で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

ステッキ・つえ専門店を展開するつえ屋(京都市上京区)が海外進出を計画。一本100万円の高級杖は売れるのか?

2016y05m30d_165309254


 

良い物は100万円くらい 今はいらんけど いるようになったら2~3万のを買います

 

 

ステッキといったらヤッパ英国製でしょう!

婆さんの杖、いったら京都製?

 

今日と人間ってかなり陰湿なイメージがあるんだけど
そんな人間性が海外で成功すると思う?

 

 

どうせ繁盛しないからやめとき。
俺は忠告したからな?
したからな?

 

5000円くらいので十分

 

ここの2万位で売ってますよ。

俺も何年か前に2万弱の杖をここで母親に買ったけど、まぁ2万弱が普通の値段ぐらい。
高級な杖も良いかもしれんけど、最近別のトコで電動伸縮できる杖を買ったら、遥かに使い勝手が良くて喜んでくれた。

やっぱ不自由な人にとっては高くて不便な物よりも便利な物の方が重宝する。

 

高齢になって海外雄飛の夢を実現させた。そんな感じですね。

石畳の街も多いけど、使い勝手が良いように工夫されているのだろうな。

 

成功を祈ります。
これからの時代は、利益よりも
人の心をどうつかむか?です。

 

GPS内蔵といった機能付も
需要がありそうです

 

いいですね。

しかし、杖を忘れたら受ける。

杖はいつか必ずいるようになるけど。そこまで長生きしたくないわぁ…でも海外の人にも需要があってよいことですね。

 

杖と言うかステッキって西洋にもあるよね。受け入れられるんじゃないの?

 

海外なら治安の悪い地域の方に「仕込み杖」が売れると思う。催涙ガスくらい噴射できるでしょう。

 

杖が必要な人が扱えるかねぇ
催涙ガスは使用期限があったり補充したりメンテ必須だろ

日本の伝統技術は本当に素晴らしい。傘もコンビニで売ってる安物よりも職人が作った物の方が高いけどしっかりしてるんだけど売ってる店見なくなってしまった。本物を大事にしましょう。

なかなか簡単には手に入らないっていうのも高付加価値の条件
だと思うので、あんまり大々的に展開はしない方が良いと思う。
そのへんの駆け引きも難しいんでしょうね。


 

100万円の杖が買えるように今から貯金していこう。

 

ステッキと言えば坂崎さんだが元気にしてるのかな?

飲み歩きの番組は面白かったなあ。

 

杖屋さんのニュースに対するコメントとしては不適切かもだけど
杖ってちゃんとしたものはけっこう高価だし、
使っていた人が亡くなられたりすると、いくら形見の品とはいえ
たいてい家族には(年齢・体格的に)使えないものになるし、
必要としている人に使ってもらえるシステムがあればいいのにと思う。

 

高付加価値なら仕込杖を売ればいい。足腰はまだまだ丈夫だけどそれなら買ってもいい。

海外で日本の杖が評価されたら、凄いとですね!

 

知り合いの爺さんが持っていた杖。何か高そうだったのを
思い出す、今思うと形見として貰っとけば良かったな。

 

悪いが、ダイソーに売られている奴で十分だな。

 

もうどんな企業でも海外進出しないと生き残れない時代になったんだね。

 

私の母も使用しています。とてもいいのですが、三つ折りにするときに固くなって一つのところがなかなかはずせないのでいつも苦労します。どうしても仕方ないことなんですが…
海外でも必要とされる人、多いと思いますよ。

 

実用的な工芸品の杖と一緒に、仕込み杖も海外展開したらどうかな。美術品として話題になるかも。

 

世界で最も高齢化が進んでいる日本で売れないなら海外でもダメだわ。

つえ屋って、初めて聞いた。

ちゃんと、商売になっているのが凄い。

 

 

平均年齢200歳。青春の部分がのびることを願う......... 。

 

日本の技術と文化を活かした物だから、きっと海外でも流行してくれると信じたい。

 

松葉杖、自撮り棒や散弾銃なんかも装飾したらニッチなマーケット需要があるんじゃない?

最近は杖よりストック持った高齢者が多く歩いてて、認知症やアルツハイマーで急にキレたりしたら怖いなぁと思いながら生活してる。
非力のはずのお年寄りが日常使わないような恐ろしい力を出して襲い掛かってくるというのは、親の介護や介護職についている方ならわかるだろうけど、それでも杖による打撲ならよほど下手なところに当たらない限りは大丈夫。ただストックによる刺突は正直防いでも、どうすることも出来ない。

 

機械化が進歩する世の中でなんかほっとする。
その人の体のつえは必要ですね。
でもその人の心のつえにもなってくれるともっと嬉しいですね!(^^)!

 

本当に歩行の補助が必要な人は多点杖を使うし、介護保険のレンタルでとても安く使える
どんなにデザインが良くても機能性が低いものは淘汰されるよ

 

杖は使う人に合った、使いやすい機能が有って、後にデザインかな。

 

ステッキって欧米でこそ需要あるだろう。
シャーロックホームズも持ってたし、ベルギーの名探偵ポワロもいつも杖持ってた。 白人社会でこそオリエンタルな杖とか売れば受けると思うよ。

 

脚が悪くなくても、膝への負担を減らすために有益らしい。
「つえ」でなくステッキと呼べば、日本ではオシャレな感覚でもっと広まってもいいと思う

 

東京のステッキ屋だと「チャップリン」が有名だけど、どこの杖屋もどうも老人ぽさ全開かリハビリ臭全開でダサいんだよな…。

老人になった時、これなら持ってもいいなと思わせてくれるマトモなデザインのをもっと作れないものか…。

今のままデザインの進化がないと、無理しても持ちたくないと思ってしまうよ。

 

意外と高価なのに驚いた。昔車に沢山積んで老人ホームとか廻ったら売れるんじゃないかな?とは思ったことはあったな~

 

1人一台ロボットスーツの時代が来たら杖と車椅子は駆逐されてしまうだろう

 

もの凄い勢いで出店してると思ったらよく売れてるんだ、木製のステッキの方がお洒落に見えるけどね(^^)

 

私の母も使っています。機能性だけではない。高齢になっても、おしゃれでセンスの良い物を身につけたい。つえであってもそう。
この店、デパートの催事でもよく売れている。

 

尾玉なみえが「アイドル地獄変」で描いた内容に現実が追いつきつつあるwwww

 

登山用ので間に合ってます

 

俺もファッションで一つほしいな・・・。

 

最近 海外セレブの間で南部鉄器流行ってるんでしょ
輪島塗とかがフランスでも受けてるというのも見た

 

いい杖を使っていらっしゃる高齢者は品がよく見えるよね

 

箱を派手にしても杖自体が地味だから、売れないのでは?杖をデコレーションしないと差別化出来なのでは?

 

儲かりまっか??

 

治安悪い地域では
仕込み杖が売れるに違いない

 

つえも高級ブランド化となれば老人同士すれ違うと
まず互いのつえに目が行く高齢化世代が到来するのかなぁ??

 

ライトセーバーみたいに夜間蛍光色に光る杖を

 

夜の行動用に安全対策で光る杖て良いかも知れないですね。

 

この手は海外の金持ちに受ける商売ですからね

 

白人のほうが古いものとか大切にするし文化的なものに金かけるから売れると思うよ 階級社会だから西洋の上流社会をターゲットに絞ればいい

 

やはり、仕込み杖ではなかろうか。

 

この会社、しょちゅう社員を募集しています。

 

ステッキというと、
欧州では昔から伝統的に
おしゃれなおじ様が使っている
イメージがありますが・・・
その中に出ていって大丈夫でしょうか?

 

そんないいもの海外で売る必要ないと思う。ネットで興味のある人だけが個人輸入すればいい。 北山杉の乱伐採は避けたいね、外人のために日本の貴重な木を切り倒すなんて。

 

つえに伝統技法って必要なのかな?
グラスファイバー製のように軽量・丈夫が一番いいと思うのですが。

 

つえ屋 の「つえ屋」さんw
傘屋 の「傘屋」さんとか、ないよね。

 

京都の名前を知っている外国人は多い 広まれば売れるだろう

 

西洋のおじいさんはステッキを持ってるしおしゃれなひと多いから売れそう
ただむこうに歴史あるステッキの専門店があるからね
東洋のつえがうけいれられるかはわからないな

 

「つえ屋~、つえだけ~」

の移動販売車にはウケたよ。
ここの社長さん(写真の方)はパワフルです!

 

ヨーロッパでも質素な生活をしていた(日本の戦後のような)ご老人が十分な年金を貰いながら長生きしている。彼らは大金を払わず、タダ同然の中古を長年愛用している。京都出身だからこそ言いたい、京都の文化より実用性のほうが重要。

 

GPS発信機と、杖突の動作で発電する仕掛けを入れたシリーズを出したらどうですか?
本人よりもその家族が喜んで買ってくれるかも

 

捕捉です 現地の特許調査だけはお忘れなく

 

欧州の人間は、世界中のものに興味関心あるからね、エジプトから持ってきたものとか、中国からもってきた壺とか、いろんなものを家の中に飾ってコレクションしてる人も多い。ジャパニーズ製の東洋のつえも興味持つひと多いはず。

 

京都名物、いじめ、殺人も海外に伝えればいいと思う。

 

イギリス在住経験者ですが、杖を付いているおばあさんを見かけた記憶がないので、杖文化を浸透させること自体難しいと思います。日本に比べてると、普通におじいさんと腕組んで歩いている足腰の丈夫なお年寄りが多かったです。雨が降ると傘ではなく、ビニール製のスカーフで済ませているようなおばあさんが多かったので財布の紐も堅いと思います。

 

素敵なステッキ

 

家のばーちゃん曰く
子供や孫がイロイロと高いのをくれたけど、ダイソーで買った100円のヤツが軽くていい…。

 

杖をついている人間を見ると突き飛ばしたくなる

 

足腰が丈夫な若いうちに、膝・足首の運動が必要だ。
悪くなってから、
鍛えたり、がまんして使用すると、悪化させてしまう。

数年前は、ヤンキー座り(両足を地面につけて、しゃがむ)が難しかったが、
生活に運動を取り入れたら、問題は無くなった。
腓腹筋や腹筋、等々、想像していない部分の筋力や柔軟性が必要だ。
ヤンキー座りは、1つの健康の基準になる。

正座も必要で、2分くらいを、ストレッチ感覚でしている。
1分もできないようなら、肥満を含めて、なんらかの異常が有るのだろう。

 

良い取り組みだね。けど持ち手の形状を勉強しないとね。

 

実際は
×欧州 ○中国

 

転ばぬ先に要るのは手すり

 

こういう伝統的なものを どんどんグローバル化して売っていくって大事ですよね。メイドインジャパンって いうだけである程度の信用はあるわけだから ぜひがんばってください。

 

ああ。京都ッてつくだけでホンマ、高級そうなお品物に聞こえる。東京製より、メイドインジャパンよりも、埼玉県製高級杖なんかよりも。得だねぇ~世界の京都。(不謹慎ですみません。~~)

 

需要はあるだろうね。
毎日使う実用品に伝統工芸の美しさを取り入れる手法は外国人には特に受けがいいと思う。

 

座頭市仕込み杖なんかやったら、韓国とか、中国で売れるんとちゃう?

 

この産業も高齢化の社会の恩恵を受けているのだろうな!

 

実はUSJのハリポタエリアの魔法の杖も作ってたりしてw

 

欧米の金持ちなら買うよ。
インドの仏像とか日本の伝統工芸品とか
アジアから持って帰ったものがロンドンやパリの高級住宅地
の家の中にはよく飾られてるらしいしね

 

いらない。勝手にどうぞ。

 

モンゴル絨毯を売っている、内装屋…。中国に売ればいい。

 

杖を使うようになると老化が加速する。なるべく使わないように普段から歳を取っても筋力を鍛える必要がある。筋肉は使わなくては退化する。自力で歩くことは大事だ。

 

どこの国でも、経済が発展すると、高齢化率が高まるからね、

ジジババ、早く死ねとは、何処の政治家も言えないよね

そう長生きし過ぎるから、高齢化とは、言えないよね~~~っ

マスコミも政治家も~~^^

 

イギリス紳士の使うステッキに、対抗するんだなw

仕込み杖なんか、受けるかもよw

-