で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

ボーイング787

ボーイング787型が壊れやすいのは強度を高めた国内線専用特注機材を使ってないから

2016y08m31d_153940051

 

 

 

どうした全日空。最近、故障が多いが大丈夫か?

 

そもそも乗客乗員68人って…搭乗率低すぎない?

 

インド行きの飛行機なんてそんなもんだろw

 

今日の787はあたり?はずれ?どっちかな?ANA?所謂ロシアンルーレットって奴?

 

 

全日空ではなくボーイングかエンジン作ってるロールスロイスのせいでしょ。

ANAでなくRRの責任でしょ。
大英帝国の誇りは何処へ行ってしまったんだ!
ANAもGEエンジンに返るべきだわ。

 

真っ先に気になったのはエンジンでも全日空でもなく搭乗率…

 

最近というよりもいつものことだけど。小さいトラブルは隠ぺいしてきた結果だよ。
そろそろ隠し切れなくなってきたんだろうな。

 

ロシアンルーレットでなくロールスロイスな。

 

メンテナンスの問題か?
エンジンそのものの問題か?
根本原因が解決されなければ、また起こりますね。

トラブル起こしてるのはANAのB8なので恐らくエンジンの問題なんでしょうね。JALはGE製積んでますから

 

ロールスの不具合って報道あったよちょっと前に。

 

一日一善 ならぬ 一日一引き返し。太平洋線で ガダルカナルあたりに緊急着陸したら、迎えに来てくれるんでしょうかね? 米軍の輸送機で帰国なんて御免だぞ。

 

RRのエンジン不具合報道は確かにあった もうここまで重なるとANAだけの問題じゃないと思う
場合によってはANAはボーイングに対して賠償訴訟起こす事案になるかも

 

他社製エンジンに換装するコトも視野に入れるべき。
可能であればですが

 

そろそろ

 

大きな事故は多数の小さな事故の延長にある
大きな事故を未然に防ぐには、小さな事故を侮らずに大幅な改善を行わなければならない

 

三菱が初めてイチから作った主翼だから、弄り回すとポキって折れそう。

 

飛行機トラブルなんて頻繁に起きてるし普段は報道しないだけでしょ。むしろANAが全部報道してるなら少ない方だよ。

 

勘違いするな
別にANAが飛行機作ってるわけじゃないんだから
ANAのエンジン部門はロールスロイスだろ
ロールスロイスの車大丈夫か不審になってくるわ
てか買えないけど!

 

もう787だったら積極的に避けたいと思います。
JAL・ANA、世界中のエアライン問わず以前もバッテリートラブルがあったり。
もう恐ろしい。

 

何だよw
ANAのエンジン部門はロールスロイスってw
いつからそうなった?

 

なるほど。

万が一が起きてしまった場合の賠償請求は、全日空でなくロールスロイスにしろって訳か。

 

ロールスロイスの 自動車部門はすでに中国企業傘下。航空エンジンのRRは 全くの別会社。 飛ばす判断をして乗客載せて離陸させてるのはRRじゃないだろうに。だれが どう見ても ANA。

 

RRと言えば、A350もRR製積むんでしたね、形式は違いますが

 

>飛ばす判断をして乗客載せて離陸させてるのはRRじゃない
確かにそうだけどな。世界中でRRエンジンの787が飛んでる。ANAはそれを順番に改修するらしいけど、他のエアラインはどうなんだろう?

 

いまのところRRの見解は、ANA向けエンジン固有の問題 と言ってますね。ただ運用開始はANAが圧倒的に早かったので、今後を推測するのは早計だとは思います。RRは 改修が必要なのはANAのみ?というのが現時点での発言のようです。今やろうとしている改修は その場しのぎ的なもので、改良部品が50機へ取り付け終了は2019年?とANAは言ってます。そこまで無事に行けるのかどうかは?疑問もありますが。

 

>ロールスロイスの 自動車部門はすでに中国企業傘下。

嘘をつくな。

 

先の2件はタービン・ブレードの加工不良というが、ANA向けエンジンのブレードは日本製で、2社が分担している。
日本メーカーの技量が問われていることになる。

故障は、ANA のせいではないよ。
ただし、エンジンはロールスロイス だが、部品は日本製とか?
日本製は本当かね。
違うことを願うよ。
バッテリーも日本製ではあったが、最終の充電システムの組み立ては英国だったよ。

 

>ロールスロイスの 自動車部門はすでに中国企業傘下。

今は,自動車部門だけBMW傘下ですね。

 

トラブル可能性がある航空機を 就航させて 引き返しを連発してるのも RRが悪いんだ?ですませられるのかな? エンジン問題の責任と 運航の責任を混同してるね。

 

国交省はなぜ動かないのか??

 

ヒント

ンウカ国交省大臣

 

人が○なないと
動きません!

 

恐い。

 

自民党運輸族議員=ANAが資金源 の前には、国交省も金縛り。国民の安全?そんなの関係ねえ!

 

創価学会が絡んでるということか?

 

別にエンジン片っぽで引き返すなんてしょっちゅうあるからだよ。何言ってんの。

 

国土交通相は三菱の自動車不正で忙しいのです。

さらにMRJまで。

迷惑ですね。三菱。

これがJALなら最優先で本社捜索だけど
ANAだからおとなしくしてるだけですよ。
それが今の自民党の姿勢。

 

不具合による引き返しは国へ報告する義務があるので、当然国交省も動いてるよ

事象の報告はもちろん、その不具合への処置、原因分析、再発防止策を問答無用で提出。検査官が納得しなければ何度でも追加処置を要求する。

ただし、重大インシデントか事故でなければ直接調査に行くことはない。というか航空法でそう決められている

まあ、素直に国交省の言うことを全て聞き入れた結果、コストが膨れ上がって潰れたのがJALだけどね

 

国交省は国内航空会社へは、普段はお客様に超上から目線のANA
へも凌ぐ超超超上から目線ですが、さすがエゲレス様へは何一つ
文句が言えないそうです!
  

 

霞ヶ関は汐留とべったりだからさ。

 

全日空は政府と国土交通省とズブズブの関係だからでしょうね。

それに、他国の航空会社のB787でもロールスロイス製エンジンを採用している例があるのに、故障が頻発しているのは全日空ばかり。

エンジンの不良もあるでしょうが、それ以外の何かがあると勘ぐりたくなります。

国土交通省と全日空よりきちんとした見解と対策の発表があるまで、B787の利用を控えた方が良いでしょう。

そして我々利用者が全日空に対して毅然とした態度を取らぬ限り、体質の改善はないと思われます。

 

なんだかよくわからない投稿が多いけど
そもそも航空機に発生した重大な不具合に対して国交省(航空局)はその国内ユーザー(もしくは国内メーカー)に対して改善するように命令は出せます。ただし、’お前らしっかり直せよ'といったものではなく'ここにこうやって取り付けなさい'とか'外しなさい'とかの具体的な命令になります。
今回のトレントの不具合はアメリカのメーカーで発生したものであり、この場合はロールスで不具合を特定し改善策を作成しアメリカの航空局であるFAAに報告します、さらにFAAからその報告書を受け取った日本の航空局が国内ユーザーに通報(命令)することによって不具合の是正が行われます。航空局も海外メーカーに対して、その国の機関を無視して直接は動けません。
なので、国交省もFAAから何かしらの報告が無いので動きようがないのではないでしょうか?

 

仕事で航空会社と付き合いがありますが、近年のANAは極端
ですね。まあ、日本の航空会社の全般に言えますが、国交省の
顔色ばかりを伺って結局お客様目線が全く行かない状況にあり
ます。
 
一般社員は上司ばかりの顔を伺って、上役は国交省ばかり見て
仕事をしてます。お客へなんて口だけで現実はカス扱いです。
 
国は航空会社へ必要以上に首を絞め、航空会社はそれゆえ
本末転倒の状況を自ら創り出しているのが現在の状況だと
思います。

 

JALが官僚的だったから、ANAを応援していたんだが、今度はANAが腐ってしまった。
どうして日本の組織ってこうなんだろう。

 

石井 啓一大臣、出番ですよ。
大臣が命令を出さずとも、出せずとも、懸念を表明すれば何かが動くはず。

 

能力のない役所や大臣、何もできるわけないじゃないですか。

 

このタービンブレード破損事故を重大インシデントの取扱しないのは
大変な間違い。

極端な話、主翼を破損する事故が起こらない保証は何処にも無い。

 

まずどこから手をつければいいのかもわかってないからだろ

先日、国交省は エンジントラブルの事案については安全上問題なしってコメントしていました。これがJALだったら、重大インシデントでしょうねぇ。。。

 

だって、天下り先になってもらわないと困るんだもん!ってか?あっ そうだったね、大事な天下り先をしっかり確保しておかないとね。JALにはもう天下りを養うだけの余力はないからね。

 

来週はANAの787で海外行く予定だった。飛行機事故も怖いけど仕事で行くので、こんな引き返しばかりでは仕事に差し支えるから他社便に変更しました。暫くはJAL含め他社にします。

 

 

記事見つけました。
国際線は改修済んでるじゃなかったでしたっけ???
国内線も結局のところ、9月中旬まで欠航しないことになったし・・・。

しかし、安全に関しても二枚舌ってのは怖すぎます。

787エンジン欠陥 50機改修、1日10便欠航
2016年8月25日

全日空によると、国際線が37機、国内線が13機。既に改修に着手していた国際線は改修に伴う欠航はないが、国内線は26日から9月末まで1日10便程度が欠航し、影響は10月以降も続く見通し。改修は5機ずつで、国土交通省によると改修に伴う長期の欠航は異例。

>国際線は改修済んでるじゃなかったでしたっけ???
それはブレードの腐蝕による破断の件だろ
それ以外のエンジントラブルが起こらないなんて言いきれんだろ
異常振動でのイレギュラー運航なんてRR(ANA)以外でも普通にあるわ

 

JALが同じ境遇だったら、明日の朝までヤフーのトップに上がってるなw

 

 

残念ながら貴方の正論はここの嫌ANA厨には通用しないんですよね

 

嫌ANA? みなさんANAの利用者じゃないの。乗らなければANAがどうなろうと 知ったことではないだろう。嫌の素はANA自身だろ?

 

JALの787はエンジンのメーカーが違うってことか?
そもそもJALは787持って無いとか?

 

ANAなんか乗らないニダ!!

 

ANAのゴールドカード持ちなんだが
JALにして置いたら良かったよ。

 

JALの 787はGE製GEnxです。
ウィキペディアで検索よろしくお願いします。

 

うそつけ、お前。

 

JALはアメリカのP&W製
ANAはR-Rのイギリス製

 

JALが787持ってないとか書いてるアホがいる。
無知な癖にコメントするな

 

China airlineのように伝説造るんですよね?華航四年大限 いやさANA日々大限!

 

こうやって文句をいう人が本当にANAを避けてくれると
昔のような静かな機内のANAに回帰する気がする
JALの破綻直後に一気に客のマナーが落ちた
特にCAへの過剰なサービスの要求

 

JALのエンジンはGE製
787のエンジン設定はGEのGEnxと
RRのトレント1000だけ
PWの設定はない

 

benさんすまぬGEと書き間違えた

 

多くの航空会社がRRのエンジンを使っているのにANAだけが故障を連発している。

整備不良じゃないの?

 

以前787に乗った時に頭上の荷物入れから
トイレの壁に至るまで、「ミシミシ、バキバキッ!」
と何かがきしむ音やプラスチックが割れるような音が
飛行中ずっとなっていて不安だったことを思い出した。

特定の荷物入れではなく機体全体から
そういった音が散発的に聞こえてきていたので
重い荷物が入っていたとかでもないし、
周りの複数の客が、CAに「この音は大丈夫なのか?」
と確認する姿も目撃したので気のせいでもない。

普段殆どANAに乗っているのだが、
CAが何も確認せず原因も示さず
「大丈夫です」と言うのを見て
機体の強度不足などもあるのではと疑心暗鬼になり
それからは意識的に787は避けている。

 

コメ主さん
先月、今回のようなイレギュラー運航は21件ありました。
文字数制限の範囲でまとめますので、出張の際の飛行機選びに参考にしてください。

(ANA系)
7/4 ANA 738  
7/5 ANA 763 (エンジン不具合の表示)
7/13 ANA 788 (防氷装置不具合の表示)
7/14 ANA 763
7/26 ANA 735

(JAL系)
7/8 JAC DH4
7/9 JAL 788 (空調不具合の表示)
7/10 JAL E70
7/10 JAC DH4 (客室内で煙)
7/28 JAL 738 (エンジン不具合の表示)

(その他)
7/5 IBX CR7 (機体が振動)
7/9 JSA 320
7/12 HVN 321 (搭乗橋に接触)
7/18 HAL 332
7/22 AZA 772 (エンジンが振動)
7/27 HAL 763
(一部略、航空局HPより)

 

通常JLを使ってますが、来月のシンガポール出張、あっという間にJL便は混雑。座席指定もままならない。NHの影響?

 

JALが安全?失笑、何百人のせて山に落としてる会社にのるなんて狂気の沙汰。不具合がちゃんと出て未然に大事故になってないから安全なのに。

 

JALでもボーイング787だったら同じトラブルが起きることもありえるはずですが?

ANAだから危険、JALだから大丈夫と思っているこのような客がいるようではこの先の航空業界も真っ暗ですね。

一度日本にある航空会社が団結して、エンジン製造会社に訴えるべきでは?

 

確か8/25もエンジントラブルで緊急着陸をしたはずだが…

一斉点検しなくて大丈夫か?

 

だから全機メンテするんじゃん。

 

10日間ぐらい全面運休して
しっかり直さないと
墜落してからでは遅いぞ

 

全機メンテと言っても別の記事によると50機全ての対応が完了するのに3年かかるそうだが。

チマチマとメンテして交換の順番待ちの間にエンジントラブルが再発したら、それこそ信頼はガタ落ち

 

大丈夫だ、問題ない

 

全日空が!っていうより
ロールスロイスがダメなんじゃね?

 

そこは誰も突っ込んでくれないんですね。
みんな突っ込みやすい日本企業に批判が行くんですね。

 

新幹線がトラブって、製造会社が悪いんだろう? と言ってるやつなんか どこにもいないぞ。みんなJRの責任やで。エンジンや機体に問題があるなら、航空会社は離陸させないもんだな、普通の航空会社は。

 

ロールスロイスがダメなのは確定してるけど、そのダメなエンジンで飛ばすANAはどうなのかってことでしょ?

結局何が問題なんだ?タービンブレードが既定の耐熱性能出してないってことか?

 

単品不良はそのメーカーにの責任が有るのは確かだからなぁ。
まぁ、表立って責任とるのは運営会社になるわけだけれど。
まぁ、携帯も富士通の不具合て有ってもみんなdocomoやauに文句言いに行くしねぇ。

 

隠蔽もしてたしもはや同罪でしょ。
エンジンが他社製で様々あるなんてことは、ただの利用客は知らないだろうし。

 

タービンブレードを生産したのは三菱重工だが、MRJでも三菱重工はやらかしている。

 

B787の主翼強度不足、MRJの主翼強度不足、RRへ納入のTrent-100用タービンのコーティング不良、MRJの空調不良・・・
その他ではアメリカ向けの原子炉熱交換機の製造不良や客船事業の大赤字etc
最近の菱重はなんだか不安になってくるなぁ(^^;)

 

エンジン製造メーカーが悪いのであれば、同機種同エンジンを利用している他の航空会社にも同じようなトラブルが続いてもおかしくはないが、問題は、全日空機に集中してトラブルが続出していることである。納品してから数回全日空でメンテナンスを行っているから、整備士や全日空内部の問題ではないでしょうか・・・

 

やっぱベテラン切ると品質にがっつり跳ね返るね。

 

>納品してから数回全日空でメンテナンスを行っているから、整備士や全日空内部の問題ではないでしょうか・・・

ANAにB787に不具合発生が多いのは、ANAがローンチカスタマーとして、B787を世界でもっとも速く導入された事。
日本が世界にまれにみる短距離多頻度離発着航路が多く、機体やエンジン等への負担が掛かりやすい環境であること。
が関係してるのは間違い無いでしょう。

まぁ、有る意味、ANAが率先してB787の人柱に成っているって所なんだよなぁ。 

 

>日本が世界にまれにみる短距離多頻度離発着航路が多く

確かにそうなんですが、B787を国内線で使ってるのはANAだけです。
JALは燃費性能が売りのB787は国内線で使っても効果が出ないので国際線でしか使ってません。
つまり、機体やエンジン等への負担が掛かりやすい環境 というのはANAが自ら選んだものであり、昔から国内線向けの機材はそれらの強度を高めた特注機材を使うものです。
(B747-400の場合は、B747-400Dというのが国内線用に強化された機材でした)
なのでqcc*****さんの推論を正として考えるなら「短距離多頻度離発着航路」が直接的な問題ではなく、そういう環境で利用しているANAにやはり問題があると思います。

 

>そういう環境で利用しているANAにやはり問題があると思います。

問題が有るとかそういう話ではないと思いますが。

1から設計された最新機種であり、かつよく使う環境であるから、他社よりも早期に問題となる箇所が発見されやすい環境と言うだけです。
それ自体は何の不思議でもありませんし、大きな事故となる前に問題を発見し対応しているため問題が有るとは全く思いませんが。
また、新型車でも年間1000kmしか乗らない人と年間数万km乗る人ではその車種特有の不良が出てくるの確率は全く異なります。
新型車で年間数万km走るのは、使用目的として問題が有ると言うわけでもないですしね。

それに国内線専用強化型が導入されたのはB747だけで、B777やA330、A320などその他機種は専用機ではないよすよね。
B787もANAとボーイングで国内線専用機を検討した結果、不要と言う結論になったはずです。

 

飛行性能や燃費は航空機の性能・航空機とエンジンのマッチングが重要な点で
さらに巡航速度や巡行高度・その時の気象条件など様々に左右されます。GEを使ってるJALとトレントを使ってるANAとではそもそも単純な比較対象にはならず、ランディング回数の多い国内で使ってるANAはB787の選定ミスだ!って話はならないと思いますよ。
B747-400の時もそうでしたが飛行しだして数年後に国内線向け改修が始まったのでも今後の課題かもしれませんが、直ぐにってわけにはいかないんじゃないでしょうか。

 

まあカタログスペック上問題ないものを使って初めて問題が出たわけで、それを機種選定ミスというのはいくらなんでも大袈裟だろう。

>大きな事故となる前に問題を発見し対応している
ただこの点だよね。
現在の運航体制がトラブルに対して事故を未然に防ぐのに十分な対応を見るのか、即時全面運行停止して回収すべき重大欠陥なのにそれを怠って日々乗客を事故の危険にさらしていてたまたままだ事故が起きていないだけとみるべきか。
まあ隠ぺいから話がスタートしてるだけに万一人的損害のでる事故を起こしたら刑事事件に発展するとともに十年単位で信用を失う経営上大ダメージを負うだろうね。

高空でエンジン一つ止まるだけならリカバリー可能だけど双発機だけに離陸中に急に片方のエンジンが出力を失ってひっくり返ったら大事故だよ。

 

ほかのRR使用してる航空会社がまだそういうのないからな
まあ、ANAはどこよりも先に導入して運用年数は多いほうだから
他はまだ様子見だけど

>現在の運航体制がトラブルに対して事故を未然に防ぐのに十分な対応を見るのか

まぁ、ANAの言い分としては、最高出力の大きい国際線は熱による腐食の危険があるため、タービンブレード交換の頻度を通常より密にすることで、腐食する前に交換すると言うことで対応済みで、国内線では最高出力が少ないから熱による腐食は起きないとRRからの正式な回答を得て運航していたが、実際にはそうでは無かったと言うのが現在地だからねぇ。

メーカーの回答が間違っていて、それを急遽対応するために、欠航が出る、欠航理由としてエンジンのブレード交換が必要なためと言う話が出てきたと言うところで、対応としては問題ないレベルだと思うんだけれどね。

ちなみに双発機は離陸途中、着陸途中に片方のエンジンが緊急停止しても離陸、着陸を遂行出来る能力が備わってるから、ひっくり返るなんてことは無い様になってはいるんだけれどね。

 

これをANAは悪くないと言うのは、相当のANAファンだけでしょう。JRの例を出している方もいますが、鉄道も自動車もその他機械製品も部品から全て製造していない会社が多いと思いますが、それらの機器故障について、部品製造会社のせいだから仕方ないね、と言いますか?

 

オペレーターとしての責任を微塵も感じないのがana。
おーい、あしanaに行った土下座担当の山村だか・・半島から戻って来いよ~ 仕事だぞ~

 

ロールスロイスが一番の原因なのでしょうが、JAL機はエンジンが違うので、ロールスロイスを選んだのがANAである以上、当然責任はありますよね。流行の自己責任ってやつなのでしょう。

 

B787型機のエンジンにRRを採用したのは汐留。

 

そうだよ。
記事を見れば、わかるじゃん。

 

構造欠陥だよね?RRもしくはボーイングは損害賠償するのかね?

 

 

小さなトラブルも頻発すると大きな事故に繋がる可能性が高まるので心配ですね!

 

落ちてからじゃ遅いんだよ

損得勘定抜きで徹底的にメンテナンスすべき

 

IFSDは小さなトラブルじゃないよ。

 

787は問題ある航空機・電気制御は危険そのもの政府専用機777に確定したのは大正解

 

その777は、777Xという、787と同じ技術をたくさん使った飛行機でなかったでしたっけ?現行の777とは違いますよね?

 

誰だ?
787が良かったのにっていう奴は?

 

政府専用機は現行の777ー300を発注してますよ。

 

でもやっぱり747-8が良かったなぁーなんて…

 

いっその事
一掃されて
欲しかった

 

そもそも787ではサイズで無理なんだから選ばんだろ。

 

P&W製の方のエンジンかな?

まぁとにかくトラブルの多いこと…

 

777にしたのは大きさの問題と、信頼性の問題では?787だと小さすぎるし、ある程度こなれた機体でないと危なっかしくて採用出来ない。
なので、今開発中の777Xも採用しない。何かあったときに、整備する人たちも経験が少ない機体では対応がしにくい。
ただ、外見は普通の777だけど、中身は最新鋭の機器が使われるはず。

 

777にした経緯は、他の方もおっしゃっているとおりですが、こなれているということも選定理由の一つにありましたよね。

ただ747は最新の-400でしたけど。

 

本当はB747-8が一番良い。なによりエンジンは四発。経済性で777というがプレステージもある。しかし777で決まってしまったのだからそれはそれで仕方ない。

 

>米国を見習い4発エンジンの747のままでよかったのではないかな?

見習ったって仕方ない。
JALもANAも四発持ってないからメンテできない。

 

政府専用機は、米国の大統領専用を見習い、4発エンジンの747のままでよかったんじゃないかな?

燃費云々はさておき、安全面でも。

 

エンジンがたくさんあれば安全と言うのは昔の考え方昔の考え方だ
エンジンの数がより多ければ、故障するリスクもより多いと言うことだ

 

B787の最初の電気系統トラブルの時は、何でもかんでも電動モーターに置き換えた事を問題にしていたね。車の小型モーター多用と発想が同じだ。考え方が何やら素人じみてないか?なんだかなぁ~。

 

少なくとも政府専用機の選定で777の運用実績は考慮されてるはずだから、787は未知数な面も当然あるとは思う。

 

おいおい、大丈夫かいな。

 

またかよ。
引き返される乗客の疲労感が気の毒だ。
ボーイング787型機はもう飛ばない方がいいのでは。

 

(乗客乗員68人)

機内はすっかすかですね。

 

JALの787では起きてないので、787だから危険というのはミスリード

 

JALの787はエンジンがゼネラルエレクトリック社製。
ANAはロールスロイス社製。
今回トラブルになってるのは後者の一部。

 

そういや、ANAで昨日も国内線でトラブルあったけど
ニュースになってないな。

 

実際些細なエンジントラブルは記事にしても特に盛り上がらないので表に出ないことが多いですよ

 

テレビ局のスポンサーだからですよ。

 

空調であれだけ盛り上がるのは
新規参入のせい?

 

 

JALバッシング、ロビー活動、宣伝活動に集中せず、まずは整備に重点を置くべし!
身の丈に合ってない路線網で、何やったらいいか分からなくなってるんじゃないか?

 

コメント見たら客観的というよりANAバッシングばかり。ネットでのロビー活動お疲れ様です。

 

残念ですが、ANAのスーパーフライヤーズ会員です。来週もマレーシアからANA便を利用します。
また、JALのグローバルクラブの会員でもある為、両社の便を使い分けてます。
客観的に申すまでも無く、残念ですがANAは全てにブレだしてます。
他社を押さえつける様に政府に進言し、名指しで圧力を掛ける企業は見た事がありません。JALの過去がどうあろうと、お行儀の悪い会社だと思います。

 

ANAは昔は好きだったけど、この前久しぶりに乗ったら、すごくスタッフの質が落ちてた。ちょっとした対応も全部たらい回し。案内も見るからに下手。何か削るとこを間違えてるのが明らか

 

JALいじめて拡大路線でCA含めてスタッフ大量採用。
そりゃあ質落ちますよ。

 

皆様のコメントに全く同感です。

 

JALのペーパー期限延ばせとか云ってる場合かよ。
他社を押さえつけて自社拡大に走るANAよ!
見る先が違うだろ。情けない。

 

青組大丈夫?最近ひどいよね。B787もANAがローンチキャリアだし。現政権で優遇され過ぎて身の丈に合わなくなってきたんじゃない?
大事故起こす前に基本に返ってください。

 

乗客乗員68人では採算取れないだろう

 

ほんとです。隔日運航で十分では?
同じスタアラのAIとコードシェアして売ってもらわないと無駄。

 

JALにした方が良い・・ANAは官僚の顔色ばかり見ている 経営者が悪すぎるな・事故が起こらないと良いが 私は乗らない。

 

上記文章、すっかりJALとANAが入れ替わってしまいました。
時代の流れを感じさせます。

 

JALがいいはありえない。体質はそうそう変わらない。

 

<JALがいいはありえない。体質はそうそう変わらない。>

体質が劇的に変わらなければ、再生は不可能だったでしょう。その後のJALを見ていれば、わかるが決して拡大路線は求めず、経営重視に変わってきている。次期機種もボーイングから高効率のエアバスA350に変更できたのも企業体質が変わったからできたと思う。

 

確認してないが、ANAの787だけがトラブル頻発なら
ANAの問題もあるよねぇ。
他社でもそうなら、メーカー側の責任。
ANAは危機感持った方が良い。

 

窓はともかく、エンジンに関してANAばっかりなら、その方が(エンジン)メーカーの責任の可能性が高いんだが

 

不具合を飛ばさなければわからない全日空の整備技術も問題。
不具合わかっても結果オーライを期待してとばしていたら大問題。

 

君は車を動かさなくてもどんな不具合が起きてるか分かるんだ…エスパーかな?

不具合を減らす努力はできても、不具合を無くすことはできない
エンジニアなら常識だ

 

JALの787エンジンはロールスロイスじゃないから
ロールスロイスの問題

 

ANAさん、
最近、ついていません。
何があったのかなぁ~~~???

 

単に整備技術がないだけだろう。不具合を実際に飛行させなければわからないでは話にならない。

 

そうかもしれないし、独裁者 I にだれも逆らえないのかも。

 

とりあえずANAは避けるようにします。

 

利益優先、安全軽視、このような社風が問題なんじゃない。

 

安全第一の職業、運に任すのはもってのほか。いまや雄逸の自慢MADE IN JAPANが泣く。

 

スカイマークを吸収した辺りからおかしくなったANA。

 

吸収していません。

 

>いまや雄逸の自慢MADE IN JAPANが泣く。

エンジンはロールロイス社製だよ。
メイドインジャパンじゃねえっての

 

スカイマークの佐山社長は、日本でもトップレベルのM&Aの権威です。そう簡単にANAの軍門に下るほどやわではないですよ。ANA-住銀連合相手に 対等以上に渡り合って 51%の株式を確保しましたよ。これは何を意味するかです。ANAが傾いたら 第1ターミナル連合に持ち込もうという明らかな彼の戦略です。

 

佐山会長では?

-ボーイング787

こちらの記事の読者は男性が9割になります。