で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

不妊治療

不妊治療の保険は金額が高すぎて設計不可能最低年間100万の保険料、助成金は使うべき

2016y08m18d_1641083362016y08m18d_1641138032016y08m18d_164119119

 

 

 

この先起こるか分からない事態に備えるのが保険だと思ってたけど、現在不妊で今から不妊保険に入ります、ってそこからして保険である意味が私には分からない。保険会社にメリットある?保険会社も慈善事業じゃないんだからさ。

この先起こるか分からない事態に備えるのが保険だと思ってたけど、現在不妊で今から不妊保険に入ります、ってそこからして保険である意味が私には分からない。保険会社にメリットある?保険会社も慈善事業じゃないんだからさ。

 

現在不妊治療を受けている人は入れない保険になると思います。
そんな保険会社にとってリスクの高い(保険金を絶対払わなきゃいけない)保険を作るメリットがないからです。
じゃあもし保険が出来たとしたら、加入者(となる予定の人)は、どの時点で不妊の保険に入ろうとするのか…謎です

 

議員も役人も国民もみんな筋金入りの社会主義者なんだよ。
社会主義は必ず破綻するとわかりきってるのに。

 

政治家はバカだから、民間に開放すればなんとかしてくれる、ぐらいの神頼み的な感覚なんだろうな

 

男女とも子どものうちに親が保険かけて、一定年齢になったら医療機関で不妊かどうかの検査、不妊でなければ解約…ってパターンで考えてた。
不妊云々以前にパートナーが出来るか分かる前の保険…(笑)

 

>政治家はバカだから
そんなおバカさんを選んでいるのは国民。

 

親が娘に対して、「将来孫をヨロシク!」って意味で早いうちからかける保険になりそう。

 

不妊って決定的な原因がはっきり解るもんではないから
(原因がわからない不妊が多い。タイミングとかもあるしね~)
治療にお金かけようとすれば 限りなくできちゃうから
保険商品にするのは難しいっしょ。

エリート同士の高齢結婚に不妊治療助成がされない皮肉。

確かに年収730万はハードルが低すぎる気がしますが、この世の中、一流大卒エリートばかりこの醜い社会では必要ないという、政府の方針も含まれてるでしょうね。実際問題この社会で必要な人材は、学歴などなくてもつらい仕事も文句を言わずやる労働者であって、船頭ばかりいっぱいいても社会が成り立たないという本質からすると、エリート夫婦に限って、不妊だったり自閉症の子供が産まれたりするのもある意味人間の繁殖の上での自然な摂理とも思える。教育に掛ける金などいくらでもあっても子供の出来ないエリート夫婦とは反対に、若くして結婚して貧乏で子供をろくに学校にも行かせられないもヤんキー夫婦が子沢山なのは、不公平でも何でもなく、エリートという肩書きに道を誤った自分が悪いだけでしょう。

 

医療機関でわかる不妊の原因って、実は一部分だけなんですよ。
男女ともに原因がなくても(医療機関による診断は異常なし)、長年不妊に悩むカップルは相当数います。
体外受精してみてはじめて「受精障害でした。」なんてことも、よくある話です。
保険、、難しいでひさよね。
結婚前?結婚後3カ月以内でないと入れないとか、夫婦どちらかが35歳以上になったら入れないとか、制限しないと、商品としての運用は厳しいですよね。
でも、それじゃあ、ほんとに必要な人が利用できない。

 

年収が高い人は累進課税制でたくさんの税金を払っているにも関わらず、社会保障の適用外となる。これが平等と言えるのだろうか?格差を無くすことに躍起になっているが余り、個々の実力を見ていないように思える。
このままだと、日本は社会主義国に成り下がってしまう。

 

保険を使わない人が大多数だから商品になるんであって、使う人が大多数の保険なんて民間で商品化できるわけない
健康保険で対応するべき事案だわ

 

こんなの安倍自民党の女性が輝く社会だの一億総なんちゃらだのの「やってますアピール」の一環に過ぎない。
人口政策だけに限って言えば、「これだけやったけどダメでした。だから労働者確保のために移民入れまぁ~す」の前提のためにやってるだけ
本当に不妊治療を助けたいなら補助金をもっと出せばいいだけだが、解決する気はないからそれは絶対にやらない

海外にバラ撒く金は年間数兆円もあるのにね

 

>健康保険で対応するべき事案だわ

・病気と違って、どこまでお金をかけるかは本人の自由意志にまかせられてしまう。

・「妊娠関連は病気ではない」の原則

・不妊治療に莫大な予算を割きつつ、孤児や児童虐待には予算が回らない現実

やっぱり、健康保険で不妊治療はなく、海外のように養子を促進する社会環境を醸成するのに税金をかけた方が生産的だと思う。

海外でも不妊治療に国が金出してるところは多いけどね。
ただし、当然のこととして年齢で切ってる。
新規38歳まで、最高42歳まで(確かフランスの例)とか。

少なくとも20代や30代前半の不妊治療には健康保険なり税金なりを突っ込む価値は十分あると思うけど。

 

それでもやっぱり自分と旦那と血の繋がった子供が欲しいと思う人はいるんだよね。せっかく結婚したんだからさ。
治療を考えている人からしたらありがたい話だろうけど、どのステージまで治療するかわからない以上治療を受ける側のメリットも少ない。すぐ授かれる人もいるし体外までいく人さまざま…癌保険みたいに、先進医療としての特約とかになるのかな?

現時点で補助は多少降りるけど、国の保険で賄えるのが一番助かる。

 

積み立てる必要がありそうな・・・

 

>癌保険みたいに、先進医療としての特約とかになるのかな?
あれは、先進医療の対象になる人が極端に少ないから商品として成立するんです。だって300円で300万とか、どう考えてもおかしいでしょ?普通は必要ないんです。

不妊治療は普通の形だと加入者の多くが支払いを利用しますから、成立しないわけです。

妊娠しちゃったら保険を脱退しますから、親が賭ける学資保険のようなものじゃないと成立しない=不妊と気がついたときは遅い、もしくは貯金で良いじゃん!になります。

大多数の親が自分の娘が行き遅れてたり、不妊になることを産まれたときに想定しておくのは困難です。多くの子供が賭けられないまま終わってしまうでしょう。

 

>ただし、当然のこととして年齢で切ってる。
新規38歳まで、最高42歳まで(確かフランスの例)とか

分かってますけどね。日本は「妊娠しやすい年齢があります」というパンフを配るだけでマスコミが叩く国ですよ。

マスコミは命は地球より、国家予算より重いと主張しつつ、赤字予算を批判するわけです。

>30代までの不妊治療は国民健康保険適用

シンプルにこれでいいよね。
ただ、37歳から高齢出産の定義に当てはまるので、36まででいいと思う。

あと、回数制限も必要。それ以上トライしたければ自費で。

 

>yamyam
>日本は「妊娠しやすい年齢があります」というパンフを配るだけでマスコミが叩く国ですよ。
あれ、肝心の根拠となる数字が出鱈目だったから叩かれてただけのような・・・

 

フェミとフェミ男が大騒ぎする日本

 

エリートコンプレックスの人がトンチンカンな事言ってるけど、貧乏人の子沢山は将来税金のお世話になる人材を増やすだけ。必要なのは「様々な給付金の支給制限に引っかかる高額納税者になる子供」です。ヤンキーがわんさか産む子供じゃなくてエリート夫婦が産む1人で良い。

 

>37歳から高齢出産の定義に当てはまるので、36まででいいと思う。

うん、良いと思います。
不妊治療は年齢との戦いです。
私も不妊で10年近く悩んだクチです。自然妊娠にこだわって、東洋医学に手を出しながら頑張ってましたが、7年目で体外受精を決断しました。
幸い結婚が早かったので30代前半で出産できましたが、、もし結婚が30前後の一般的なタイミングだったら、機を逸してたかもと思います。
自然妊娠へのこだわりから、かわいい我が子に会える可能性を逸してしまうのは勿体無い。
お金の心配がなくなれば、もっと早くに体外受精を決断できる人も増えると思う。

 

同感です。
ガンになったからがん保険入るのと同じ意味。

そして足りない労働力は移民をバカスカ入れるわけですね!!
素晴らしい。

 

保険会社はあくまでも儲ける為だ。儲からない保険なんか作る訳ない。それより馬鹿政治家の給料減らしてその財源で保険適用にすればなんの問題もない。

 

yomidr.yomiuri.co.jp/article/20150826-OYTEW55150/

>あれ、肝心の根拠となる数字が出鱈目だったから叩かれてただけのような・・・

違うんですよ。数年ずれていましたが、本質は変わってないんです。批判も記事の通り、多くが「早く産め??」というものでした。データが違うという趣旨ではありません。

 

>yamyam
いや、本質は間違ってないから良いんだって、『ようせいかくにん、よかった』じゃないんだから・・・

ちなみに「早く産め??」みたいな意見の大半は『金が無くて結婚できねーよ』という批判で、まあ、こっちのほうが影響大きいし(年収別の既婚率見りゃ一目瞭然)それはそうなんだが、別の問題ですよねって内容だったと思う。

保険料の計算がものすごく煩雑になりそうな保険だね。
仮に生まれた時に親が不妊保険をかけたとしても、本人には全く問題なくて相手が不妊だったときは保険金出ないだろうし。
かといって夫婦保険みたいな形にするなら、事前に不妊かどうか検査してから加入する不正がたくさん起こるだろうし。
不妊詐欺事件とか起こるかもw

 

会社なんだから不採算確実な不妊治療保険とか
作れる訳無いの気付けないのかねえ、優秀な官僚様は・・・。

 

若いころ入る生命保険や医療保険に不妊治療を組み込むってことだろうけど、じゃあ保健加入でいちいち不妊検査するんかい?ってなると加入手続きが煩雑過ぎて成立しそうにないな。

 

いや、分かってるから形だけ緩和して詳細ぶん投げてるんだろ。
大体、素案出してくるのは頭の湧いてる「ゆーしきしゃかいぎ」とかだし。

 

政治家の給料減らして財源にすればいい。
賛成です。
一生懸命にお金を貯めて体外受精にチャレンジし失敗して待合室で泣いている女性を何回か見ました。政治家1人にかかる税金でこんな人達が何人救われるだろう…。

 

同じこと思ったわ
今お金が必要なのに今保険に入ってさぁ保険金支払えって
どうやったらそんなのが成り立つんだよ

まあ成立しようがしなかろうが要らん規制は取り払っとくべきだろうけどね。
役人の浅知恵でどうせ成立しないからって社会に必要なものを規制しておくほど馬鹿なことは無い。

 

議員と公務員の所得を一時的に減らして
不妊治療の財源確保すれば将来的に
公務員の所得は増える。
(移民が税金をまともに払う筈が無い)

あと…不妊治療専門の凍結・受精施設が
整っていない外注丸投げクリニックでは
本当の不妊治療が必要な患者は救われない

何故ならば、4段階の治療ステージで
明らかに3~4段階の治療が必要な患者に
対して1~2段階の治療をするからね。
お役所仕事のお蔭で経済的に諦める患者も多いと思う…。

日本人を減らしたいのかね?

 

まず『公務員』と一括りにするのを止めましょう。
国家公務員の45%、一番割合の高いのは『自衛官』です。ちなみに一般に国家公務員と言って思い浮かべる『省庁職員』は25%ぐらい。

 

アホな公務員叩きはもういいわ。そんなことするくらいなら子供産めない高齢者の医療費を削減して子育て世帯に手厚く投資した方がよっぽどいい。

 

他の方も書いていたけど健康保険で負担を減らすようにできればと。
老人にばかり手厚くて若い人達には冷遇のような気がする。
若い人は働けるからいいって思っているのか?

アルコール中毒とかニコチン中毒(タバコ)とか覚醒剤中毒とか砂糖中毒(糖尿)とか、自己責任だと思うんだけど、こういう人達が健康保険で治療して財政を圧迫してるの、なんでかな?

廃人達に使うお金を不妊治療に回したらいいのに

 

勘弁してください、また健康保険税が上がるではないですか。健康保険も含めすべて民間保険に任せるべきです。健康で一所懸命働いて稼いでも高額な健康保険税を取られて悲しいです

 

生活保護制度も見直してもらいたい!
本当は働けるのに貰っている人多すぎると思う。

 

健康保険税って(笑)

>アルコール中毒とかニコチン中毒(タバコ)とか覚醒剤中毒とか砂糖中毒(糖尿)とか、自己責任だと思うんだけど、こういう人達が健康保険で治療して財政を圧迫してるの、なんでかな?

じゃ、30過ぎて子をもうける男女も自己責任でいいじゃん。
不妊治療の対象は20代だけで。

健康保険使う事ない、失業手当なんて貰った事ないこっちからしたら、寄生すんなよとしか思えんわ。

 

あと、自己責任というなら遺伝性の障碍あるのに産んで遺伝した場合も自己責任で。

障碍者手当を使わせちゃいけないね。

ま、国によっては出生前診断でダウンだと分かった場合、以降かかる金は自己責任にされるのに、日本は甘いね。

 

・病気と違って、どこまでお金をかけるかは本人の自由意志にまかせられてしまう。

・「妊娠関連は病気ではない」の原則

・不妊治療に莫大な予算を割きつつ、孤児や児童虐待には予算が回らない現実

やっぱり、健康保険で不妊治療はなく、海外のように養子を促進する社会環境を醸成するのに税金をかけた方が生産的だと思う。

 

選挙には行きましょう。無記名でもいいから年寄り以上の投票率を。

 

前から思ってたけど、自業自得の不妊治療にまで保険適応はやめてほしい。妊娠適齢期に好きなだけ遊び、好きなことをして、30後半とかになって焦って子ども子どもってなる人は同情出来ないし、そうなってから国に経済的に負担が大きいから保険適応にしてって言うのは甘い。

 

::::::::::::: さん、「健康保険税」あっていますよ。
国保は「国民健康保険税」って納付書や控除証明書などに書いてあります。

しかし,後期高齢者は年金・医療費・公共交通機関など優遇されまくっているのでその分子育て(今から産み育てる人を含めて)にまわしてほしい・・・

 

>健康保険税って(笑)

どちらかというと、笑われるのは貴殿のほうかと思うけど?
ついでに赤ポチの2人も。

「国民健康保険税(こくみんけんこうほけんぜい)とは、国民健康保険を行う市町村が、国民健康保険に要する費用に充てることを目的として、被保険者の属する世帯の世帯主に対し課する税金であり(地方税法703条の4)、分類上は地方税、直接税、目的税に該当する」

 

健康保険なんて冗談じゃない。
子ども欲しけりゃさっさと産めばいいじゃん。
コメントに不妊治療の対象は20代てあったけど、それ大賛成。
あれもこれもって欲張ってるうちに年とって、子どもが出来ないから健康保険で不妊治療?
高齢になれば、子ども出来にくくなるの常識じゃん。

 

?健康で一生懸命働いて稼いでも高額な健康保険料取られて悲しいです。

って、、、将来あなたが歳をとって動けなくなった時や病気した時国を支えていくのはこれからの子供達ですからね…
少子化過ぎて将来今の子供達の負担が可哀相だし、これから歳をとっていく自分らが今の高齢者と同じ保証が受けられるかもわからないのに。

 

税金のことも勉強になったけど、無知で他人を嘲ることが一番恥ずかしいとしみじみ勉強になりました。

 

働ける世代を冷遇していれば、いずれ国はダメになるよ。

 

健康保険でやるしか無いよな。

後期高齢者が1割負担だけで、ガンガン病院に通いまくってるのを見ると、20代、30代の不妊治療に、もっと手厚くてもいいと思う。でも、若者は選挙に行かないから、選挙に行く年寄りに手厚くなるんだよなあ。

今の高齢者の中には、現役時代も1割負担、現在も1割負担の方がいらっしゃいますからね(^^;)本当に不公平

 

これ健保使うくらいなら、今一人、二人で諦めてる世帯にもう一人お願いした方が少子化には効果的じゃない?
ちょろっと治療すればできるカップルならまだしも、延々と新車何台分も注ぎ込んでる人達の面倒を見るのはちょっと不毛かと

 

ライフスタイルで、莫大な支払いリスクのある治療を健康保険適用に出来るわけない。

子供が欲しいなら、20代で妊娠を目指すべき。

 

健保は反対!医療費膨大に増えている中でなぜ不妊治療まで見なくてはいけないのか?禁煙外来とかもそもそもおかしいとも思うし。
それであれば、消費税増税とかして、別財源から不妊治療費については補填すべき。
保険会社の商品としては無理でしょうね。不妊ってわかって入るのなら、ガン保険でガンと分かってガン保険に加入するのと同じことです。保険が成り立たない。

 

老人の負担額を 2割にして 様子を見るべきやわ

 

保険に頼る前に10代で結婚

 

せめて出産に健康保険が使えるようになれば良いのに。
各自治体から補助は出ているが、それでも足りない。

 

介護の補助金を大幅に減らして不妊治療費に当てるべき。
枯れ木より若葉に水を与える政策を。

 

一人二人で諦めてる世帯にお願いって、、、それはないわ。産むのも命懸けだし、産んだら終わりってわけでもないし。

 

元々若くても出来にくい人は可哀想だし適用してあげてほしいけど
35過ぎて保険適用はねーよw

 

介護の補助金減らしたら困るのは若い世帯だと思うけど?

それとも何?親なんて要介護になったら姥捨山に捨ててくればいい?

今、自分は介護は関係ないと思うから言えるんだろうけどね…

何時までも親が元気だとは限らない

まずは官僚、政治家の無駄を叩こうよ!

皆んな忘れたの?消費増税分は社会福祉にしか使わない。と言い切って今の政権があるんだよ!

禁煙治療が自業自得の癖に保健診療出来るのは「そろそろ禁煙したくなったオヤジども」が決定を下してるからでしょ。

 

自分の親、義父母が寝たきりや認知症になったらと不安で。80歳近いし。

 

>子ども欲しけりゃさっさと産めばいいじゃん。
>コメントに不妊治療の対象は20代てあったけど、それ大賛成。

ほんとこれ
30代半ばまでならギリギリわかるが
40代の不妊治療に保険適用なんて高齢者に手厚くしてるとの同じだと思う

 

出産費用にも健康保険とか
言ってるけど、あれもこれも
要求するのはどうかな。
そもそもそのくらいの
費用が苦しくて
これからどうやって子育て
するのかな?

 

>禁煙治療が自業自得の癖に保健診療出来るのは「そろそろ禁煙したくなったオヤジども」が決定を下してるからでしょ。

違いますよ、若い間に禁煙できれば、慢性呼吸器疾患や肺がんでの膨大な支払いが減るからです。

将来への影響を考えれば、無理に高齢出産を推進するより、虐待家庭などからの養子縁組を推進して、「まともな大人」をたくさん育てる方が優先課題だと思います。

もちろん、30代前半までの不妊治療=本当の病気レベルや成功率の高い状況、なら賛成します。前半にするのは、後半までいってしまうと、妊娠を先送りしてしまう今の現状と大差ないと考えるからです。「30代後半からでいいや→え?もう3割4割くらいしか成功しないの??」

>健康保険使う事ない、失業手当なんて貰った事ないこっちからしたら、寄生すんなよとしか思えんわ。

健康診断受けていないのですか?
これからいつ病気になるかわからないし、いつ失業するかわからない。
あなたが結婚してから、家族が病気になることもある。
そもそも、あなたは子供の頃も病気をしなかったとでも?

 

>せめて出産に健康保険が使えるようになれば良いのに。
>各自治体から補助は出ているが、それでも足りない。

じゃ、産むのやめれば?
そんなにお金ないのに、この先どうやって育てていくつもり?

 

保険適用患者にほぼ無意味な胃薬や塗り薬などを処方するお金があるなら、本当に必要で効果のあることを保険適用して欲しい。

 

ナマポの医療費を有償化して、それを財源に充てて補助したらいい。

 

情報操作に従順な老人たちは大切な票ですからね。
老人にばらまき若者を冷遇。
自分達は年金をもらえないのをすでに知っている若者は、
子供を作る事や結婚に躊躇。
出生率は下がりますます年金額は減る一方。

訳の分からないLGBTの権利を認めている一方で、
普通の人たちの思想や言論を弾圧。

子育てにこそ投資するべきで、
それが老人への底上げにつながるはずなのに、
保身の為に何もしない政治屋達のはびこる日本。
比例で不必要な人物が当選しそこに多額の税金が捨てられる。

選挙が信任投票になるなら喜んで行くのに、
見当違いの事案に力を入れ、
本題は先送りして意味不明な増税を行う。

これで日本の将来に若者が安心をおぼえるはずがない。

 

コメ主のお気持ちわかります。
晩婚少子化の責任は政府に少なからずあると思います。

まぁこの先なんにも産み出さず消費するだけの老人達に税金使うのは本当に死んだ金だよね。どうせ使うなら生きた金にしないとね。政治家は票欲しいからそんな事気にしないが

 

一切の持病がなく健康そのものの人間に、一月で5万円分の薬を処方し、往診費用として10万円の診療費をとっている医者がいる。
問題のない患者からも診察費用が取れる今の健康保険制度なんて穴だらけなくせに必要な医療にはお金を回さない。

 

>健康保険制度なんて穴だらけ

何%が不正をしていて、それを取り締まるのにどれだけコストがかかるか、および制限を加えることにより本当に必要な人がどれだけ困るか、という問題です。

病気であることの証明+審査を求めると、年間1000万人以上の病歴を誰かがチェックすることになり、コストはどう見積もっても1000億以上かかります。もちろん書類作成の手間から、医師なども大幅増員しなければなりません。兆円レベルかも知れません。それで節約出来るのは、数%にはるかに満たない詐欺請求=100億円にもならないでしょう。

さらに、様々な制限を加えると、本当に必要な人の医療が制限されます。往診は、国の在宅推進(介護者を家族にすることで国からの支出を抑える)の邪なもくろみから、制度設計がザルになり、一部の営利企業の草刈り場になりました。しかし、その制限により必要な患者が受けられない事態が頻発しています。

 

不妊治療に200万掛ける、子供を育てるにはもっとお金がかかる。

200万出せない夫婦が、子供を育てる費用をどこから捻出されるか、税金です。

200万補助して、子供を育てる費用を税金で捻出して...無理な不妊治療より、養子縁組したらどうですか?

孤児院や育てきれない片親家庭への税金の投入が減りますよ。医療も、不幸な子供も減ってとてもよい社会保障だと思いませんか?

もちろん、自費で不妊治療に努力するのは全く問題ありません。それだけコストを掛けられる方が、社会でお金を使うことは社会のためになります。

税金による国の予算は無限大ではなく、必要な医療を制限せざるを得ない時代ですから、個人の幸福を追求する権利も無制限に税金で保障するわけにはいかないのです。

なお、柔道整復師の保険適応の全廃は賛成です。

あれは事実上無審査で暴力団関係者等が6000億円健康保険の財源をむしり取っています。現在でも審査の厳しい医療による不正請求なんてかわいいものです。

妊治療してるひとの話聞いたことある?
失礼ながら貴方の頭の中だけの話にきこえるが
実際自分がその立場に立ったら
簡単に養子でいんじゃね など言えますか
実際は無理ですそんな簡単なものではありません

 

自由化しただけのことだから、別に商品がでなくてもOKとのこととですよ。

>yamyamさん 不妊治療してるひとの話聞いたことある?
擁護するわけじゃないけど、関係人からみたらどうでもいい。
うるさいからいらないと問題になった保育園問題と同じ。

 

少子化対策の一環として、国がもっと積極的な補助を行ってはどうでしょうか?

 

国からの助成(として都道府県から助成が出ます)は最大15万円あるけど、市区町村によっては更に最大15万円もらえます。
私の周囲の市はどこも助成金が出るのに私の市は出ないので治療費でアップアップしています。
男性不妊なので顕微授精じゃないと無理なのに。
国からの助成を最大30万円にしてくれれば公平なのにといつも思います。

 

>国からの助成を最大30万円にしてくれれば公平なのにといつも思います。

公的な保険が使えない事に問題がある。
高額医療制度の対象にすればいいだけの話。
そうすれば、せいぜい10万円/月で済む。

 

保険治療外になるので、普通なら保険がきく薬も全て保険外の扱いになる。
せめてそれだけでも保険内になればかわるし、
金額が見えないだけに、明確にしてほしい。

 

少子化の原因は、頭の軽い女どもが好き勝手やって子供を産まなくなったから。そのためになぜ、国民の血税が注ぎ込まれなきゃならんのか。

 

さっさと結婚すりゃええんや。
30過ぎて子供作ろうとして できないっての大杉~

 

小子化対策は、産める人が若いうちに3人、4人とたくさんうめる助成をしたほうが効率的で実質的。3人目には親の税金減額などで優遇する。

 

感情を抜かしてドライに考えるとさ。
国からしたら産める人にたくさん産んでもらえば良いわけで。
少子化対策のために不妊治療にお金出すのはコスパが悪い。

 

↑年齢だけだと思ってんの?原因不明の不妊なんて20代でもあるんだよ!!ふざけんな

 

>さっさと結婚すりゃええんや。
>30過ぎて子供作ろうとして できないっての大杉~

不況のせいで生活が苦しいからです。
少しでも良い生活をしたいから、共働きをする。
プール付きの家、EV付きの家、広い庭、
管理の行き届いた高層マンション、ジム付きのタワーマンション、
何億円するんでしょう?
夢を見ます。

 

補助は賛成ですが、リスクを考えると年齢制限は絶対必要。

 

10代20代で結婚すればいいんです。
結婚や子作り後回しにして遊びまくって手遅れになったら税金で面倒見てくれってどんだけワガママし放題だよ。
国もメディアも20代まで子供産むようしっかり教育しなきゃ。

 

こんなの安倍自民党の女性が輝く社会だの一億総なんちゃらだのの「やってますアピール」の一環に過ぎない。
人口政策だけに限って言えば、「これだけやったけどダメでした。だから労働者確保のために移民入れまぁ~す」の前提のためにやってるだけ
本当に不妊治療を助けたいなら補助金をもっと出せばいいだけだが、解決する気はないからそれは絶対にやらない

海外にバラ撒く金は年間数兆円もあるのにね

 

40歳のおばちゃんの妊娠率に賭けるってGPIF並みに壮大なギャンブルなんですけど。
今生きてる子を支援したほうが良くね?

 

>海外にバラ撒く金は年間数兆円もあるのにね

国内の事業に数兆円を使ってくれよ。

 

女性に働けと言ったり産めと言ったり無茶言うなぁ。
なら、働いていても産める社会を先に作ってよ…って感じね。

今の老人は年金しっかり貰ってんのに、足りない足りないと贅沢言い過ぎでないの?
少子化で日本ヤバイ!言いながら、なんで民間に任せるような事になるのか…。

 

少子化対策として、街コンに税金を投入するバカっぷり。

子どもを虐待して収監された奴には、税金から三食が提供されるのに、子どもを生んで愛そうとしている不妊治療中の人たちに税金はあまり使われない。

 

ODAを返済して貰おうや?
あと慰安婦に10億払うのも辞めて、20代~60代の働いてる世代を守ってくれよ

 

必要なのは、若くして妊娠を目指す、啓蒙活動。

個人のライフスタイルで、莫大な支払いリスクのある治療を健康保険適用に出来るわけない。

 

そもそも治療費が高いのは何故そんなに高いのか。
医者がギャラ取りすぎなのか、医療費って価格交渉しにくいのを背景にぼったくり状態になってないか?

 

不妊治療の問題だけは難しいと思う。
私の場合は10代の頃から生理不順で、
将来子ども出来にくいと思ってたから、
結婚前から婦人科通ったりしたし、
20代後半で結婚してからも早めに婦人科と相談して
最初の子どもは治療し始めて2年目で
人工授精でようやく授かれたけど…

自分が生理不順って、自覚あれば早めに
対処出来るし、不妊に対する知識もある程度あるので、
限られた予算で何回やったらステップアップして
最後にここまでやれば、もう諦めてしまおう!

って心構えが出来る余裕はあったかも。
そう考えると、20代で結婚できれば
理想かもしれない。

ただ、10代、20代で産めと言われても、
周りからは白い目で見られるし、
自営業じゃないかぎりは経済的にも
厳しいし…。
30代、40代で治療して産もうとしても、
若い間に好き放題したからだろと
言われる…。難しい問題だなぁ。

生理不順じゃなくても不妊症って事もあるし。

てか、不妊の原因の半分弱は男性だからね…?
女性だけの問題じゃないからね?

 

全員が助成金もらえるわけじゃない

 

>少子化の原因は頭の軽い女どもが子供を産まないから

子供は女だけじゃ作れないでしょ?
恋愛や結婚をめんどくさがる男も悪い

そりゃ、バカ女は相手にしたくないからな。

 

高齢での不妊治療は金持ちの贅沢品という事を、みんな理解していない。
健保とか、図々しすぎる。

政府は、
子育ての素晴らしさと、
高齢での妊娠の大変さ、
20代での出産の容易さを、
政府広告でバンバンやればいい。

これこそ、少子化対策。

補助とか簡単に言うけど 財源はどうするのよ?

補助が必要な人って結果低所得な方々なんでしょ?で、なぜ子供を育てられると考える?底辺補助より富裕層の上限資産カット、下に還元したほうが補助もいらない。産みたいと思える人が増えるのでは?
今の世の中、富裕層に金を回すシステム。産みたいとは思わない。産みたいから補助してくれっておかしな話。

 

仮に補助したとして高齢出産の場合、産む前に赤ちゃんがダウン症とか障害があるかないか検査して、そうだったらおろすんでしょ?
せっかく高額医療を保険でまかなっても、やっと不妊から授かっても今度は命の選別をして、お腹の中の赤ちゃんが障害者だったら
おろして、人によっては今度こそ赤ちゃんが健常者でありますようにって不妊治療再スタートするの?高額な不妊治療を健康保険でまかなうのならば何があってもおろすことは絶対に出来ない法でも作ってほしいわ

 

不妊の話になると高齢不妊の話ばかりになりますね。
うちは夫の病気が原因(健康保険適用外)だし、一人目は20代で産んでて二人目も20代で治療始めてるんですけど。
貧困層だから助成が必要なんじゃなくて、助成が無いと諸々の治療費で年間100万単位でお金がかかるんです。医療費それだけかかっても余裕があるお宅ってどのくらいあるんでしょう…
病気でも何でもないのに産めない年齢になるまでグダグダしてて高齢になってから騒いでる人と一緒にしないでほしい。

 

生産性がほぼ無いLGBTに結婚制度を認めて税制優遇したり税金をかけるより、
不妊治療する家庭に税金を投入降るべきだよな。

 

>補助とか簡単に言うけど 財源はどうするのよ?

安倍が気持ちよくなるために海外にバラ撒いてる年間数兆円を財源にすればいいでしょ
安倍が我慢するだけで増税なしで不妊に悩む日本人が大勢助かると思うのだが

 

少子化は結婚率が下がってることによるので不妊は直接関係ないですし

そもそも生活保護など福利厚生が今国の財政を圧迫してるので
何でもかんでも国に払えって言うのはただでさえ運用が怪しい健康保険の破綻まっしぐらだよ

 

高校卒業したら大学出て就職しないといけないって流れが
いけないんじゃないのか。
就職して、仕事慣れたころには20台後半または30近くになってるし、で、子供作るのが遅くなるってのが悪循環。
子供産んでからでも就職したり、仕事しながら進学したり
出来る世の中になればいいのでは。

 

どういうこと?
結婚した時点で、「不妊かもしれない」と加入するの?翌月には妊娠できているかもしれないのに?

不妊がわかってから加入するのでは、保険会社は損しかないじゃない。誰がそんな商売するの?

 

>不妊がわかってから加入するのでは、保険会社は損しかないじゃない。誰がそんな商売するの?

不妊の診断が出て、治療を開始する前に加入すればいい。
たとえば、平均7回の治療で完了するとすれば、
2回で完了した人は損する。
20回でも完了しない場合は、保険様様。
回数で設計すればいい。

 

7回の治療で約200万かかるとして、
2回の治療で損になるって、
被保険者から数十万~100万とらないと商売にならないよね。
被保険者にも損にしかならない保険に誰が入るのよ。

 

>不妊の診断が出て、治療を開始する前に加入すればいい。

だからこれじゃ保険として成り立たないんだよ。
入った人の大半は保険を使わないor使っても支払った金額の1割以下でないと保険は成り立ちません。

未成年のうちに加入必須になるか、役に立たないレベルの回数制限をつけるか、保険料金がくっそ高いかのどれかしか商売が成り立つ手段がなく、
いずれの場合も加入者がいるとは思えないのでどこも作らない、ということでしょう。

 

>被保険者から数十万~100万とらないと商売にならないよね。
>被保険者にも損にしかならない保険に誰が入るのよ。

総額では、人によっては、30万円くらいですよ。
高額になれば500万円以上。
回数での設計には無理が有りますね。
内容によって金額が異なるし。

 

>だからこれじゃ保険として成り立たないんだよ。
>入った人の大半は保険を使わないor使っても支払った金額の1割以下でないと保険は成り立ちません。

成り立つじゃんかよ。
これから治療を始める。
でも、総額は不明。
もしかすると、30万円で終わるかもしれないし、
500万円以上かかるかもしれない。
はい、成立しましたね。

 

>不妊の診断が出て、治療を開始する前に加入すればいい。

『保険』なら診断されてからじゃ入れませんよ。
診断後加入ができて、回数で損得を決めるのならそれは『ギャンブル』ですね。
仮にあったとしてもその計算方法なら保険料は軽く一括で100万円超えます。

 

>『保険』なら診断されてからじゃ入れませんよ。

なんでだよ。
意味の分からない事を言わないでくれ。

 

若い女性に限定すべきというコメがあるが、男性不妊もあるので限定する必要はない。不妊治療のことよくわかってないね。
まだまだ不妊=女性だけの問題と捉える人がいるんだなあ…

>まだまだ不妊=女性だけの問題と捉える人がいるんだなあ…

だから、おかしな発想の人間が出て来る。
不妊だって、原因はいろいろなのに。

 

>もしかすると、30万円で終わるかもしれないし、
500万円以上かかるかもしれない。

これで成り立たせるなら超高額の保険料ってことですね。
保険が成り立つのは大多数の使わない人たちがいることが必要です。
保険を作るにも大人数が必要ですし、維持する人件費が必要です。
単純に保険の支払と収入で成り立たせるわけではありません。
総額にもよりますが規模が小さいものだと想定支払額の5倍程度の収入がないと商売として成り立ちません。
原材料費だけを見て原価だと思っちゃうアレな人じゃないんだから商売としてやる上でなにがコストとしてかかるかくらいは考えましょう。

 

>もしかすると、30万円で終わるかもしれないし、
500万円以上かかるかもしれない。
はい、成立しましたね。

厳しいですね。体外受精でいけるのは35歳でも3割、40歳以上は20%。

保険だと妊娠するまで際限なく、になりますから、8割の人は無駄な治療を何回も繰り返すわけです。
すると、保険料は30万で終わるかも知れない人も400万以上となります。しかも、際限なくなる以上、ハズレ率がこれまで以上に上がりますから、保険料は実際にかかる費用(諦めずにかける金額)と同じなります。それは、多くの人が費用が払えなくて諦める金額以上の物になるのが確実です。

誰も賭けられませんね。

 

だから、男性もでしょ。めんどくさい奴だな。

 

成立しないというのは、数値上の話ではなく商売として、だと思います
一括では払えない額になりますし、分割にすると妊娠できても払い続けることになる

先に500万円払う契約をして、治療費がそれ以内に収まらなければ得
売れないと思います。

 

ようするに、健康体の人からたくさんお金を集めたいのが本音でしょ、生保会社は。

 

>これで成り立たせるなら超高額の保険料ってことですね。
>保険が成り立つのは大多数の使わない人たちがいることが必要です。

平均額が140万円くらいなので、掛け金を250万円くらいにすれば成立します。

>それは、多くの人が費用が払えなくて諦める金額以上の物になるのが確実です。

かかった費用の総額で見たので、それ以上かかるケースもあるのでしょうね。
際限なく支払い続けるのではなく、支払回数や年数に制限をつければいい。
2年なのか5年なのか。

 

>際限なく支払い続けるのではなく、支払回数や年数に制限をつければいい。
2年なのか5年なのか。

それだと、自費でやるのとほとんど変わらないんですよ。だから加入者がいない。加入する人は高額支払いが予想される人のみ。

商品として成立しません。

 

>先に500万円払う契約をして、治療費がそれ以内に収まらなければ得
>売れないと思います。

自動車の任意保険だって、人を死なせたら数千万くらい持って行かれる。
だけど、現実的に支払総額はそんなに行かないだろ。
不妊治療だって、これから500万円以上かかるかもしれないし、
100万円で終わるかもしれない。
ならば、250万円払っておこうって人だって居るかもしれない。

 

>それだと、自費でやるのとほとんど変わらないんですよ。だから加入者がいない。加入する人は高額支払いが予想される人のみ。

>商品として成立しません。

ならば、内容によっても変えればいいだけじゃないか。
商品として成立しました。

 

保険会社は損をしない。損をするのはライフプランをしっかりたてて若いときに子どもを産み、不妊で医療費を使わなかった保険金掛け捨てのお客さま。

 

>自動車の任意保険だって、人を死なせたら数千万くらい持って行かれる。
だけど、現実的に支払総額はそんなに行かないだろ。

それは大多数の保険料金だけ支払って事故起こさずにいる人がいるからですよ。
割合にしたら%オーダーではなくppmオーダーです。

不妊の件に当てはめるなら最低8割くらいは健康で不妊治療が必要ない人が加入する必要があります。
無制限に治療をするならさらに割合を偏らせる必要があります。

だれが入るんですかね、そんなもん。

 

ちょっと試算してみました。

上限500万で100万くらいの人も設定。
商売として成り立たせるとなるとまったく使わない人が80%、100万受け取りが15%、500万の人が5%として必要掛け金総額は1人あたり200万です。

掛け金を現実的な治療一通り分くらいの40万円程度にすると95%くらいの保険を使わない人が必要になります。

相当規模をでかくしないと商売としては無理ですね。

 

保険の仕組みを理解してない人がいるな。
保険ってそもそもがギャンブルだよ。
保険屋は胴元で寺銭取ってるだけ。
当然、保険に入らないこともギャンブル。
将来を予想して保険に入った方が得か損か決めるギャンブル。
予想が当たれば儲かるが外れれば損する。
火災保険とか地震保険とか外れた場合のリスクが一方的に大き過ぎるのは
どうせ無駄金になると思いながら入るしかないんだけどね…

 

若い女性が加入してたとしても、男性側の不妊で男性が未加入だったら保険金は出ないと思う。
そうなると、加入していて不妊治療を行っていても損というケースが起こり得るかも?
(配偶者未加入特約とか作るのかもしれないかど)

 

わかってないな。

他の人が言ってるように”支払うだけで保険を使わない人が圧倒的に多い”っていう商品じゃないと保険の商品として成り立たないんだよ。
保険ってもしもの時の備えだから使われるのが前提だと商品として成り立たないのだよ。

交通事故の保険もそう。払ってる人が圧倒的に多くて実際事故をおこす人はそうそういない。
旅行の保険だってがん保険だってそう。
だから成り立つし一人当たりの金額が少なくてすむ。

そもそも高額の保険は買う人も少ないし、なかなか商品としては難しい。

 

保険加入者が妊娠したら継続加入しないような商品って、常に不妊に悩んでる人だけが支えるんじゃ無理あるっしょ。

一般的な生命保険は仮に怪我や病気になっても、保険を抜けることをしないから維持できてるわけで。

 

保険にしたければ不妊も病気や怪我扱いでいいんでない?
事前に知っていれば入れないのはどちらも一緒。保険より補助。国の税金の出番ですw

 

全く同じ意見です。健康な人が不測の事態が起こった時のために加入するのが保険だよね。不妊だから加入するわって、保険として成り立たないよね。

 

この場合はほぼ全員が確定的に保険の支払いを受ける側になるので黒字に為り様がない・・・
かつ、不妊の軽い人ほど損する仕組みじゃまず加入しなくなるよね

無理にやるなら何か別の名義の医療保険のオプションか、
最低何年かの積み立てをさせるような仕組みにしないと難しいと思いますが
それでも単独商品としてはむづかしいな

-不妊治療

こちらの記事の読者は男性が9割になります。