で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

食べ方

朝マックで一番高いビックブレックファーストデラックスの食べ方教えたるよ

 

おれが思う、一番うまいビックブレックファーストデラックスの食べ方教えますよ。

普通とか言わないように!

 

意外とこれどうやって食べたらいいの?みたいな人多いと思うんで、参考になればいいなと思ってます。

マックで食べ方分からない商品は、ビックブレックファーストデラックスだけだと思うのですよ。

商品いっぱい出てきて、香辛料やら、マーガリン、はちみつがあるけど、どれにどれをかければいいのやらと悩む人も多いと思います。

なぜ、そんな事を思うのかって言いますと、おれが「は?」これどうやって食べればいいの?って思ったからですね。

ですが、マックに毎週3回も通って研究していると、これはこうやって食べるものなのかもしれないなぁという方法論が思いつくわけです。

マクドナルドは、こうやって食べなさいという指針を出してるわけではないので、完全なオレ個人的な食べ方になりますが、スマートで綺麗でうまい食べ方だと思うので、参考にしていただければと思っています。

 

箱が閉じた状態、案外でかくて邪魔。

ビックブレックファーストデラックスの箱

ビックブレックファーストデラックスの箱

 

フタを開けると、こんな感じのショボい商品が出てきます。

ちなみに値段は700円です。高いですね。

ビックブレックファーストデラックスの中身

ビックブレックファーストデラックスの中身

 

まず、最初にマーガリンが付いてるので、半分だけ取ってパンに塗りましょう。

ポイントは半分だけ使うという点です。

ビックブレックファーストデラックスに付いてくるマーガリン

ビックブレックファーストデラックスに付いてくるマーガリン

 

次に、塗ったマーガリンの上に苺ジャムを乗せます。

量があるようにみえますが、ぴったりサイズです。

ビックブレックファーストデラックスに付いてくるパンの上にジャム

ビックブレックファーストデラックスに付いてくるパンの上にジャム

 

なので、使い切っちゃいましょう。

ジャム

ジャム

 

引き延ばすと綺麗に1枚分の分量です。

意外と味はしっかりしていて、美味しいです。

ビックブレックファーストデラックスのパンの上にマーガリンとジャムを乗せた状態

ビックブレックファーストデラックスのパンの上にマーガリンとジャムを乗せた状態

 

次に塩と胡椒を卵と肉とホットケーキの上にかけます。

ポイントはホットケーキの上にも塩コショウをかけるって事ですね!

甘みと塩気が絶妙にマッチングして、うまかったりします。

ビックブレックファーストデラックスに付いてくる塩コショウ

ビックブレックファーストデラックスに付いてくる塩コショウ

 

かけ終わった時の写真

ビックブレックファーストデラックスに付いてくる卵と肉

ビックブレックファーストデラックスに付いてくる卵と肉

 

フォークで簡単に切れて食べやすいです。

塩と胡椒をかけるだけで、美味に変身します。

まじっす。

ビックブレックファーストデラックス

ビックブレックファーストデラックス

 

最後にホットケーキです。

最初に半分残しておいた、マーガリンをホットケーキの上に乗せます。

ビックブレックファーストデラックスに付いてくるホットケーキ

ビックブレックファーストデラックスに付いてくるホットケーキ

 

それを、付属のナイフで引き延ばすと

こんな感じになります。

ビックブレックファーストデラックスに付いてくるマーガリンを塗った状態

ビックブレックファーストデラックスに付いてくるマーガリンを塗った状態

 

はちみつをかけます。

ビックブレックファーストデラックスに付いてくる、はちみつ

ビックブレックファーストデラックスに付いてくる、はちみつ

 

うまい。

ビックブレックファーストデラックスに付いてくるパンケーキ

ビックブレックファーストデラックスに付いてくるパンケーキ

 

ナイフで3枚まとめて切ると食べやすいです!

ぶすっと、ナイフで刺して食べましょう!

うまそう

うまそう

 

 

どうでしょう!

おれのビックブレックファーストデラックスの食べ方!

こんなの紹介してるのはおれしかいないでしょう!

これからもクダラナイ記事をいっぱい作っていきますよ!!

 

ちなみに、ビックブレックファーストデラックスを注文すると出来上がるまでにお時間かかりますと100%言われます。

店内で食べようが持ち帰りだろうが、時間がかかります。

まぁ、頼む人も少ないですし、調理が色々面倒そうなので仕方ないかもしれないですね。

-食べ方

こちらの記事の読者は男性が9割になります。