で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

ヴィレヴァン

ヴィレヴァンが赤字の理由は欲しいものがありそうで無くて高いヒカキンしか買わない

2016y08m27d_1710520082016y08m27d_1711007252016y08m27d_1711104582016y08m27d_1711199082016y08m27d_1711281552016y08m27d_1711380592016y08m27d_1711482912016y08m27d_1711531892016y08m27d_1712045752016y08m27d_171218643

 

 

ヴィレヴァンってお店に入って「ちょっと面白いねー」って見るだけ見て買わない印象あるものね。収益厳しそう。

 

看板見るだけで不快なのよね。


人を不快にさせるほどなんて看板に書いてあるんですか? 気になる

 

昔は珍しかったけど
今はネットや 他雑貨店で見られるものばっかりだからね~
同じものを 売り続けてるようなラインナップだし。

しかも他店が安いから
ヴィレヴァンでは買わないし、 見るだけで買ったことはないかも!

あの狭い通路をガキンチョが塞いでる時点で、もう店を出たくなるんだよなあ。

 

雑貨なんてなくても困らないものだもんな。贅沢品。
プレゼント交換会で1度ネタものを買ったっきりだな。

 

モノ多すぎて買い物する気起きないんだよなぁ

 

ニトリもガラガラなのに何故あんなに業績がいいのか?!

 

もう流行は終わったよ。
10年前くらいは景気よかったんじゃないかな。
成長しない企業に未来はない。失せろ

 

 

雑貨屋って、長く続かないよね・・・。
老舗の雑貨屋って、聞いたことないし・・

 

所持金が増える大人になるほど、ヴィレヴァンの商品をプレゼントするのが恥ずかしく思ってくる。

確かに暇つぶしには入る時あるけど買わないなぁ?、、、

 

なぜニトリの話がいきなり出てきたかはは不明ですが、ニトリは土日は結構客入ってるし、家具を家まで運べない人はネット通販利用するから、売れてないことはないんじゃないかな。

 

円安で収益が悪化してしまうものを扱う時ってそういうリスクも踏まえて利益が出せるシステムにしてるもんだと思っていた。

 

ヴィレヴァンで買い物するやつなんてヒカキンくらいだろ。

 

学生の頃はよく行ったけど、年取るにつれて遊び心より質を重視してしまうよね。

 

こんなん言うのあれだけど、あの店
はっきり言って、買ったその時は
いいかもだけど、しばらくすると
ゴミになりそうなもんしかないわ。

チチカカに至っては好みにもよるんだろうが、店の外からチラ見しただけで
「ナニコレ…フリーマーケット??」
としか…。あんなん代々木公園の
イベントでいっぱい売ってんじゃん…
どっちの店も赤字なの納得だわ

 

ペドフィリア向けの商品をジョークグッズとして扱っていたのを見て以来、行かなくなった…。笑いって肯定の感情だから、繊細なセンスも必要ですね。

 

この系列、どこの店でも
店員の態度やサービスが凄く悪いんだよね

若いアンチャン・ネーチャンのバイトが多いんだけど
ちゃんと教育できてない

店舗毎に接客の仕方もバラバラだし
統一された接客教育マニュアルすら無いんでしょう

そういう物が無いというのは
そもそも経営陣に「物を買って頂く」という姿勢というか
経営理念が欠けてるんだと思うよ

商品展開とか店舗内の装飾で
どうにかする事しか見てないんじゃないかな

商品に独自の魅力が有った時代は
それで成長できたから
それでもやっていけて
それ以外は必要ないファクターだと思ってるんだろうけどね

今やネット通販で何でもどこでも手に入るし
商品の差別化ができていない上に
気分良く買い物ができない店なんて
そりゃわざわざそこでお金を使おうとは思わない時代よ

 

店員教育なんてどうでもいい。
商品さえよければ。
その商品に魅力がないのが売れない原因。

 

いいや、ニトリは土日もガラガラだ

 

それほど需要があるわけではないのに、店舗を増やしたのが悪いのでは?

 

ニトリは土日もガラガラ!嘘だと思うなら調査してこい!

多分、腰くだけるぜ?

「本当だ!」てね。

ま、正直飽きたわなぁ…

この店の良さは、色んなものが一箇所にあるってところだけど、
個々の商品自体は他の店でも買える商品だし、必需品は基本的に売ってないから『んー、またでいいか』となりがち。。(¬_¬)

 

もう珍しくなくなった。
昔は店頭販売が主流の世の中だからこそ世の中に出回らないような物があってそんな物を発掘する楽しみや持っている優越感なんかあったけど今はネットで世界中の珍しいものが手に入る。

 

この記事の筆者はほとんど株価と資金調達しか触れてない。
「成長戦略は不透明」って記事にあるけど、筆者は財務が専門(?)の人間だから成長戦略が理解できないか想像できないんじゃないか?
資金調達は会社のビジネスモデルが決まってから決まる。資金調達からビジネスモデルが決まるなんてないと思うな。

 

コアな専門書みたいなのが無造作に売っていたりして、たまに行くとつい引き寄せられるけど、狭い通路と迷路の様な構造、聞いてると不安になってくる変な曲を大音量でBGMにしてて、店内に入るとすぐ出たくなる。そして物凄く消耗する。

優待も1万円の商品券だったと思うけど改悪してたのか。
店員もファンション関係の専門学校生みたいな奇抜なの多いし、商品管理難しそう。

 

暇つぶしには良いけど、今はもう厳しそう
90年代なら珍しいモノ並べとけば結構売れたんだろうけど

コアな専門書があったのは昔の話
今はどこにでもある売れ線がそれっぽく並べているだけ

ヴォルフガングティルマンスの写真集も
プルーヴェの家具の作品集も
昔はわざわざ出向いて買ったもんだ

実需品とは言い難い商品ばかり…。

 

店員の手書きのポップが面白いね
昔、モー娘。のトレーディングカード?で
「安田が出たらゴメン。」と書いて有ったw

 

simほど熱く店員に期待してないし、paul mccaca程どうでもいいとは思わない。ただ最低いらっしゃいませとありがとうございました位は言って欲しいね。

 

ですよね、、店内はすごく面白いけどお金はあまり落としてないなぁ、、

 

好きな店なので、頑張って欲しいですね。ここで買ったものには、結構癒されています。

株主なら年1万の商品券が貰えますね。ただ業績悪いと、いつ優待廃止になるかわかりませんが…

 

正直、暇つぶしで友達と行くと、見てまわるけど結局買わないな。

目新しい物が無いかもな。

 

雑然さやせまさ、POP広告とみてドン・キホーテと似ているんだよね。長居するところではない。

 

中高生がエログッズではしゃいでるのを見て、ああ、ここは自分のいるところじゃないと実感して店を出る。
そうです、私はオッサンです。

 

昔、岩井俊二の映画に幕張の本店が出て憧れたなあ。あれぐらい広くて大人向けにして欲しい

 

万引きがかなり多そう。

その斬新なやり方が今となればマンネリ化。昔よく行ってたなぁ最近全く行かなくなった。みんな飽きちゃったんじゃ、かと言ってセンスあるバイイングはするよね。陳列変えたらいいかも

 

BGMがうるさい、店員が無愛想、掃除ができてない。
ドンキに本があるだけの印象。こんな店行きたくない。

 

ここに限らず、「雑貨」っていうもんがね。

世の中一人暮らしやら、ワーキングプアが増えるとね。
買わないわな。部屋狭いから雑貨なんて買ったら邪魔だし。
高いし。

お洒落な人はそういうところにも金をかけるん
だろうけど、、友達も彼女もいない仕事のためにしか
外出しない半ひきこもり型会社員には関係ないわ。

キディランドあたりも、今後は厳しそうだな。

 

調べたら公式アプリあるじゃん知らんかったw 周りと違うことをやっている所は応援したい。

1つアイデアが浮かんだんだが、、
ヴィレヴァンで売ってるモノは生活の中に取り入れ難いのが売上が伸びない原因だから、
この商品こういうシーンでこう使うとマジでcool!みたいなノリで毎日動画を流すアプリを作って、新着上げたらプッシュ通知するの。費用対効果高いはず。
面白さ・分かりやすさを追求すればそのうち口コミで広がる。

ただ、扱いにくいジョークグッズとか説明するまでもない商品も多いからネタ切れしてマンネリしそうな気も。。

 

有ったら必ず寄るけど、レジに行った記憶が無いな
無くなったら惜しまれるけど、有っても別にみたいな感じになりそう…

 

ヴィレバンに限らず、雑貨屋で儲かるイメージないわ。
不良在庫多そう。

 

物価上昇と所得上昇との乖離が生活の余裕を減らし
余剰金が減ったことによる無駄遣いの抑制が
生活必需品以外への支出を減らしたのでは?

 

雑貨も買えない層にはハナから期待してないでしょう。
少なくない買える層に対してのアピールが足りないのが駄目なんでしょうに。

 

>昔、岩井俊二の映画に幕張の本店が出て憧>れたなあ。

どういう意図で「本店」と仰ったのか理解しかねますが、ヴィレバンの本店があるのは名古屋市ですよ。

私も四月物語は大好きですけどね。

 

パーティーグッズも、安いネット通販やディスカウントストアで買う時代ですからな。

このお店、ユーモアは嫌いじゃないですが。

皆、懐に ゆとり無しなのです。

生活必需品以外で無駄遣いするより、
スーパーで値引き寿司買い、腹満たしますぞ。

 

一番のターニングポイントは六本木ヒルズに店出して失敗したところからだな。

マーケティング大失敗例のお手本のようだった。

 

インバウンドも失敗、日本国内だけじゃ収益を改善できるわけもなく今のうちに店をたたんだ方がいいね。
それか縮小して細々やるかだね。

 

自己資本比率20パーセント台はヤバイ。

 

おっ!面白いモノ(*`Д『+』)ハッケン!!
 ↓
値札見る( ^ω^)ワクワク
 ↓
いらね・・・(´・ω・`)

 

見るだけでお腹いっぱいになる。
不思議と買いたい欲をそそられない。1つ1つ安くもないしなぁ。

 

そうでもないでしょう
雑貨の魅力の演出に力を入れている店舗ですから
雑貨の入門者向けの店舗
新規の顧客を創出するタイプの店舗だと思います
逆に余裕のある本物の雑貨好きの人では
満足出来ないかと・・・
「こだわりの本物」を求めますからね 

 

雑貨の入門者向けでも何でもいいけど、お金持ってない人は何をしようと絶対買わないってことをいいたかったんですよ。

 

桐谷さんが昔推奨していた株だね(O_O)

 

>理由は明白で、株主優待の条件悪化を公表したことで、優待目的の個人投資家の失望売りが膨らんだためだろう。

優待目的の小口個人投資家が売ったからと言って株価はここまで下がらない。
優待条件を下げざるを得ない経営状態に失望した売りが広がったと言ったほうが正しい。

 

ジャスダック銘柄=新興市場 東証一部のコア銘柄さえも冴えないんだから株価は中々戻らんと思うよ 個人投資家も新興市場=マザーズ、JQは対象外って人が多くなったし(上場GOOL事件)

 

横浜の店長パワハラて聞いたな
昔の話やけど

 

もはや、日本に物が溢れすぎていて、雑貨屋という商売が限界に来ていると思う。成功するかは分からないけど、さらなる発展は商売を変えるか海外で勝負するしかないだろう

 

映画館の横にお店が有るのですが、お店の外にガチャポンが沢山並んでいるので良く利用します。
売れ行きも結構良いみたいで、直ぐに新しいガチャポンが有るから利用します。

 

>「安田が出たらゴメン。」と書いて有ったw

「保田」ねw。今なら指原ってとこ

 

どうでも良いけど、都会のひとはヴィレヴァンって言うんですね。

 

>「保田」ねw。今なら指原ってとこ

そう変換ミスで保田K
だがしかし、一応一位の指原のポジションだけは無いwwww
まだ野呂の方が可愛いでしょw
保田相当はちょっとAKB知らないから分からないけど

 

本のセレクトは好きだけどなあ。
それに対して雑貨はあまり魅力がない。
雑貨に関してはスタンダードブックの方が衝動買いが多い。
もうちょっと本に特化した店にしては。

 

置いてるものがサブカル臭すぎるので買う人は限られるわな

 

そんなにサブカルかなあ?
スターウォーズとかアメコミとかの、グッメジャーなコンテンツのグッズが多いと思うんだが…。少なくとも今は。

 

店舗を増やすべきではなかったと思います。
全国どこの街に行っても簡単に見つけられるほど
店舗数が増えすぎていては価値観が低下して当然です。
他の多趣味な本屋との差別化が無くなっています。

また、
地方の大型モールにまで出店していては、
サブカルチャーの価値観を自ら落としていることと同じです。

多くが自社株ではない状況を考えると、
このまま株主の浅はかで醜い儲け路線に食われ、
サブカルチャーなど無きものとされ潰れてしまうでしょう。
それも次の時代のためには良いことかもしれませんが、
どこかが買い取って欲しいと思います。
多くを切り捨て主要都市に1店舗等に集約すべきです。

 

本は確かにあるけど、他のジョークグッズメインのお店だと思ってました。使わないので見るだけな感になってますよね。。

 

定価で高いし、本以外ならドンキでだいたい買える。

 

実用品置いてないドンキですもんね、ヴィレヴァンって。
しかもヴィレヴァン好みの「サブカル」って、なんていうか、すごい薄っぺらいんですよ。

 

ビレバン好みじゃない、薄っぺらくない「サブカル」って、例えばどんなですか?

 

この記事の筆者はほとんど株価・財務諸表の表面上の数字・資金調達しか触れてない。
「成長戦略は不透明」って記事にあるけど、筆者は財務が専門(?)の人間だから成長戦略が理解できないか想像できないんじゃないか?
資金調達は会社のビジネスモデルが決まってから決まる。資金調達からビジネスモデルが決まるなんてないと思うな。

 

ヴィレヴァン、イオンのテナントに結構入ってるが、
暇つぶしで入るだけ。
店内が狭いし、欲しいものが無いね。
小型店が多いから、固定費が高いのが不振の原因だね。
ドンキの方が店内が広いし、買ってるイメージ。

 

本も売ってるんだなぁ、と私も思ってました。逆なんですね。

 

あの店で一番魅力的な商品は瓶コーラの自販機だと思う(笑)
設定購買層がわからんけど、クオリティの低いアメコミフィギュアや定価販売の微妙なDVD、中学生が喜びそうな奇抜な時計やアクセサリーは大人は買わないんじゃないかな。

最初看板に書店って書いてあるから入ってみたら、全然本が無く、ジョークグッズも正直前々からある東急ハンズの方が品数が多くて、それ以来行ったことが無い。
どっちも中途半端なイメージしかありませんねえ。

 

>ビレバン好みじゃない、薄っぺらくない「サブカル」

アニメイトがまんまそれじゃないかと。
流行のアニメグッズをど真ん中に据えてくる感じ。
ビレバンは割と誰もが知ってる系のアイテムが多い気がする。

ちなみに私も本がメインだとは思ってませんでした…
本が売れてるような気がしない。

 

>ビレバン好みじゃない、薄っぺらくない「サブカル」って、例えばどんなですか?

書原。

 

今は部屋から物を減らす時代になっていますからね、買っても後々ゴミになるだけなら、店で見るだけが正解

 

>ビレバン好みじゃない、薄っぺらくない「サブカル」

>アニメイトがまんまそれじゃないかと。
流行のアニメグッズをど真ん中に据えてくる感じ。

いやいやそれだけは無いやろ 笑
アニメイトに売ってるものなんて薄っぺらいサブカルど真ん中じゃないですか 笑

 

『本も売る雑貨屋』だと思ってたいたけど、『雑貨も売る本屋』だったのか。

 

図書カードも使えるんだよ

 

なんでも図書カードで買えるんだよ

 

本屋だったのね
何で本売ってるんだろうって思ってたわw

 

ヴィレヴァンは他の本屋にあんまり置いてないマニアックなマンガとかあるからなぁ
ハトのおよめさんもヴィレヴァンで買ったかな

 

なんだかんだヴィレヴァンでは本しか買ったことないや。エドワード・ゴーリーの絵本が平積みしてあると「やるな!」と思って買っちゃったり。

元々のコンセプトはインテリアの本を眺めていたら隣に本に載っていたような欲しくなるインテリアが並んでいたり、
車の雑誌を眺めていたら隣に車グッズが並んでいたりって感じで読んでいる本に関連した雑貨を多店舗に行かずでも買えるってのが売りでした。
最近はオモチャ箱のようになって雑多な陳列になっちゃったけど。

 

スポンサーはAEONがお決まりw

 

一時期、大型ショッピングモールなどにたくさんあった駄菓子屋チェーンのように失速していくパターンだね。
ローカルチックだったからこその存在価値だったのに、誰でもどこでも買える状態じゃあ、あの手の顧客層は寄り付かないよね。

 

どうでもいい

 

元々本店は落ち着くセンスのいい本と雑貨の店だったよ(´・_・`)何故こうなった感が

そこでインバウンド需要に方向転換ですよ。オーナーさん、聞いてますか?

 

本屋だから雑貨類も図書カードで買えるんだよなw

 

本も半分くらいはバカ相手にしか売れそうにない本だよね

図書カード使えるとは知りませんでした・・ただ、エロ本的なものでなくてもヴィレヴァンで図書カードを使うと妙な罪悪感が生まれそうな気がして・・

 

ヴィレヴァンは邪道な本屋さん、他の本屋さんは正道な本屋さん

 

 

普通の本は置いてないですね。

 

欲しいものがありそうで無い店。

 

ターゲット層がお金の無い若者だと安定した経営は難しいよな・・・

 

まさにw

いつもそれなりに混んでるのにね。

 

まさにそれ。欲しいものがありそうでない。面白いものはあるが欲しくない。

 

狙いすぎてて臭い商品が多い

 

確かに賑わってはいる。
でも最近は人が多いだけってとこが多い。

店があったら必ずってくらい入るけど、
絶対ってくらい買わない。

 

友達の子供は10歳でも怖くて入りたがらないって言ってた。
臭いし、サンリオの隣にドクロが置いてあるとかメチャクチャすぎる。
ヤクザの本が置いてあるのも問題だと思う。

 

殆どの店舗が狭過ぎて

高いし陳列も雑で安いといった感じはしない

他で買った方が安い

 

拡大路線で相手にしていなかった10歳のお子さんにも少しは焦点を合わせざるをえなかったのかもしれませんが、サンリオの隣に髑髏とは、ブレない部分はブレないんですね。
しかしそのお友達のような方々がサンリオの隣から髑髏が消えたからといってヴィレヴァンに親子で来てくれるかどうかは・・

 

ありそで、なさそ?

 

無いと思ったらやっぱりないんだよ、欲しいものが。
7

 

もう楽しいものが飽和してるからね
今の社会だと話題にならないと
日本だと買わない人が殆どだしね
話題にしてアプリを入れさせる戦略でポケモンもそうなったし。
シビアな世界だよ今は

 

今日こそはあるだろあなと思っても、やっぱり無いんだなあ、欲しいもの。

 

時間潰しにはいい店だよね?、買わないけど。

 

集客できてるのに販売できないのは企業の努力不足。

 

00年前後には自分もデートの折のひまつぶしに昔使ってました。今は全く。あのころはamazonもなかった気がするし、そこそこ使えたのですが。時代が変わってビジネスモデル自体が危なくなってる気がします。新しい企画で色々展開していかないと厳しいですよね。

 

ごちゃごちゃしてるから
適当に見て流しちゃうのと何より値段が高いw

ガチャガチャの中身を売ってる店もあって
それはいいなと思ったくらい

 

郊外のショッピングモールには必ず入ってる店って印象。そもそもこんなニッチな店が何十億、何百億の商売やってる事自体が間違いで、主要都市に2,3店舗程度あるのが本来の状態なんだよ。早晩そうだるだろうけど。

 

 暇つぶしできるから待ち合わせ場所に使ってたな~

『10分100円の立ち読みカフェ』すればいいのにな~

安月給には買えないやろ。

 

見て楽しい店は買い物する店じゃないんだよな。
見るだけでお腹いっぱい。

 

吉祥寺と下北沢にしかない店と思っていた時が一番面白かった気がする。

 

それ。地元では映画館ありのモール内にあるから上映までの時間つぶしにもってこい。

 

価格が高すぎるのが一番ダメだと思う。

他より1.5倍高いものもあるし、

 

定価販売しかしませんからね...

 

問屋側には、良い顧客では。

 

↑メーカー側からしても良客ですね。そういう意味では国の経済回復に貢献してる企業になるのかな

 

店頭価格が正価販売だろうとメーカー・問屋側は卸値が重要なので、売上が伸びなければ旨みは少ないでしょうね、、

 

安値で売る店じゃないからね。

 

うーん。価格を下げないから利益を確保できていたわけで。

在庫評価が異なるアパレルに手を出したのは確かに大きな痛手ですね。

それと、店長にかなり裁量を任せている分、多すぎる店長は好き勝手なことをしがちで、足をひっぱるお店がいくつもあるでしょう。

それをまとめるのも苦労しそうです。

 

いくら高かろう物がよければ買う。壊れやすいものを買って安物買いの銭失いになるくらいなら私はビレバンいく

 

そもそもヴィレバンは高いだけで上質なものは売ってませんよ。
銭失いになりたくないなら他で買った方がいいと思います。

 

本とかバッグとか衣料も会員制とかもなく、定価売りのくせにサービスが無さすぎる。
輸入菓子類もカルディで同じのが安いしね。年間のスケジュール帳を買うぐらいかな。
毎年メーカー揃えているから。

 

安いのがいいならホームセンター行けばいいんだよ

 

子供の頃、通販なんかだと親の許可なく怪しいものは購入できなかったのでよくヴィレヴァンに出向いていましたが、今思えば高いものばかりでした。
それでも昔はそういったものの相場なんて知らなかったから、たとえガラクタのようなものでも収集は楽しかったです。

 

個人的には面白くてヴィレバン好きだけどよく考えたら買い物したことないかも。
人は入ってるけど、そういう人多分多いと思う。
その場だけで楽しむ感じ。

入場料でも取れば?

 

ね。入場料は、確かに思った。

 

入場料払うくらいなら他の店で面白いの探す。

 

ネット通販があまりなかった頃は、普通の本屋に売ってない本とかが買えたのでよく利用してたけどね。ビレバンに限らず、ネットの普及で苦戦している店舗は多いでしょう。

 

入場料取ったら客入らんだろうなあ…

 

入場料払うとか博物館かよww

 

最近はどこもネットで苦戦。
ここは思い切って、実店舗は売ることを諦める方向でいいんじゃないかな?

確かに8割近くは売り物というより、展示物といったほうがいい気がする。数年間放置されているものもあるもん。

 

本店しかなかった時代は、すごくセンスのあるバイトがいて、ポップも毒が効いてて面白かったし、もっとアンダグラウンドなグッズもあって楽しかった。今はただの雑貨屋。

 

売り上げの上がらない店舗のバイトからが沢山届いてますね、髪の毛を染めて粋がる前にセンスを磨いて欲しいもんです。

 

マリファナ用のパイプも本店で買いましたね、ジャンキーご用達な本店は最高でした。今は中学生が楽しい雑貨屋。 マジ用が無い。

 

ああ、たしかに。
中学生が楽しい雑貨屋って表現ぴったり。
アングラ感がなくなってポップになったよね。
他でも買えるものばかりで魅力が薄くなった

 

確かに客層が中高生ばっかになりましたね。店員もただチャラくなった。アニヲタ向けとかサンリオジブリまで置きだして、違う店になっちゃった。非公式の海外パチモンならヴィレヴァンっぽいけど…
iphoneと若者向けの鞄、コスメばっかり並んでるのも…そういうチャラいのご用達なありきたりな商品は要らないんだけどなぁ。
サブカルヲタク向けに戻ってほしい

緑区の徳重に独立店舗〔多分、直営〕がまだあった時代でも、わざわざ天白〔名東?〕の本店まで行ってました。
当時は大人のマニアやエンスーが来店する品揃えと雰囲気だったけど、大型スーパーのフランチャイズ店舗が増えるに伴い、子供が喜ぶ雑貨屋というイメージが強くなっていった感じ…小売は規模拡大に走ると魅力がなくなる

 

徳重、長久手あたりまではなんとかなりましたが、イオンに入り出してからは子供向けですね、むかしブルドッグって雑貨屋がありましたが品揃えがソックリですよ、ヴィレヴァン本店のバイト君に教えて貰ったスカやパンクの面白いCDは良いバンドばかりです、今のバイトにそこまでのセンスや知識があるとは思えませんね。

 

天白、徳重、長久手の3店舗しか無かった頃が一番面白かった。
今は亡き2号店は商品をビリヤードの台の上に陳列してたし、本店と比べたら品数は少なかったもんね。本店より濃かった気はするけど。

 

現在はどーなってるか、知らんけど、仕入れの責任は店長だったからね、だから店長の個性で、おもろい商品がたくさんあった。
多分、多店舗化になり、仕入れも理解出来ない未熟な店長が
増加してきたから本部で入れないといけなくなった。
だからあたりさわりのない仕入れ商品になり、お店自体が
つまらない店になってきたと思うけどね

 

本店を知ってる人がいるんですね
本当に懐かしい
あれなら大人になっても行きたいお店だった

 

美味しいと小判の蕎麦屋が、事業拡張して味が落ちたってとこですね。

 

最近行ってませんが、ポップをあのまま続けてるとすれば、すでに飽きられてきてますよね。昔はマンガなんかのレコメンドも面白かったのですが…。最近は本屋業界も各企業・店舗でいろいろ展開してるし、特徴のある店が増えてきたし、飽きられた感のあるヴィレヴァンはきついでしょうね。本はamazonで中古で買えばいいという風潮もあるし。正直自分にはヴィレヴァンの雑貨関係は昔からほとんどヒットしませんでした。

 

ファンファーレ立川くん 本店のポップを見たことあるのかな? 今の上っ面なポップじゃなく読まないと書けないようなポップだよ、あれが飽きられるというのなら、現在の本屋のポップなど今もヴレヴァン本店を超えられてないと思うわ、ある意味不良の店だったからね、ボクちゃんのお眼鏡には合わなかったんでしょう。

 

自分で言うのもなんだけど、この返信欄が一番コアでディープやね リアルを知ってる奴が集まってるw

 

ポップである事の難しさだな

 

昔を知らん人には回顧主義って思われるかもしれんが、昔はヴィレバン行けば何か発見があったのも事実だからなぁ。
知ってる人が語ってるとすごく懐かしいわ。

 

本店行ったことありません。
社員が自慢するほどなのでしょうから、
相当凄いPOPなんでしょうね。

 

就職先が無くてどうしようもない奴らが働く場所でしょう。
キタナイヤツラばかりだもん。あそこは。

 

本だけの時代があったのか

 

トヨタのラインで働いていた頃(平成4年頃)寮の近所にあっていろいろ買った。ネットはないが金はあった時代。雑貨店がもうかっていた頃。その時買った中国製のゼンマイ時計はまだ使ってるよ!

 

俺社員ちゃうでw 車屋や  ヴィレヴァンと高原書店はな、旧車乗りの俺たちの溜まり場やったんやで

 

確かに初期ビレヴァンは本やCDにしてもコアなセレクトだったんじゃないかな?ガラスパイプ、何に使うんだよ笑
キノコも売ってなかったけ?
まぁ、今の世代には分からん世界でしょうな。

 

ファンファーレ君は書き直して嫌み言うほど必死なんやなw 東京の店やろうと二番煎じや、本店は凄いでw ボクちゃん

 

高原書店まで出てきたかぁ。あそこもよく行ったわ。

 

店の隣の駐車場借りて通勤してたから毎日のように立ち寄ってたよ。

 

むしろヴィレヴァンの社員が「昔はこんなに面白かったのに」ってコメントしてたら泣けるわ(笑)

下北沢は昔は一応ヴィレヴァンのサブカルラインナップは死守してた
ただ、本店とかで扱ってたちょっとヤバい品はなかった
でも、秋葉原や新宿でも手に入ったから、重視しなかったんじゃないかな

あと、ヴィレヴァンのくせに品がいっぱいあってびっくりしたなー
店舗が小さいからかな?って思ったけど、今はみんなあんな感じになったよね
ヴィレヴァンって雑多なくせに無駄に見易く、品揃えは特に考慮してません、ってスタンスだったから
今はドンキみたいだよね

 

関東住みですが、まだこちらのほうでは下北にしかなく本当に他では中々見つけられないような面白い本や雑貨があったころは、行ったらつい何か買ってしまってた。イオンなどのモールに入って最初は驚いたけど、いつのまにやらキャラものやダサいもの、ドンキやハンズでも買えるようなくだらないだけのものばかりになってしまった…ニッチなことが売りだったのに、ネットで何でも手に入る時代も相まって、多店舗展開は無理がありましたね…ターゲットがぶれるって小売では本来あってはならないことなのに。

 

トヨタの第3高岡清風寮の近所にあった星ヶ丘店には中国製のゼンマイブリキの車があって二台も買った(笑)。F1ブームが定着していた頃で車関係雑誌は強かった。近所のトヨタ生協の自販機にポッカのレイトンF1があった。ポッカは名古屋だからああ、まだ売ってるな~と思ってあまり美味しくないと分かっていながらも買ってしもうた

 

本店ができたばっかりの頃行ったけど、マジ刺激的な店だった。
やっぱ、3店ぐらいでやってたほうが良かった気がする。

 

深夜番組で面白かったものがゴールデンに移行したらつまらなくなった感じがあるな。

 

30年前、地球発22時が19時になって普通の情報番組になってしもうた。夜10時はある意味ゴールデンだろうが何でわざわざ悪くなるようなことをするんだろう?

 

当時まだ中坊だったけど、本店の、如何わしい雰囲気が好きだった。本もそのへんに売ってない、野菜の麻薬様効果みたいなのとかワンサカあって、あやしげな本をドキドキしながら読んだなぁ。

やっぱ見たことないものに触れに行ける場所に回帰してほしいな

ハーブやマッシュルーム、ガラスパイプ、マリファナの育て方の本まで売ってる完全なあっち側の店やったもんな、ロイヤリティーで儲けようとするから落ちぶれるんやわ

 

そうそう。本店や一号店はいかがわしさがあったんだよね。
やたらマニアックだったりね。
狭いロフトのクルマ関係コーナー好きだったな。

 

まだ非合法じゃ無かった頃、ラッシュも売ってたよね。買わんかったけど。
データハウスの本とか、完全自殺マニュアルもここで知ったよ。

最近は、店員が「ヴィレヴァンに憧れてます」みたいな、なんちゃってサブカル気取りなだけですね。
どこの店舗にも奇抜な髪の色したピアスどっさりがいるイメージ。

 

いいなとは思うけど、やっぱり、ちょっと高い。

 

確かに高い・・・ いいもの見つけたらネットで買おってなる

 

実用品はネットで買うけど、逆にこういう趣味のものは結構買っちゃいますね。店に入ると。面白い?可愛いもの、色んなもんがありますから。ネットみたいに、自分で探さなくても、その場で気になったものすぐ買えるし。店によるだろうけど、以外と色んなテイストのもんがあるから、それなりに広範囲にヒットすると思いますよ。普通の本や服、食べ物もあるし。逆にチチカカは、アジアン中南米好きな人は好きだろうけど、ピンポイント過ぎてどうなんだろ?大体のお店は結構広いけど、1日にそんなに買う人が居るのかなと思います。

 

たまに立ち寄るけど、
わざわざ買おうって気分にはならないかな。
こんなのあるんだ?!で終わり。

インテリアにこだわりがある人とかは特に、
あそこで雑貨類はあんまり買わないと思う。

 

逆にここで売ってる様なものを華麗にディスプレイ出来る人がインテリア上級者だと思う。

どうしても必要なものじゃないんだけど、こういうのを、買わないまでも、楽しめない人…つまらないな。

いやいや。
商品を買ってもらえるようにならないと、
店はもたない。
残念ながら、最近は更に変なとこもあるから、
ここもマイルドに感じる。

 

確かにお店の前を通ると魅力を感じて、中に吸い込まれることはしばしばあったけど、商品を買った記憶は全くない。
魅力を感じる商品もあるのだけど、それも人からプレゼントされたらまあ嬉しいけど、自分でお金を出して買いたくないなっていう商品ばかり。

-ヴィレヴァン

こちらの記事の読者は男性が9割になります。