で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

お坊さん

日本中からお坊さん不要論が出る、高すぎるお布施に批判殺到

2016y08m18d_1711432682016y08m18d_1711522822016y08m18d_1711585462016y08m18d_1712085502016y08m18d_1712155992016y08m18d_1712207502016y08m18d_1712297672016y08m18d_1712366182016y08m18d_1712442172016y08m18d_1712530012016y08m18d_1739230572016y08m18d_173932142

 

 

坊主丸儲けの時代はもう終わりでしょ。

 

坊さんが、高級車に乗ってると、明朗会計って大切やなぁって思うわ。

 

そもそも時代に合わせて八戒を守ってない時点で坊主としてどうなのよ。
ちな、うちの寺は周囲に聞いても良心的。

 

うちの寺は30万、隣の寺は100万。金額の差で成仏が決まるんかよとか思う事がある。

 

うちの寺の住職は真面目だが、跡継ぎの長男の趣味が狩猟とサバゲーと自衛隊ごっこ。次男は今の住職に似て真面目で仕事もしっかり勤めながら、土日は寺の手伝い。長男は土日は趣味に旅行に勝手三昧、、、弟が継ぐように檀家からの話も出てるが外で働けないからと長男が寺を継ぐそうだ。静岡の田舎だが、うちの親父が死んだら檀家やめる予定。

 

修行して輪廻から解脱するのが本来の釈尊の教え。
妻帯して子供を作って、しかもバカ息子を寺の跡継ぎにするなどとはばちあたりもいいところ。お寺ビジネスに搾取される時代は終わりました。

 

ボったくられるよりは明朗会計。

精神主義より実利上等。 (by 無神論者兼無宗教主義者)

 

田舎の方では檀家の激減、墓守放棄で存続できない寺もあるみたいよ、今後は更に深刻になるだろうな。
我がお寺でいえば、この度のお盆でもお花が生けていないお墓が幾つかあったよ。

 

ほとんど全ての人は、お祈りではなく、お願いするだけである。。。

 

というか、葬儀はもとからビジネスでしょう。
宗教観なんてまるで感じたことないよ。

 

宗教税つくれ!!!!!

 

仏壇を買ったら御霊入れ。なんか意味不明?詐欺に近いんじゃない。

これを本願寺の坊主が言うという…説得力の無さ。

薬九層倍も終焉。

 

そりゃ反発するよな笑

今までやりたい放題出来てたのが急にダメって言われたら

文句言いたい気持ちは分かるけど

そんなクズ人間にお経あげられる仏様の身にもなってみろクソ坊主

 

見ず知らずの坊主に拝まれたって有り難くも何とも無いから、自分の葬儀は家族だけで良いと伝えてある。生活も苦しいので、見ず知らずの坊主に払う金はない、親の葬儀の時に請求された「お布施」の額の高額にはらわたが煮えくり返ったことがあるのだ。金輪際、坊主とは拘わらんと決めた。

 

まあ、やってけなくて潰れる寺も出てくるんだろうな

 

お布施は寄付だから非課税。宗教法人への寄付にだけ課税せよ、というのは無理だな。

 

今更"お気持ちだけ"等時代錯誤も甚だしい
仏門の勉学し,専門の大学など出てそれ相応の対価を頂くのは当然であり,そこには一定の金額提示があってしかるべき

事実お坊さんの仕事はビジネスの態であることが実体化しているのでいつまでも何百年前からの考えに固執している方がおかしい

 

領収書位は、どんなお店でも義務化しろ!

 

よほど希望する人は別にして、墓はその地域の役所が管轄して合葬でいいと思う。宗教色なしにすればいい。骨も粉にして、なるべくあとの時代の人たちの負担にならないようにしたらいい。

 

難しいね
お坊さんが生き残るなら別にいいと思うけど
ぼったくってる訳じゃないと思うし

 

修復や御守り、お札など、坊主どものビジネスも色々と利権絡んでそうだしな。

いつまでもエロ坊主がふんぞりかえるのではなく、税金収めさせなきゃダメだろう。

お祈りしてたって、世界平和にはほど遠いんだから、一種の詐欺だろ。

 

親戚に坊主いるけど葬儀がないときはゴルフざんまい
兄弟全員に新築の家とベンツ
家は寺と渡り廊下でつなげて税金対策
税金優遇されるからやりたい放題
こんなのが葬式の時に偉そうに説教してもなぁ

 

俺は死んでも葬式も墓も一切いらない。
知らない坊主に好き勝手された上に金まで取られるって意味がわからん。
そんなことに使うなら、家族で旅行でもいってくれと思うわ。

 

お寺さん統合して株式会社化して課税する。
他の宗教にも課税する。
小さいところは統合。

 

景気の悪い地方市町村で、お寺だけ新しいお堂とか立てて土地が増えていき、カラオケ部屋とかつくられると、坊主丸儲けだと思うわ。
地方の景気に伴って控えめになってほしいけど、本来何万も請求するのもどうかと思う。請求じゃないか………
だけど、なんかバランスが悪いと人な感じていると思う。

 

個々の収入にいちいち課税するんじゃなくて
最終的に「こんだけ払えよ」ってのが概ねの税制なんで

宗教法人でも文化性すっとばして経営で利益を産むような真似してると
当然課税対象になりますよ

 

坊主は丸儲けじゃなくて寺の収入なんじゃないの?丸儲けだったら税務署は黙ってないよ。

 

ボーズがカネを貪るのは昔っから。
織田信長が延暦寺や本願寺討滅した気持ちも分かるってもんだ・・・

カウンタックLP500乗ってた坊主もいたな

 

そもそも戒名を金で買う制度が仏教への冒涜だと思うんだけど。

 

坊さんたちの態度を見ていると、定額のようなシステムを導入されても文句は言えないように思える。

坊さんたちの生活が現代的で、ごくごく普通の生活(むしろ標準以上の贅沢)をして、車も家も食事も男女関係も楽しんでいる様子を見ると、彼らの活動を「お坊さん」「宗教行為」「風習のようなもの」と捉えてバカ高い金を払うのはおかしいように思う。

坊さんの取り分に不満を抱いていないのは坊さんだけだよ。
ありがたみを感じている人間のほうがずっとずっと、本当にずーーーっと少ないよ……。

無宗教でなんの意味があるのかわからないって若者が歳をとればそのうち葬式なんてしなくなるかもな。

 

お気持ちなんだから食べ物や衣服で十分

 

近所の坊主なんか堂々とGT‐R 乗ってるよ。

 

Yahoo!ニュースのタイトル。
布施明が何かしたのかと思ったw

 

近所のお坊さんはお気持ちとも言わず、きっちり金額を提示してくる。
檀家の坊さんに、先月は葬式2日間で75万、法事で15万とはっきり言われました。そのお坊さんは家を3つももっており、2つは使っていません。檀家だから仕方ないので、誰もなにも言いませんが…

高級外車で通夜告別式に来ました
全てにおいてズレてる人です
法事ごとのお話もひどいもので
自分ならとっとと墓じまいしたいところですが
結局、決断できない人のせいで振り回されています

 

VR技術が進化したら、葬式もVRで済ませるようになるかも

 

私はとある仏教徒です。それなりのお付き合いで心の拠り所ができています。イスラム教やキリスト教、日本のイスラム教そーかを見てれば丸儲けに感じるかもしれませんが、普通のお寺はそこまで裕福じゃないと思います。

 

相場もわからなきゃ言われたまま払うしかないやん
この際はっきり基準作れや

 

沢山包むのに自分は平気で通夜の席で遅刻、そしてお詫びもなし。
忘れないわ。

 

> お気持ちなんだから食べ物や衣服で十分

なるほど!
「亡くなった主人が大切にしていたものです」
と形見の品を差し上げますか。

 

布施明の話かと思ったのは俺だけか

 

>仏教界は「宗教のビジネス化」と反発するが、・・・

よく言うねぇ。
坊主たち自身がそうしてきたんじゃないか。
明文化してなかっただけの事だよ。
ブッダは戒名に差をつけて金を取れ、などと教えてはいないぞ!

その金でベンツに乗り、ロレックスをはめ、遊び歩いているのだから、課税も一般企業、商店などと同じでいいよ。

 

今はそーか丸儲けですよね。
立派なサティアンが、それを物語っています。

 

父が亡くなった時坊主の宛がなく、仕方なく叔父が旦那寺に頼んだ(母が放心状態で仕方なく任せたらしい)。坊主へは葬儀・戒名で少なくとも100万以上払った(会計だけは自分でやった)。150いったかも
この坊主が生臭く、都会から戻ってきた次男の新居のために檀家に寄付を募ってた。叔父も流石に払いたくなかったが、親戚一同やご近所が払ったので仕方なく払った。田舎なので、はぶられたら大変困るとか。ちなみに浄土真宗。東か西かは知らない。
大学時代の寺の次男(ここも浄土真宗)の友人も、卒業して1年で結婚したがいきなり家持ちだった。高価なものを躊躇なく買ってたし、金銭感覚が違ってた(大学は地方国立なんで割りと皆慎ましやか)。
父の法事は、49日まで呼んだがあまりに高くあほらしいので、以降は毎回私が、信心している宗派の経典を読み上げている。

 

寺は税制面で優遇され過ぎ、エラそうに説教たれる一方で
いい暮らしし過ぎ。

小汚い教会で地道な布教活動してるキリスト教を少しは見習えば?

 

>お布施とは僧侶の宗教行為への対価ではない。布施は自分の物を人様に提供することで執着心をなくして悟りに近づいていく仏教の重要な修行の一つだ。

いや、寧ろ坊主の方がお布施の入った封筒が立たなければ突き返したりとか戒名ボッタクリとか散々やってきたんだがw

それに冒頭で憤慨してる「「なんでも商売にしてもうけるのは安易な世俗主義だ。節度がなさ過ぎる」。全日本仏教会(全日仏)理事長を務める浄土真宗・本願寺派の石上智康総長」
つーか浄土真宗よwwwお前らが一番その手の苦情が多いんだよwwww

 

生臭坊主どもがぼりにぼってるのが一番悪い

 

この埼玉県の見性院は、檀家制度を廃止したパイオニア的お寺で、しょっちゅうテレビに出てるけど、そもそもこの「こういう話題のたびにテレビによく出てくる」って時点で、なんか胡散臭いんだよなぁ…。
個人的には、死んだら火葬場に直送、墓もいらないから海に散骨でいいと思ってる。当然、戒名も位牌も卒塔婆もいらない。ってなるとお坊さんも寺も一切必要ない。
70代になる母ですらこの考え方だから、檀家制度どころか、お寺というビジネス自体が将来性ジリ貧で厳しいと思う。

 

院、居士戒名は100万必要。宗教法人税の改革が必要だ。

 

うちの田舎の寺は、門に立派な石塔を建てては布施を要求したり、
その布施の回収は檀家代表にやらせたり、なにかとずうずうしい。
都会の寺ではあまり聞かない、横柄ぶりだ。

まあ、お寺さんも田舎の限界集落化=檀家の減少で
いろいろ大変なのはわかるんだがね。
廃寺になって困るのは檀家のほうだし。

そういう意味では、寺が明朗会計という「企業」努力するのも
やむを得ないんじゃないの。

上納金でウハウハの浄土真宗総長が、偉そうに言ってんじゃないよ。

 

政治に食い込んできてるどっかの宗教団体にも課税しろ!!あいつら東京のど真ん中に立派な建物建ててるぞ
政教分離はどうした!!??
宗教でカネ集めしてそれで政権取るとか憲法違反だろ
政治家も金がかかるなら定額でなんとかできるような仕組み考えろや

 

寺というのは江戸時代になるまでは経済的に安定せず、信徒を増やすために布教をしてた。しかし、江戸幕府がキリシタン対策に檀家制度を始めたものだから、近所の住民が皆檀家になった。勿論、個人の好みは関係なし。市役所みたいなもので、関所の通行手形発行等、身分証明は寺がやってた。で、布教もしなくなり、高額な布施を要求するようになり(払えないと寺の記録から抹消され、無宿人になる=やくざとしてしか生きていけなくなる)、堕落していった。
こういう次第なので、檀家制度は百害あって一理なしだと思う。
まあ、本来確かに布施は執着を断つための修行ではあるよ。でも、本来の趣旨なんてないって。
その辺の坊主がありがたいんじゃなく、お経がありがたいのであって、気持ちさえあればご家族があげてもいいはず。寧ろそっちのが喜ばれるかも(修行してるか怪しい生臭坊主に、心のこもってないお経読まれてもねぇ)。

 

俺おれ詐欺は犯罪だが、嘘八百の坊主は詐欺にもその他犯罪のも問われない。
人間のウソとか迷信は本当に罪深い。

 

そもそも、税制上の優遇を受けているんだから、ボッタクリをしてまで楽に儲けようという坊主には天罰が下って良いと思う。

 

仏教は信じても坊主は信じない感じか。

世の中「不寛容」になっていると言われるが、神仏にはとことん「寛容」が要求されるようになったね。こういう金銭面はそうだし、神○○という言葉が平気で飛び交うようになったし。宗教関係者の不祥事は眉をひそめるが違和感あるな。

 

税金まともに払ってない坊主の奴らがえらそうに何言ってんだww
自分はぼったくり坊主にはビタ一文払いたくないね。あの世なんてないしwwww

 

本来、説法や説教はカウンセリングの役目を果たしていたのに。
それが、経済活動ばかり関心寄せることに費やして、肝心の人との繋がりに目を向けることにかまけていた結果でしょうが。
私は、値段設定が出来上がっているものに対しての宗教は信用していません。また、値段設定が出来ているなら、税金を払えと言いたいです。

「なんでも商売にしてもうけるのは安易な世俗主義だ。節度がなさ過ぎる」。全日本仏教会(全日仏)理事長を務める浄土真宗・本願寺派の石上智康総長は、こう憤る。 → この発言、総長にそっくりそのままお返し致します。

 

今までの坊さんを寿司に例えれば高級寿司の「時価」って所かな。ならば100円回転寿司のような坊さんが出てきていいと思う。どちらを選ぶかは消費者次第。
「銭あれば木仏も面を返す」って、そもそも昔っから坊さんはビジネスだしね。

寺社の成り立ちは、災害や疫病や飢饉のときの拠り所になっていたはずなんです。

田舎寺は、丸儲けになんかならんですよ…
檀家回りをするのにも金が掛かるし(車じゃないと回りきれない)、高齢化で護持会が機能不全なら寺の周囲や墓地の草刈を業者に委託しないといけないし、節分・春秋分・お盆・お釈迦様にまつわる法要の時の食事も仕出し屋さんに頼まないといけないし…

 

お金が無いから葬儀にお坊さんを呼べないことや
戒名にまとまった金銭が必要なことは
本来、宗教のあり方としては好ましくない

お金の無い人に寄り添い、支えとなるのが宗教のはず

 

アマゾンのやってることは、
キリスト社会で
免罪符や洗礼名のネット販売やるって事。

仏壇や墓石じゃねぇーから。

 

坊主丸儲けが尼損にやられるとは何たる皮肉。

 

そもそも自動的に葬式は仏式になること自体不思議だ。葬式になると宗派はどこだ戒名はいくらぐらい出す?ちょっと考えると今まで無宗派で宗教行為もしていなかったのに死んで在家の戒名をもらうことにより供養したと考えること自体本来おかしなことだと宗教に興味を持ったり疑問に思って調べた経験のある人ならすぐわかる。
戒名そのものは在家と出家の2通りあるが出家はお坊さんや住職など仏門に入った人の名であり在家は普通の生活をしている人が仏門に入り普通に生活して仏教の教えに従う人が使う名だ。戒名に値段をつけるという考えそのものが本来おかしなことでもある。
死んで仏教徒になったという証ではあるが信仰のない人にとってそれが形だけでありそれをすることにより個人的にも世間的にも故人とのつながりを愛しんでいるだけだ。
仏教徒であっても日本式にこだわらない人もいる。日本人は未練が死者との関係を引きずるのかもしれないな。

 

釈迦の教えからは遥かに遠のいて、世俗よりも俗となった寺院。
だいたい葬儀そのものが、釈迦の教えるところではない。
葬式を施して、当たり前のようにお布施を受け取る行為が、すでに商売と何ら変わりない。
さらに戒名に格差をつけて、価格を釣り上げるなどもっての外。
価格を不透明にしたボッタクリ。
俗なら俗として、儀式事業としての位置づけで、自由競争の中で生きればいい。
「低価格」+「サービスの良さ」で、僧侶が選ばれるようにすればいいだけ。
いまさら宗教性などを盾にしても無理。

 

以前、ホカホカ弁当屋で待ってたら、お坊さんが店に入ってきて松弁当を買い、布施袋からお金出したのを見て幻滅したことがある。

お布施出した人知ったらどう思うやら。。。

 

 「なんでも商売にしてもうけるのは安易な世俗主義だ。節度がなさ過ぎる」by坊主

金の話なんて汚いからやめましょうよ^^と言い、人情論や精神論をもちだす。
銭ゲバ詐欺師の常套手段です。

 

非課税なのも問題あるだろう!!

 

余りに言葉足らずなので
加筆致します 【 】部分

>お金が無いから葬儀にお坊さんを呼べないことや戒名にまとまった金銭【による寺社を維持する為のお布施】が必要なことは
本来、宗教のあり方としては好ましくない【などの感情論ではなく死者の扱いに関する社会的構造の問題】

村八分に代表されるように葬儀は本来、死者の社会的関係者の全員が香典などて成立させるものであるのに、それを拒み家族葬としながらも、家族のみの負担では葬儀を行えないと主張する。

信心を持たぬ者の不合理極まりない主張。

 

やっていけないのは、その宗派が終わっている証拠じゃないのかな。助け合うのが宗教の目的でしょ。それなのに、総本山とかが手助けをしなきゃ、本末転倒だよな。

 

ホカ弁……
でも坊主にとってはそれが収入。
葬儀はビジネス、という認識を一般の人々も持たなければならない。

宗教的なものと捉えるなら、教えはどこから来ているのか、その教えは世の理を解いているか、人の存在とはなんなのか、この世界はなぜ存在するのか、死んだらどこへ行き、何をするのか。
そういった疑問をすべてぶつけて、すべてにおいて納得のいく答えを得るべきなんだ。

日本人は宗教観に疎すぎる。

 

俺が引いたのは、
お布施の金額で読むお経が違う。
お布施の金額で戒名に使う字が違う。
心から成仏を祈ってたら、こんな事は無いなと思ったわ。

 

>戒名に値段をつけるという考えそのものが本来おかしなことでもある。

戒名は『タダ』です。
殆どの宗派は無料です。

戒名をつけるお寺に
お寺の維持や存続に、どの程度の貢献(お布施)をするのか?って命題です。

繰り返しますが
戒名は『タダ』です。

 

お、タイムリーな記事。戒名で60万円を請求されて知人が怒ってました。クソ坊主にお金渡したら、あとで電話かかってきて「金額が少ないけど、間違ってませんか?効力が落ちますよ」と言われたらしい。これ本当にあった事です。クソ坊主!

普段パチンコやってるような坊さんにお経や説法されてもねー
檀家になる気しないわ

 

お布施、寄進など、それらはすべてお出しする側のささやかな感謝の気持ちの現れです。
したがって、お寺さんやお坊さんがそれらに対してお礼や感謝の気持ちを表だって述べることは決してあり得ません。
そうしたことを、お寺さんやお坊さんはふだんは口にしませんが、私はそのことをきちんと折に触れて話した方がよいと思っています。
たとえば本当に檀家が貧しければ、本来生きる生活が第一ですから、お布施は1円でも、畑で採れた野菜でもよいのです。
お寺さんやお坊さんは代理人でしかありませんから、1円でも100万円でも野菜でも関係ありません。
金額の多少に対して、お寺さんやお坊さんがいちゃもんを言う筋合いは一切ありません。
今、ビジネス化してしまった醜態をさらしているのは仏教界そのものなのです。

相場が広まると、いくら包んで良いかわからない人が余計に包んでくれる事もなくなるから嫌なんだろ。

小狡い…

 

みんなで安くすれば良いんじゃない?

そんでさ。
お寺も安く2×4とかプレハブにすればよい。 伝統建築とか金のかかるの止めれば良い。 坊さんもジャージとか、安くてカジュアルな格好とか、まぁスーツ着るくらいにすれば?

お布施(お寺の維持費)を安くしたいんでしょ?

全部、安上がりにすれば良いじゃん。

 

上納金制度を廃止するか
総本山に所属しない寺を新規に設けるというのは
コスト引き下げの良い方法だと思う

 

Amazonの坊主派遣に勝てなくなってきたんだろうが、お布施なんてヤクザの上納金みたいなもので標準価格というモノがない足元見た商売。

 

こういう批判が増えているというのは
信者に寄り添わない寺院があるからなのでは?

 

流石に貰う側が目安を提示するのは気がひけるというならわかるが、第三者が相場を提示するのをやめろという権利はない。

それに相場の半分しか出さなくても「気持ち」なんだから、坊さんがそれに文句言わなければビジネス化でもなんでもない。

 

日本の僧侶ってそもそも葬式以外でやってることなんて殆どない。
葬儀屋が宗教法人の形をとってるだけ。
金の多寡で仏様が待遇を変えるというならそんなクソ野郎は滅んで良い、日本の仏教が廃れるのも正しい成り行き。

 

>相場が広まると、いくら包んで良いかわからない人が余計に包んでくれる事もなくなるから嫌なんだろ。

宗派ごとにお布施を求める分野に差があるんだよね。

禅宗のお布施形態や相場で
浄土宗や浄土真宗、日蓮宗
もしくは天台宗とかの話をされても
何を言ってんだ? って話なんだよね。

また寺の規模や檀家の数や
日常的なお布施の多少も関係するのに

『自分の(家族の戒名やら葬儀)事だけ』で、物事を考える

得手勝手、自分勝手を
『解りやすい』とか『明瞭』って認知する。

そんなに解りやすくしたいなら
さっさと憲法を変えて
『信教(思想信条)に国家が標準的規約等を設けるのは公共の福祉の範囲内とする』との条文でも着ければ良いだろ。

 

墓地ビジネスの問題点も考えさせられる

 

戒名つけて貰うためにお金が必要なのではなく、

寺社を維持する費用に貢献する功徳(お布施)に対して戒名を授けるの。

功徳を積まないなら戒名なしになるだけ。

信心のない者は、
物事の順序すらわきまえない。

葬式あげなきゃ良いだろ。
信心がからっきし無いんだから。

 

そうですよね
セルフ戒名でも良いと思いますね

 

>そうですよね
>セルフ戒名でも良いと思いますね

で、『国宝級以外』の仏閣は
荒れるに任せるって訳ですね。

寺の維持に貢献したくない。
自分や家族の受けたサービスのみで
皆で分担する負担を免れたい。

それなら仏式の死者のセレモニー(葬式、回忌)をやらなきゃ良いでしょ。

信心ないんだから、
そう言う人は、仏教との関係を持たなきゃ良いんだよ。

 

いくらお布施しても、自身が悟りを開いてないなら輪廻転生で来世は業をしょって犬とか豚に生まれ変わってくるだけ。

金で解決できる問題ではない。

 

>戒名つけて貰うためにお金が必要なのではなく、
寺社を維持する費用に貢献する功徳(お布施)に対して戒名を授けるの。

それは建前でしかない
そうでなければ払ったお金が足りないといってさらに支払うことを請求されたというような話がいくつも出てくるわけがない
ぼったくり寺がいかに多いかということ
あと相場や基準をあきらかにすべきという話に対する説明にはなっていない

受け売りの言葉を、安易に使わない事です。
丸儲けといえる程金回りの良い僧侶がどれ程
いると思っているのですか?
そんなに儲るなら、宗門大学の仏教科は偏差値
うなぎ登りのはずですけどね。実際は・・・

 

ふーむ
上の人の意見に全く賛同
お寺や坊主がそんなに憎ければ仏式で葬式する必要は全くないし、戒名も自分で勝手に好きなように付ければ良いじゃないか

キリスト教でも神道でも草加でも好きなようにすればいいじゃない
更に葬式やらなければ必要なのは火葬代と埋葬代だけですむよ

 

今ツイッターでトレンドに上がってる
お「布施明」瞭化 ってこの事なんかw

 

もう何年も前に寺(坊主)と縁を切ったよ。春と秋のお彼岸も何もしてないしが金を使うこともない。ほんとうにせいせいしている。これで何かのばちがあたるならそれでいいよ。

 

他界した親父は生前に自ら戒名をいただきに総本山にまで行った。
一番偉い僧侶がわざわざ座の前に来ていただいてつけてもらったんだと自慢のように話していた。
いくら包んだのかは知らないが凄く喜んで大切に拝んでいた。
普段から信心深かったが、医師からは余命を宣告されてもいたので心は安らかになったと思う。
どちらかというと質素で物には執着のない人だったが、結局はそこそこ大金を包んだ方が満足を得られるという不思議な心理はあるようだ。逆に小金だと気が引けるしありがたみも薄れるというのも不思議だ。
人それぞれの価値観はあるし信心していない人にはばかばかしいかもしれないが、少なくとも父親は満足して他界していった。

 

坊主より、民衆のほうに問題がある。

そもそも仏教と葬式はそれほど関連性は無いんだから、
腹が立つのなら葬式を挙げなきゃいいってだけのこと。
死亡届出して火葬してもらったら、
家の中に骨壺置いておけばいいだけだ。墓だって不要。

それを「坊さんにお経を上げてもらうと、
死者があの世で幸せになれるし、
遺族にも良いことがある」みたいな
教義の曲解をするから、葬式仏教が生まれるんだ。

人が死ぬことで儲けようとしているのは、遺族の方だぞ。
「死んだからには立派な葬式を出して世間に示すんだ」とか
「立派な戒名もらって先祖を供養するんだ」とか、
これってすべて遺族の欲じゃないか。
リターンを欲しているんだ。

だいたい「利益(りやく)」という仏教語を
「利益(りえき)」と読んで経済用語にしちゃうこと自体、
民衆の功利主義が見て取れる。
「信じるからには救われなきゃ損だ」という、打算だ。

 

夜の風俗街は坊さんばかり。
みんな生臭坊主に貢ぎすぎなんだよ。

 

そもそもお布施ってなんなん、一休さんのころとは価値が全然違う気がするんだが?そんなことだから生臭坊主と言われる。

 

お寺さんだって布教という営業活動が大事。精進して悟りを開いて、その教えを信じるものが檀家さんになってきたわけで、信じもしないのにアマゾンで訳わからん坊さんに頼んでお経とか金を捨てているとしか思えない。

 

高度なことを言ってるんだろうけど
知らない者にとっては説明になってないですよね。
その自覚がないから批判されるんですよ。

だいたいな
わけのわからん瓦つかって
わけのわからん角度つけた瓦屋根の寺
そんなもん維持するために30万も50万も檀家に出せって、手取り13万なんて当たり前のこの時代に殺す気かっての。

 

今まで散々儲けてきて収入が少なくなってきたからのニュースですか?
欲にまみれてる坊主も多いんだから少しは自重になっていいんじゃない?

有り余るほどの金を持っていながら葬儀は質素を願う方もいるしそんなにないのに盛大を願う方もいる。
死んでいく人も残される人も価値観は人それぞれ。選択肢が増えるのはいいことだ。

 

30年前、『祇園で石を投げりゃ坊主に当たる』とよく言ったものだ
檀家から吸い上げたお布施で毎日豪遊していた坊主の多かったこと。
因果応報、仏様の言葉を坊主にも理解してほしいものだ。

 

宗教家には都合の悪い真実だが…
人間死んだら「ただの肉の塊」になるってことを肝に銘じて現世を一生懸命生きれば良いという事を世界中の皆、特に日本人が知れば金のかからない埋葬・墓をチョイス出来るのになあ…。

だから、金かけたくない人は役所がやってる市民葬にしてもらえば良いんじゃない?

 

生ポの話題なら不正受給者、
坊主の話になると生臭坊主、

その実は、
生活保護制度も
宗教法人法も仏教も

なんも、判らんで、
一部を全体と認知する。

たぶん愛国者(B層)なんだろうなぁ。

 

「その素地をつくったわれわれも厳しく反省する必要がある。」

なら口だけじゃなく結果で示してください、文句言う前に

 

京都はそうなんだ。

確かに、修学旅行で自由行動だったから、
京都五山のひとつ相国寺に行ったら、
グレードの高いベンツが2台並んでカーポートに入っていたもんな。

 

馬鹿な親戚のおかげで、葬儀の選択の自由すらない。

 

これだけは断言しようぞ。

ハゲはエロい。

 

ハゲはエロいっていっても、
マスゾエさんみたいなタイプは絶倫だろうなw

 

これを機に、宗教に関しての透明性を確保して欲しいですね。怪しいのが多過ぎる。

 

葬式仏教とはよく言ったもんだ。
今の坊主は法をとかん。こいつ等は葬儀の儀式人だよ、宗教家じゃない。

 

そもそも宗教の本質は昔から汚い世界なんじゃないかな?

 

「葬式仏教」って単語
ある類のカルト仏教の信者が好んで使うんだよな

だからこの単語を平気で使う輩こそ要注意だ

>「葬式仏教」って単語

たとえば、公明党の支持母体とかね。

 

強欲な坊さんもいるけど、優しい庶民的なお坊さんもいる。どこの檀家になるかで、費用負担も違ってくる。良心的な優しいお坊さんのお寺は応援したくなりますね。

 

普段から日常の悩みを解決してくれたり、お世話になっているという実感があればお布施も気持ちよく出せるはず。
地域の争いの解決、家族内の争いの解決、精神的な悩みの解決、情報通として様々な有益な情報を地域に広報する、仕事や学業のアドバイス、恋愛や縁談のアドバイス、地域の困りごとを代弁者として行政に訴える等々で日頃から役立つお坊さんになることが大切。
おそらくほとんどのお坊さんは読経や戒名付け程度しかやっていない。はっきり言って努力不足、勉強不足である。
仏教の勉強をするだけでなく、心理学や医学、工学、等々から何らかの専門的な勉強もして、役立つお坊さんになることが大切。
昔はお坊さんが中心となって川に橋を架けたり、お上にものを申したり、地域の子供に読み書きを教えていたりしたと聞く。仏教はそれだけでは役に立たない。その精神をどう生かすかが大切。そういう意味で今のお坊さんは形だけの抜け殻坊主である。

 

我が家も母親の一周忌が近づいている。
個人的に、檀家であろうがなかろうが、坊さんに読経してもらうなんて意味はない。
関係のない人に読経してもらっても、故人は喜ばない。
家族・親族で揃ってお参りすることでよいと考える。

 

「読経」というよりも
偲び、集うということが大切なのだと思う

盆の日にパチンコ屋へ遊びに行く坊主
これが現実!!

 

坊主丸儲けなんて、関東のごく限られたお坊さんだけって知ってる?

やる気のないお坊さんや、個人の欲にまみれたお坊さんは消えても構わないが、真剣にやってるお坊さんまで一緒くたにして全て不要と両断するのもどうかと思う。

 

バブル以降ずっと不景気だから財布のひもが鋼鉄のように固くなっている
値段のわからないものに金を出すのは一部の富裕層だけ

 

値段・金額・対価。

そんな言葉を使ってる時点でこの問題について語る資格はないけどね。

そもそも知識がなさ過ぎる。
なさ過ぎるから、「坊主丸儲け」なんて簡単に言えるんだろうけど。

坊主批判する前に自分達の無知も恥じたらいいのに。
知った上で批判するならなんの文句もない。

坊主なんてこの世に不要

坊主丸儲けなんて、ごく一部。
明瞭化の次は、低価格化になるやろうし、行き着く先は廃寺になるやろうね。
寺に墓をもっている人らは、早い目に墓を移設した方がいいかもね。
寺の経営もタダでは出来ないから、最終的には檀家で寺の全てを見ていく事になるね。(そうなれば、檀家も負担が増すから、小さな寺は無くなるね)

 

日本の老人は自分の葬儀の為に貯金をする。
葬式に金が掛からなければ、自分の貯金を子や孫の為に使えるだろうに、
それをせず過剰に貯蓄してしまうから経済が回らない。
高い葬儀をしなければ良い、と言う意見もあるが、
葬儀をするのは死んだ当人では無く、残された遺族だ。
故人の望んだ葬儀にしてあげたいだろうし、世間体や檀家との関係も考えなければならない。

最早、仏教其のモノが人生のしがらみになっていると言っていいだろう。
釈尊の教えとは、全く反対の価値観にきている気がする。
自らお経を唱え、其の意味を理解するならば、むしろ今の宗派自体が滑稽な組織に思えてくるのは私だけだろうか?

そろそろ仏教にも新しい価値観が必要なのだろう。

ちなみに私の知っている限り、
成田山新勝寺は、会社として国に法人税を払っています。
こういった姿勢は、全国の巨大宗派「宗教組織」も見習うべきでしょう。

 

坊主も仏教もいらない。葬式とか金かかりすぎて笑えない。たいして信仰もしていないなら仏教自体やめたほうがいい。

 

日本の特に都心部の無宗教化はどんどん進んでいると思う。
宗教全体が悪いという風潮にならなければいいが。。。

 

>成田山新勝寺は、会社として国に法人税を払っています。
こういった姿勢は、全国の巨大宗派「宗教組織」も見習うべきでしょう。

宗教法人の行う、宗教活動以外の全ての事業には法人税・法人事業税はかかります。
寺が無税とか言ってる人はただのバカ。

 

"親の法事くらいはしないとまずい"

これは弔いの心を言い表しているのと同時に

世間体を気にしている言葉とも取れる。

私見・私事だか、知りうる限りだが浄土宗も

真宗も坊主はマトモな説法をしないで法事・月参りを

してはお布施と称する”集金活動”だけをする。

よって檀那寺よりは天台の高僧の所に足を運ぶ。

心中を外見で示す剃髪さえしない坊主がいるが、大抵は

高級車に乗って首からはチェーンをぶら下げる情けない

格好をしている。

墓を引き継ぐことは負債を引き継ぐことに賛同する。

宗教に課税をするべき時代が来たと感じる。

 

今まであぐらをかいてきた報い、清々します。
宗教課税大賛成。下々の貧しさに微塵の慈悲を感じるなら隠し財産切り崩して国に還元しろ。

 

生臭坊主に税金はよかけや
どこの坊主も大体ええ暮らししてんぞ

 

公営住宅に住むような人からも
ン百万むしって外車乗り
おかしいでしょ?

 

仏教及び神道は徹底的に弾圧し、日本から排除せよ

 

ボランティアとしてではなく職業として僧侶をやられているのならば宗教法人税も課して支払うべきです。そして宗教関連グッズを売り上げた場合は消費税もお願いします。社会人ならば社会に貢献していて社会サービスを受けているわけなので当然です。非課税などありえない。

 

以前はお寺とお付き合いをしてたが両親が亡くなった時点で寺と坊主とは縁を切った。お骨は共同納骨堂ある大衆的なお寺に納めて初回だけ云万円を納めただけでOK。春秋に寺に行く必要が無くなりお布施の分で旅行へ行ってるよ。両親もご先祖様もお許しくださると思うよ。宗教と縁をきることがどれだけ気が楽でしょう!

 

妻の家の菩提寺が代替わりしてからひどいようで、
この盆時期にも伺ったが本堂の扉は閉まったまま、敷地内もお墓も荒れ放題でまるで管理しているようには見えなかった
が、毎年毎年ゴジヒ(護寺費?)とボンコウ(?)を地区の総代が夜討朝駆けで回収に来るそうで
一体回収したそのお金は何に使われているのやら
代替わりする前は使途明細を坊さん自らが檀家に配りにきたらしいんだけどね

 

>春秋に寺に行く必要が無くなりお布施の分で旅行へ行ってるよ。両親もご先祖様もお許しくださると思うよ。宗教と縁をきることがどれだけ気が楽でしょう!

笑えるぐらい自分本位の意見だなw
要は身を切りたくない、先祖の供養をするぐらいなら自分の娯楽に使いたいってだけでしょ?
別に檀家付き合いを辞めることはどうでも良いが、「ご先祖様もお許しくださる」なんて逃げの言葉を使ってんじゃないよw

本音を言え、本音を。
ここで批判してる人は、世間体は気にするから法事や葬儀はしなきゃいけないけど、実際は信仰などもなく、お金は使いたくないんでしょ?
供養の気持ちとか信仰とかよりも、自分にお金を使いたい。そう言えばいいじゃん。

坊主批判するならすれば良い。
されて当然の奴なんて本当にいるからな。
けどそれで自分を正当化するなよ。

 

成人もしてない娘にマンション買い与えてその娘は学校も行かず男連れ込んで遊び放題。
こんな成金坊主の家庭を知ってるけど
「『お気持ち』がこんなものなら仏様もその程度しか守ってくれませんよ。」ってことでしょ?
宗教法人なんかなくしてしまえばいいんだよ。

創価なんかみてりゃあ誰でも思うわ。
創価の奴は思わんかw

これって、そもそものシチュエーションが、
自分か自分の身内が亡くなる時のものですよね?

拒否するのもいいけれど、じゃ遺灰はどうするのかとかいう諸問題が結局自分にかかってきてしまいます。

 

値段を決めたら だまって高額支払う人が減るから
反対なんでしょうね

宗教法人にも 絶対に 課税すべきです

 

この数十万のメニュー,いわゆる平均的な相場なんだろうけど,
見ただけでも違和感満載だな。
坊主丸儲けとはまさに言いえて妙なり。
売れっ子芸能人の営業くらいのギャラじゃん。

 

ヤカラも何も、実際ムダでしょ。
身内だろうが他人だろうが、
死んだ後に家族なり身内に金を使わせるというのは
ムダでしかない。

 

>本当に宗教心でやってるなら、支援者たる檀家からの献金以外は受け取らずに無償でやったらいいのにw

殆どのお寺がやってるよ。
檀家等からの献金(お布施)で。

もちろん戒名も無料。
頂くのは献金(お布施)、料金は頂きません。

戒名が有償ってお寺は滅多にない。

 

ガンジーの発言「イエスは好きだが、クリスチャンは嫌い」

「釈迦は好きだが、坊さんは嫌い」
こんな感じになるのかな

崇高な教えでも、信じてる人が実践できてないからこんな事言われるんだろうな

ちなみにクリスチャンの反論があったけど、むしろその理論でキリスト教を貶しめられる内容だったから、狂信的だと矛盾に気づかないんだなとも思った

 

どうでしょうね?
そもそも読経や葬儀・戒名に「何百万とかかる」お寺とお付き合いされてる事が問題じゃないかと。

ウチの菩提寺の話で申し訳ないですが、ウチは戒名でお金はかかりません。お寺から授与?される。
葬儀のお布施は、一応檀家の間で「お寺と住職さんを守るため」という理由で、ある程度の金額を決めてる。追加で請求なんてされた事もないです。

だから、わざわざ「足りない」とか、「何百万」と請求してくる坊さんのお寺に檀家として居続ける事が、信じられないです。

菩提寺もお坊さんも、自分で変えられるし決められるんだから、納得のいく所を探すのが一番なんじゃないかと思います。

 

最近の坊主っておばあさんのお葬式の時に思ったけど、高い金を取るのに心がこもってる感じがしないんだよね

 

私の場合、お金の問題だけで寺との付き合いを辞めたのではない。母が癌で入院し、お彼岸の回向に行けませんと寺に連絡したら「ではお金だけ~~銀行に振り込んでください」と言われたんです。本来なら駆けつけて励ましの説法でもしてくれるものだと思ってたので愕然としました。それ以来仏教とは縁を切りました。観光地のお寺にもよっぽどのことが無い限りよることはありません。

 

修行をしていない坊主に金を積むのは金をドブに捨てるのと同じ事。寺は史跡として税金で保全して、坊主は不要でよい。

 

お盆の時とか5万とか言ってくるし、
その割にやってる事に心がこもってるとは感じないし、
それならハッキリ金額出してお互い納得出来る
透明化の方がいい。・・・ところでアマゾンの
一律3万5000円って種類によってはボッタクリだよね?

 

仏教を広めようという気は毛頭なくて、死人を食らって生きてる。悪く言えばそうなる。
でも、昨今の仏教ブームで、新しい動きも出てる。檀家を持たない寺もある。

 

インターネットによって世の中から薄汚いものが淘汰されてきたのはいいことですよね。坊主の悪行が今日まで横行しているのは逆にたいしたもの。でもそろそろ限界のようですね。

 

観光地のお寺は庭を見ることと過去の武将(地域のゴロツキ親分)との話があるのを知る為程度と思ってみないとね。

天皇も英王室他欧州王家は皆庶民や外国から富を収奪して

成りあがった強盗の統領の末裔ですよ。

敬う対象として見れないね!!!

by自民党党員

 

疑問なんだが、戒名って自分でつけられないのか?せめてあの世での名前は自分でつけたいが。

 

何かの下に属して名を付けられるというのではなく
自分で名乗るというのが自然で良いのでは?

 

戒名の最後につける文句
居士30万円
禅定尼30万円
が一般的です。

 

個人的な意見ですが
今の名前を死後も使えば良いかと
親や祖父に名付けてもらった大切な名前ですからね
子孫にも解かりやすいでしょうし・・・

 

創価学会の人は一発でわかる。
実名の上に「妙法」とついているだけ
たとえば「妙法久本雅美」

 

生前戒名はそれなりに意味を感じるが死後戒名は完全に商売だろうな。江戸時代から一般的になったようだが金持ちならこういう無駄に金をかけるのは理解できるが、一般人が大金を払ってまで得るものだとは思えない。一昔前は苗字も持てない人がたくさんいて名前に対する思いは現代よりも大きかったのが死後戒名を流行させたのだろう。俺は無料であっても戒名は必要無いので本名であの世へ行こうと思う。

-お坊さん