒屋なんて潰れりゃ良いじゃん。どうせ土着の小選挙区のしがらみが色々あるんだろうけどさ、資本主義国なんだから非合理的な形態の職業は退場して頂かないと。ある意味自民党は民進党以上に社会主義的にな政党だよね。

 

>前近代的なほのぼの経営してる酒屋なんて潰れりゃ良いじゃん

もう潰れてると思うよ

>どうせ土着の小選挙区のしがらみが色々あるんだろうけどさ、

あったら規制緩和もしないし、もっと早く動いているよ。
酒屋の投票数なんてたかが知れてる。

 

でもマックは一応利益を持ち直したよ、
なんでかって?
だから価格安くするのやめてるじゃん。
客が減ったから値上げした。バリューセットは廃止した。
顧客数が減ったから値上げした。
質はそのままです。例のクオリティー
さすがアメリカやな。

以前底を打ったがそこまでは落ち込んでいない。
でも品質改善など企業努力は感じられない。あいかわらずのクオリティー。

 

「会社のための社会…」でなくて「社会のための会社・企業・業界…」なんだけど、みんなマスコミに騙されている。自民党・安倍黒はそれを利用してるだけ。

憲法が保証する権利・人権は本来、日本国民・個人にのみ由来するのだけれど、社会的に有益な集団についても(一部を)認める、ってんで「法人(企業)」が活動できるわけ。

だから社会的に「有益」でない企業・会社(ブラック)は潰れなければいけないし、ブラックのために個人が犠牲になるなど、本来、あってはならないこと。

故に「企業が儲からないから…」「企業が損失を蒙るから…」など、本来は排除されるべき、認められない言い訳であって、これがマスコミでまかり通っている限り、「人間を幸福にしない国、日本」の現状は変わらない。

欧米では既にパナマ文書企業に対し何千億もの罰金を科しているが、日本では調査すらされてない。

 

まぁ小売はこれからはネット販売、イベント販売、土産物販売、海外へ販路、
などなど自発的に消費者のところへでていって個性を売ってファンを作るしかないんとちゃうの
いままでふんぞりかえって客が来るの待ってただけならあかんやろ

それだけや

まぁ伝説の藤田田はとっくに鬼籍に入ってるし、あのひとのポリシーはまさに昭和のたまものだったからさ
いまとなっては使えない
「あやしいものは売れる」とか そういうのはまさに昭和。
いまや あやしいものは売れない んでね。
逆に あやしくなさすぎるまっとうなものは ファンがついて売れる
っていう構図もでてる

まぁこれも 所詮は 新手の演出販売方法なんだけれども

 

淘汰

競争原理は資本主義の原則じゃないのかね?

 

利権うざい。 香港の免税で買うからいいです。
利権が自由経済を阻害し、日本を滅亡させる。

 

ダンピングで最終的に割を食うのは消費者ですよ?

 

中共や北朝鮮も笑うぐらいの社会主義だな。みっともない。

 

 

 

インフレ=物の価値が上がり、儲かり、お金がお金を生み出し廻っている状態。デフレ=物の価値が下がり。売っても売っても赤字になる状態。消費者は一時的に得をするが、デフレは社会全体に広がり給料も減らされる。結局は、全ての人が損をする。それが継続している状態。

 

>淘汰
競争原理は資本主義の原則じゃないのかね?

ルールがある競争ならね。
他者を絶滅(廃業)に導くだけのゼロサムゲームは、不毛な戦いを招くだけ。

この論理でいけば、非正規で低所得の労働者は淘汰されるべきというのと同じ。

 

業界を守る為の規制は、結局は高値で買わされる消費者の不利益になり、引いては規制に守られた業界のグローバルな競争力をも衰退させて、日本経済の足をひっぱることになるのに、相も変わらず政治屋は、自分の既得権益の為にこういった遇作を進めて行く。。。

 

スタグフレーションとは、不況であるにも関わらず物価が上がり続ける状態のこと。
スタグフレーション(stagflation)とは、経済現象の一つであり、「stagnation(停滞)」と「 inflation(インフレーション)」の合成語で、経済活動の停滞(不況)と物価の持続的な 上昇が併存する状態を指す。」

だから、富裕層でない国民の手元に金が残らないという状況なのに、最低賃金も低いままなのに、物価だけ上昇させてしまおうという要因を人為的に作り出そうという行為は、

まさに人為的にスタグフレーションを作ろうという行為にほかならないんだと思いますな。

自民党のアベノミクスは 大企業に偏ったうまくいいくるめてる人為的な政策だと思いますね。
本来なら経済の自律的な健全性を促すべきなのにうまくいってるとおもいきや、ますます格差を助長している。
儲けさせてあげてるのは大企業だけ。

 

消費者は!って言っても、我々は消費者の前に生産者だからなぁ。合理化していって価格が下がっていくのはいいことだけど、身を削って価格競争になるのは苦しすぎるよ。
安いに越したことはないけど、生産者を苦しめてまで安くしてほしいとは思わない。
あと、アマゾンをなんとかしないと。

 

小学校の帰り道、
必ず通る酒屋のオヤジが中国人だった…
(゚Д゚)ノ「おい、おまえらピル飲むか?w」

どうやら、子供相手に
「ビール飲むか?」というギャグを言いたかったらしいのだがw

(・ω・ )「ねえお母さん、ピルってなあに??」

(;´Д`A「さ、さあ何だろうねぇ…」

 

なんかマックの100円バーガーをチープ商品って見てる連中が多いけど、ありゃもともとは藤田氏が安くていい商品を提供したいがために、仕入れ方法を工夫し、精肉業者との契約も知恵を絞って編み出した賜物なんだよね。

要は外国のマックと共同して、先付けの発注と一定量の確保を見越した契約をすることで 仕入れ価格を抑えることに成功して、格安商品を提供できるようになった。

問題なのは事情を知らない他のファストフードチェーンが上っ面だけマネして、不毛な価格競争に突っ走ったこと。

 

昔からの酒屋ってのは
見てわかるように 大きな店構えて
そりゃ 酒税法でええように守られて
濡れ手で泡掴むような商売してきたんやで

規制緩和されて、新しい業者が出てきたら
「助けて下さい」と 何の努力もしない酒屋

淘汰されるべきです 今までの酒屋は

助ける必要など無い これまでに どれほど楽して儲けてきた事か

くたばれ努力もしない酒屋ども

 

確かに日本は建築物にお金を使いすぎ。路駐したらすぐに違反切符を切られ、路上に自転車止めたら区に持っていかれたり、違反シール張られたり、スーパーの前でも警官や、素性のわからない人が注意していたり。道路はただ通る、通り過ぎるためだけに我々は今までに膨大な税金を払っていたのかと思わさせられる。道路は生活をするために作っていると思っていたのに。交通の妨げで経済効果落ちる?それも経済の一部でしょ。物理的に、どこかにシワが生じる日本の町の構造なんだから、1番の選択は、住む街の住みやすさでしょ。街の中を通り過ぎる車なんか重要視する街より。通り過ぎる街の車を優遇する街なんて、旅行してても、行きたい場所じゃないよね。酒屋も育たないよ。

 

いや、違法駐車は邪魔だし、さっさとレッカーしてもらいたい

何より駐車場じゃない違法な場所に停めるような輩ははっきり言って車運転すべきではない

 

路駐したらすぐに違反切符を切られ、路上に自転車止めたら区に持っていかれたり、違反シール張られたり

駐車場に止めろや横着豚。昔あった個人商店のコメ屋・タバコ屋・八百屋・酒屋の類って、先見の明があった人はとっくにコンビニのフランチャイズに移行してるんだよね。今グズグズ言ってる奴らは経営努力も全くせずに市場を歪めて他人の払う税金にたかろうってだけ。

 

昨今のアルコール類やサービス全般の異常な安売りによる国民の健康被害、安全軽視など負の側面の方が問題であって税金にたかって経営努力しないとか言ってる時点で論点がずれてる。アルコール安売りしてアル中野郎が増えて何か得するのか?

 

昔あった個人商店のコメ屋・タバコ屋・八百屋・酒屋の類って、先見の明があった人はとっくにコンビニのフランチャイズに移行してるんだよね」

うちの田舎の近所はことごとく閉店して、全部こわして駐車場にしたり、住宅にしたりしてる。
コンビニさえしてない。

なぜなら全員経営者は老人になってなくなったり、次の世代は普通の会社員で継がなかったり、地元を離れていないから。

だからもう存在してないところは多い。

コンビニの話は聞かないですね。

 

安売りするからアル中が増えるんですか、そんなデータあるんでしょうかね。

じゃあパチンコ賭博税はなんでかけないんですか。ギャンブル中毒で家庭破壊って近所の話題で聞いたことありますけどね。

 

生産者にお金がないのは、官僚や公務員の給料や雇用条件を、一般の社会から逸脱した状態にならないように思わせるために、企業に、その基準に合わさせようとして、無理に負担を負わせている結果、企業の体力が奪われてるだけ。それで賃金が上がらず、その結果、価格の低下につながっているんだよ。
もちろん、法人税や株主の還元も体力を奪われる要素の一つだよね。労働条件や給料を見直すのは官僚や公務員だよね。ここに手を付けられないのは、政治家の不祥事をマスコミに提供し、政治家に力をつけさせないようにする官僚のずるがしこさだよね。

 

>国民の健康被害、安全軽視など負の側面の方が問題

こちらも豪快盛大に論点が違う。問題は国の酒税収入の安定化の為に自由競争が侵害されて良いのかという部分だ。
国は量販店による安売りで既存の酒屋が潰されていき、結果『国の酒税の税収が落ちる事』を防ぎたいと考えている。
しかし、酒屋の免許の問題はあるが、規制緩和して量販店やコンビニ等で酒類の販売ができるようにしたのも国だ。自由競争になればどうなるかは誰でも予想できた事。本来自然淘汰は資本主義では普通の事なのだが。

 

>国は量販店による安売りで既存の酒屋が潰されていき、結果『国の酒税の税収が落ちる事』を防ぎたいと考えている

酒税ってビールなら一律いくらって確か決まってるよな? ってことは国としては量販で売れようが酒屋で売れようが売れれば売れるほど税収は増え安定するわけであって酒税の安定化を求めるのに規制するのは言ってることが矛盾してるけどな。

>本来自然淘汰は資本主義では普通の事なのだが

過当淘汰はもはや普通ではない。だから長野のバスツアーのような悲劇が生まれるんだけどそこは無視? 酒屋とかGSあとバス業者のような言わゆる運送業は値段以外でのサービスによる差別化が非常に難しく特に規制すべき分野。

 

酒税ってビールなら一律いくらって確か決まってるよな

貴方のその指摘は間違ってはいません。私もそう思いはします。ですが国が考える事は恐らくそうではなく、不当な安売り合戦により利益が取れなくなって店の経営基盤が悪化し、店が無くなっていけば最終的に税収が落ちます。酒屋の免許の取得になぜあれだけ制限があるのかを考えてみて下さい。

>酒屋とかGSあとバス業者のような言わゆる運送業

支離滅裂ですよ。運送業で問題視されているのは安全性。酒屋の話は税収です。ぶっちゃけ酒屋がつぶれて困るのは酒造メーカーと消費者だけです。健康被害もないですよね?

 

規制というのは何かを守る目的があります。凄く乱暴な意見ではありますが、国は酒類に関して言えば税金の事しか考えていないでしょう(建設業とかであれば建設業法とかありますが、酒に関しては酒税法ですからね・・・)。

 

税金を守るためとか言ってる輩、頭大丈夫か?

 

あはは何を言いだすかと思えば資本主義なんだから自然淘汰は当たり前とか言いつつも
「不当な安売り合戦により利益が取れなくなって店の経営基盤が悪化し・・・」 この論理の方がよっぽど支離滅裂だわ。だから結局は国の税収がどうとか全く関係ないでしょ?

>酒屋の話は税収です

いやいや酒でも安売りがすすめば、同じ金額で量を多く買えるようになるんだから当然飲み過ぎによる健康被害も考えられるし、後は安くなればなるほどメーカー側も採算割れしないように規制がかかってない何処やらのわけの分からん原料を入れてみたりって未知の被害もあり得ることがイメージできないかな? バスだって同じでしょ?採算合わせようと運転手を酷使して事故になってるんだから。

 

>税金を守るためとか言ってる輩、頭大丈夫か?

恐らく事実ですよ。因みに私は税金なんか守って欲しくもないですし、生産者・販売者・消費者全てを振り回すアホ官僚や政治家について、いい加減にしろって思ってます。
酒税法の本当の目的を知れば、頭に来ますよ。

-酒税法

こちらの記事の読者は男性が9割になります。