で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

旅行

ネット予約した旅行のトラブル相談増加は嘘だと言う事が判明

2016y09m02d_135657827

 

>3545件あり、このうち1669件がインターネットで予約

インターネット以外で予約した方がトラぶっている、という事ではないの?

 

おおよそ半分はネットだからネットでもトラぶってるよ。

 

旅行会社でもトラブルのでしょう?

 

>mat*****|7分前(2016/09/01 23:20) 報告
>おおよそ半分はネットだからネットでもトラぶってるよ。

中小旅行会社、全部つぶせば被害は半減?

 

 

分母が分からないのにお前らは何を議論してるんだ??

最近はネットで予約しないと逆に不安になる。何度も確認できるし。
まぁ、ネットで予約しても事前に確認の電話入れてから旅行には行くけど。

>分母が分からないのにお前らは何を議論してるんだ??

分母を「わざと」表示しない記事だから、仕方がない。
ネット予約を悪者にしたい方々が居るのでしょう。

「旅行会社」のような既得権益者なのでしょうが。

 

どちらのほうがトラブルが多いって内容ではなく、ネット予約のトラブルが以前に比べ増えてますよって話だろ。よく記事を読め。

>753件だった2010年の2倍以上で

 

 

 

>比べ増えてますよって話だろ。よく記事を読め。

で、利用者がどのくらい増えてます、は「あえて」書かない。

Expediaで電話でヨーロッパのホテルを予約をしたら、日本語が不自由で頭の悪そうな日本人の担当者のせいでトラブルに遭遇したな。ダブルベッドの部屋を1名にところを2名で予約しようとして大丈夫かどうか確認したら、「ホテルに電話したが、電話に出ないから確認できない」「ダブルベッドの部屋だから2名でも1名と同一料金で大丈夫だと思う」と曖昧なことを言われ、「本当に大丈夫なんだな?」と念押ししたら、「大丈夫だと思います」と返答。現地にいったら追加料金払ったよ。 Expediaに抗議したら、会話内容からはそんなことないと言われ申し立て却下。日本人の電話担当者は役立たずだとわかった。

 

トリバゴ!

 

我が家が一番

 

楽天トラブル
ヤフートラブル
るるぶトラブル

 

 

「ネット予約のトラブルが増えている」という記事であって、「ネット予約の方がトラブルが多い」という記事ではそもそもない。
大体、もしもネット予約以外の予約全体の母数が多ければ、トラブルになった割合としてはネット予約のトラブルの方が多いことになる。

 

ネット予約でのトラブル「件数」は2倍に増えているとしても、もしネット予約利用件数が4倍に増えているとしたら、ネット予約でのトラブルの「割合」は半減していることになる。

数字はこうして嘘を付くのです。(まあ、正確に言うと、数字が嘘を付くのではなく、人間が数字に騙されるのですが…)

 

>3545件あり、このうち1669件がインターネットで予約

ってことは、トラブルはインターネット予約以外の方が多いってことですよね。

 

見  る
食べ る
遊  ぶ

これ、豆な。
るるぶるるぶるるぶるろぶうるぶるるぶるるぶるろぶるるぶゐる

 

上にあるexpediaの例は大丈夫だと思うじゃなくて、せめて大丈夫です!といわせないとダメだね。念押しになっていない。

知ったかぶりのうすら馬鹿がトラブってるんだと思う。

心配ならJTBやHISなんかの実店舗もあるネット予約部門使えばいいと思うんだけれどもね。まぁ部隊は別だからネットトラブルを店で対応してくれるとは思わんけど。ネットオンリーのところも選べば然程問題無いような気もするけどね。ホテル予約はいつもBooking.comだが少なくともこと5~6年で十数件の海外ホテルを予約して一度もトラブルに遭ったことはない。ユーザーレビュー見てるとExpediaはちょっとアレだったりするけどね。最初税抜きで最後の最後に税金が表示されたりキャンセル/払い戻し不可での格安料金なのか分かり難い代理店もあったりもする。航空券も今はskyscannerが便利で聞いたこともない海外の代理店通して購入したことも何回かあるけど何れも問題なかったな。辿っていくとどうもギリシャの会社で元々ギリシャなんかはネット時代以前から格安航空券のメッカだったこと知ってたから利用したんだけど。

 

Expediaでホテルを予約したのに満室で、予定のホテルに到着した後に同系列の別のホテルに移動したことがあります。
部屋がグレードアップして追加料金も取られず市の中心部に少々近くなったので運が良かったです。(ホテルまで車で送ってもらって、チップを要求されるかと思ったけどそんなこともなく、気持ち程度にお菓子と折り鶴だけ渡しました)

 

JTBなんか詐欺

 

ブッキングコムはしっかりしている。電話すればきちんとした対応。

 

これってどこからがトラブルなんだ?俺一度キャンセル忘れて全額請求着たけどちゃんと払ったぞ。

 

今も昔も変わらずトラブルは常にたくさんあって。
近年その中にインターネット予約のものが多数含まれるようになったってだけじゃない? 
要するに予約方法が変わっただけで、実態は何も変わってない。

 

私の場合も海外ホテル予約の場合殆どBooking.comですが、トラブルはありません。
因みに、6月にスペインへ行った時に列車が遅れホテル到着時間が遅れる旨伝えようと思いましたが、スペイン語会話がかなり不安だったのでBooking.comの日本語対応(でも相手は日本人だったかは不明)を利用して先方に連絡してもらうことが出来ました。

 

「ネット予約した旅行、トラブル相談増」
増→「多い」じゃなくて、「増えた」じゃないの?
Σ(・□・;)

 

サイトの運営方針を理解してないやつ多そう 自分の間違いなのに人のせい

 

ふむ、このニュースのトラブルをどう解釈するかによって違うな~。

とりあえず、自分が多用している某有名トラベル予約サイトは国内外で数えきれないくらい利用したが、トラブったことは一度もない。

 

ネットなんかで予約する対人恐怖症のカスが増えたってことだな。お前らのことだよ。

 

対人恐怖症が旅行に行くかよ
rinガイジは頭使えや

 

ネット予約で旅行会社なみのきめ細かいサービスを求める方にも問題があるだろ。

 

てか、ネット以外で利用したほうがトラブルが多いって結果 まぁ、ネットの規模考えれば多いのかな?とは思うけど、実態数でみればネット外のほうが数が多い

 

オンラインで予約してチケットが取れたとメールが来てたのに当日空港に行ったらカウンターで予約が入ってないと言われ、満席なのでもう乗れないと断られた。
旅行代理店に問い合わせたら、そちらの支払いに使ったカード情報に不備があったから、キャンセルで払い戻しになると言われた。
普通にその後も使えてる延滞も何も無いカードだし、そもそも一度引き落とせてるんだから不備なんて無い。
調べたら、予約を事前に受けるけどチケットはその時点では取らず、出発日ギリギリに航空会社が席を埋めたいから直前割引で出すチケットを購入して利ざやを稼ぐ代理店もあるみたいね。
満席で直前割引のチケットが売り出されない場合はカード不備や登録情報の不備など客のせいにしてキャンセルするらしい。
皆さんも気をつけて。

 

それは困りますね。ネット予約は便利かと思っていましたが、やはり、お店で予約するのが安心ということになりますね。

 

>インターネット以外で予約した方が・・・
ん、どうゆう事?
トラブル全体の47%がネット予約ですね。

>>3545件あり、このうち1669件がインターネットで予約
>インターネット以外で予約した方がトラぶっている、という事ではないの?

その通りですね。 でもこの記事の不親切なところは、

>1669件が753件だった2010年の2倍以上
確かに増えたけど、総数が増えたのかどうかわからない。
去年総数3545件に対してインターネット予約の相談が1669件、およそ47%
では2010年インターネット予約相談数753件のとき総数はいくつだったのか? それが分からないと比率としてインターネット予約のトラブルが増えているのか、単に相談数が増えているから相対的に増えたのか判断できない。

 

「旅行に関するトラブルの相談が3545件」で、「旅行の予約に関するトラブルの相談が3545件」ではありません。
旅行に関するトラブル相談の

 

他のトラブルって何???

失礼、先程は下記途中で投稿してしまいました。

「旅行に関するトラブルの相談が3545件」で、「旅行の予約に関するトラブルの相談が3545件」ではありません。
旅行に関するトラブル相談の1669件がネットで予約した旅行に関するトラブルの相談だったのであり、残りの1876件のトラブルはネットの予約以外の旅行による様々なトラブルの報告です。

 

>.....相対的に増えたのか判断できない。

”この相談件数”
”この”はどっちなのかが不明な点と、
十中八九後者(ネット)だと推測しても、
その時点での総数が分からない。
しかも累積件数も分からない。

.....なるほど。

この人口多き日本で、1日平均10件しか相談が入ってない少なさに驚き。
ネット予約ってよくするけど、ちゃんと分かってないとトラブル起きるのは分かります。
その中、この数字は非常に少ない、ましてネットによるものはたった1600件??
無いに等しいと考えて無視できる数字です。優秀。

 

全部の旅行業者がネットを使って募集してるわけではないので。
記事に舌足らずな部分はありますが。

 

ネット予約が2倍に増えたのは確かに問題ではあるが、それ以前に2倍に増えたというネット予約以上に通常予約が多いわけで。
そこは敢えて無視なんですかね。

 

俺もコメ主と同じこと思ったわ。
団塊でもネットをサクサク使うこのご時世、トラブルが半分以外なんてすごい優秀じゃないかとね。

マスコミが言う数字の「そうではない方」が真理かも。

 

旅行にはしょっちゅう出掛けていて、いつもネット予約だけど、
トラブルは一度もないなあ。
ただ海外旅行はツアー参加だから、すべて国内の業者だけどね。
国内旅行は航空機、JR、ホテルの予約だけだから、全くトラブルなし。
ネットの有無に関わらず、おかしな業者と取引しているのじゃないのかな。利用者側も業者を選ぶ目を持たなきゃ。

 

恥ずかしながら経験者。米国、欧州では無かったがアジアでは普通のこと。特にシンガポールの旅行会社は悪質で性質が悪い。中国ではホテルも平気で予約無視(行って泊まろうとすると空き室無し、ネットは割安なので来訪客があると予約しておいても「メイヨー!」)をやる。

安ホテルだけでなく、四つ星でやられた時はさすがにまいった。五つ星では聞かない。航空会社、春秋もひどい、必ず画面のコピーをとって、出来れば会話も録音しておかないと、平気でウソをつく。サーバー上の記録など会社側がどうにでも変えられるので、記録が無いとどうしようもない。

日本語のサイトで予約してもトラブルと「本社と直接話してくれ…」で、本社は英語、日本語で何を言おうが「解らない、英語で話してくれ…」で逃げまくる。英語はある程度出来るので上記では徹底的に問い詰めたが「決済は帰国後するから…」で払ったら、帰国後はナシのつぶて。

 

いくらかって言われても3割5割になってくるとでけーぞ。

 

インターネットで予約する客と、その他の方法で予約する客の割合がないとこの記事は成立しませんね

昔はネット予約だと安くなる、という売り文句だったが
最近そうでもないケースがある。

 

これはなあ~その他と比較する記事じゃあ~ないんだよ。過去と比べて2倍2倍増えてるって言いたいんだよ

 

ネット予約の客が増えていて、他の方法での予約客が減っていたとすれば、消費者センターの注意喚起は的外れだし、この記事には全く意味が無くなる。

ネット予約の比率が6年前の10倍になっていて、その分他の方法で予約する客が減っていたとしたら、むしろクレームの件数は、他の方法で予約した客の方がトラブルが増えているとなるのだが。

 

ここでも、ネットはよくわからないから危険、というオールドメディアの印象操作。
この10年、店舗からネットにどんどん顧客がシフトしてるんだから、当たり前でしょ。どちらが危険か比べるなら予約件数あたりのトラブル発生率を示すべき。

 

>で、利用者がどのくらい増えてます、は「あえて」書かない。

そそ、母数は載せない。卑怯な記事なんだよ、こういうのは。

 

旅行会社なんて、机とパソコンがありゃできるから、今も昔も、詐欺だ、倒産だ、というニュースは多い。

価格にだまされて、中小の旅行者で海外旅行の
予約をする人の気が知れない。

安物買いの銭失い。自業自得。

 

ブッキングコムはウクライナからの電話も時差あるのにしっかり受け答え。

 

頻繁にagodaを利用しているが
問題に出会ったことは無い。
(他社では数回ありますが・・・)
利用者で勘違いしている人が多いのが
日本と同じサービスの質を求める事。
価格が安い分妥協して利用しないと駄目でしょう。
特に海外予約サイトでは予約して終わりで
安心したら駄目でしょうね。
旅行数週間前に直接ホテルへ
予約確認メールや電話で
確認するなどひと手間を惜しまなければ
問題は確実に避けられる。
その時のやり取りしたメールを印刷して持っていると
ホテル側は言い逃れできない。
万が一、現地で予約が入っていないと言われても
それを証拠にして部屋の融通や
無料アップグレード、無料フルーツなど
強気で交渉できます。
まあ、倒産会社に引っかかるなどは論外です。

 

旅行とは関係ない仕事だけど、こういうのってデータでやりとりしたほうが後で確認もできるしトラブらない。
電話でとか、直接言ったとかは後で言った言わないでトラブりやすい。
とくにパソコンが使えない世代の記憶領域は頭の中だったりするので・・・

 

「去年、旅行に関するトラブルの相談が3545件あり、このうち1669件がインターネットで予約した旅行に関するトラブルの相談だったという。」

ここ読めてない人多すぎない?

予約トラブルの相談が3545件じゃなくて、
旅行トラブルの相談が3545件です。

あとの文章に引きづられて、間違って解釈してしまう例だね。

 

> インターネット以外で予約した方がトラぶっている
> 消費者センターの注意喚起は的外れ
> 母数は載せない。卑怯な記事

なんか、国民生活センターというものを理解してないのが多いね
ネット予約の増加状況とか、予約の母数とか、そんな統計データ収集している団体じゃないでしょ。単純にトラブル相談の窓口でしかない。そこが、最近増えてる相談内容をレポしただけ。

輸入自転車による事故が増えてますよ~、注意してね~
と言ったら、いや車による事故の方が多いはずだ
輸入数が増えてるんだから事故の増加は当然のこと
母数を紹介しないのは卑怯!
とか言ってるようなもの。

 

「インターネット予約の危険性が増している」とは言ってないので嘘は言ってないが、あえてインターネット予約を取り上げて、特別に注意喚起する必要があったのか?疑問。

ことさらインターネット予約を取り上げて注意喚起している態度が、インターネット予約の危険性が増しているかの様な誤認を誘っている。

 

せめて国内と海外でわけないとこの統計に意味がないと思う。海外パックで先にお金だけもらって倒産した会社もあったし。安さに目をとられてよくわからない会社に頼んだ結果じゃないの?

 

私はじゃらんを利用してる

 

こんなトラブルには絶対に遭遇しない

理由は 金がないから

 

結局こういうトラブルが嫌だから、大手を使う事になる。
本当は中小を応援したい気持ちもあるんだけど、良い会社を
見分ける術がない。

 

大手を利用しても海外旅行では何処でも同じです。

 

海外旅行じゃあ~同じかも。現地に任せっきりだもんね

 

海外はヤクザだと思うべし。

>安さに目をとられてよくわからない会社に頼んだ結果じゃないの?

そういう問題と、この記事のトラブルとは違うんじゃないのか?

この記事のどこに「安さを売りにした」とかあるの?

高級ホテルだって、インターネットで予約できるんだが?

だがしかし、「安さを売りにした」ものを除外しているとう
断りもないんだけどね。
全てひっくるめて考えるのが妥当。

ヤフーに限らず、中途半端な記事が多いのは何故だろう?
記者のレベルが低いのか、それともワザとか…

 

>安さに目をとられてよくわからない会社に頼んだ結果じゃないの?

安いからトラブルに会ってもしゃーないなんてことは全くないわけで。

「安いんだから」と安かろう悪かろうを野放しにしているから、結局真面目にプラン組んでまともに社員に給料出している側が「まともにやると損」で潰れて行くんだわ。

「安いのに引っかかったから自業自得」って考え方は結局まわりまわって自分の生活を苦しめることに気が付いた方が良いよ。

コメ主はまさかそんな考え方の癖に「何故給料上がらない、金寄越せ」なんて言ってないよね?

 

安いのにはそれなりに理由があり、高いのはそれなりに理由がある。安いということは、費用を極限まで削っているため仕事が粗くなるのは当然。自分でも確認したり、自衛策が必要。高いのは安心を買う意味もあるので自分に合ったものを選ぶべき。

 

高ければ良い物だと考える傾向は「最も愚かな消費者行動」と大学教授が言ってました。

 

だからってお金払ってる客にたいして義務を果たさなくていいと言うことにはならないけどね

 

料金が高くても杜撰な会社はいっぱいある。

 

高くてもクズ会社はクズ。安くてもまともな会社はまとも。特に判断基準にはならんな。

 

確かに安いのには理由があると思います。費用を削っているとも思います。
ただ、仕事が粗くなるとは限らないと思います。経費をかけて人間が行うより、経費をかけなくても、コンピュータが行う方が正確なこともあるのではないでしょうか。

 

激安バスツアーに行ったら途中でバスが止まったよ。
暴走して事故になったらにゅーすになってたろうけど
泊まったからニュースにならなかっただけなんだ

 

この調査って別に安い商品だからトラブった…ってこと言ってるわけじゃないと思うけど?ネット経由で高いけど充実した触れ込みの現地ツアーやオプションを頼んだのに、ガイドも居なかった、サービス自体がなかった…というのもトラブルですよ。

格段に安くて、その予約がうまく行ってなかったとしても、安いんだから諦めもつくし、補填もできる。高いのにその値段相応のものがない、ってほうがトラブルになりやすいもので、そちらのほうがある話。

 

未だに高ければ安心とか思ってる無能がいるのか…
そんなおバカさんがいるからJ○Bみたいな高いだけでサービス悪い会社がのさばるんだろうなあ
個人情報垂れ流されてもお高い会社を選ぶんでしょうね、こういうおバカさんは( ;´Д`)
消費者をバカにした会社が増えるわけだわ、実際にバカなんだもの

 

ただ泊まるだけなら、旅行会社サイトや宿泊予約サイトを通すより、宿の公式サイトのほうが安い場合がほとんどだよ。
一部例外的にクーポンを配ってたりする場合を除いてね。

マージン取られない分安くなるのは当たり前だけどね。
ただ、宿との直接契約になるから、何かあった時の対処は全部自分でやらないとならなくなるね。

 

いやー、安くたってきちんと対応している旅館、ホテルはあるよ。
8月に群馬で二人で26000円のとこに泊まったけど、料理が出る出る。
部屋もキレイだったし、温泉もあったし。
一人13000円が安いかは別として、この倍出したって夜食がバイキングってとこもあるし、庭とかシャンデリアとか無駄なところで金使ってるとこは論外。

何回もネットで予約してるがトラブルなんて今まで一度もあったことはない。

 

群馬で1人130000円は出せんな‥
13000円で温泉もなかったらボッタクリかと‥
しかも料理がそんなに出てきても食いきれんし‥
俺だったらもっと安くして欲しいかな。

 

やはり値段の激安なところはネットでなくてもそれなりですよね。同じサイト内でも価格帯によってホテルや旅館の対応や満足度も違うし、ただ安さだけで飛び付かない事でリスクは減りますよね。知名度が高いとネットで検索すれば実際に泊まった人からの情報も得られる。

 

旅行代理店を通さないということは、手数料が発生しなくて安上がりだけどトラブルが有れば全て自己責任ということ。

リスクを織り込んでネット予約を利用しよう。ネットは万能ではないよ。

 

安いのに理由があるはわかるが、高いのに理由があるって思い込むのは甘いと思うで。

 

海外で仮にホテルが予約されてなくても事前支払いプランじゃなかったり繁忙期で部屋がどこも空いてないとか深夜着でくたびれきってるなんてことじゃなければまだ救いようはあるんだろうけれどもね。大手チェーンホテルで系列があれば他のところに押し込んでくれたりもするし。まぁそれはそれで不満だろうけど。予約が伝わってないってことでホテルのフロントが「ちっ、またExpediaかよ!」みたいにぼやいてたりもしますものね。頭下げて(まぁ欧米人は自分に非があっても頑なに認めようとしないし頭下げないけど)客のクレーム辛抱強く聞いて他のホテルの部屋を確認する無駄仕事が増えるホテル従業員の気持ちも察するものはあるが。

 

ネットが危ない~とか、バカの一つ覚えかよ。
何のためにクチコミ情報があるんだよと。
みんなクチコミ評価を見ないで予約するの?

安くても中身が良ければ、クチコミ評価は高いわけで。
高くてもクチコミ評価が低いところはやっぱりそれなり。

2、3社のサイト回ってクチコミ調べて、その全てで評価が5段階中4以上ならまぁまぁ。
4.5以上なら、絶対安心。

同時にトリップアドバイザーとか、実際の旅行者が撮影した写真が見られるサイトを参考にするのも重要。
写真詐欺多いし。

あと、投稿されたクチコミ情報に宿がきちんと返信しているか、
季節ごとにフォトギャラリーの手入れをしているか、
プランの名前や中身が綺麗に整然とされているか、
なんかも重要なポイント。

で、さんざん調べたうえで、いざ予約する時は、宿の公式サイトを使うのがベスト。
これで失敗なく、一番安い料金で泊まれる

 

>宿の公式サイトのほうが安い場合がほとんどだよ。
ところで最近YAHOOトラベルで宿の直販価格がでてきてそれ選ぶと宿のサイトにつながるけど、あれってyahooとラベルはどうやって利益とってるんだ?Tポイント微微たりといえどつくからには手数料歩合でとってるはずだけど、手数料取られて直販価格じゃ宿側にメリット無いだろうし仕組みがわからん。

 

宿の公式サイトはオーバーブッキングしてたとき自分だけ追い出されるリスクが怖いんだよな。

 

>あれってyahooとラベルはどうやって利益とってるんだ?

仲介手数料みたいなのとってんだろ。
アフィリエイト的な。

ヤフー経由でポチっと押されて流入した場合に、1クリック10円とか手数料稼いでんじゃね?

 

歩合でとらないと、0,5%とはいえTポイント分赤字がでるで。

 

最終的に宿は、というか店は全て人だと思う。
愛想よくおもてなしされると全て良いと思える。
その逆もまたしかり。
いかにクオリティが高くてもあぐらかいてるなーって空気に満ちていると満足感も薄れる。

 

資本主義の基本は高いものほどいい物に当たる確率が高く、安い物ほど粗悪品を掴む可能性が高い。食品・製品・エンタメ等も同じ、

 

海外旅行に限らず国内の長距離バスとかもそうだよね。
大学生が格安のスキーツアーだかに行く途中で事故起きて、調べたら色々管理体制が杜撰だったとか。
安物買いの銭失い所か下手すりゃ命その物が失いかねないし。

 

「結局は人(スタッフの質)」に同意。

 

貧乏人が3流会社を使うからだ
一流の人間は金をかけるところを知っている

 

>安いのにはそれなりに理由があり

そういう問題と、この記事のトラブルとは違うんじゃないのか?

この記事のどこに「安さを売りにした」とかあるの?

高級ホテルだって、インターネットで予約できるんだが?

 

安いなら被害にあってもしゃーないのか?

そういう考えで安かろう悪かろうを野放しにしているから、
結局給料も上がらないんだよ。

だってなんだかんだ言ったって皆「自分だけは大丈夫」と安い方に行くのは当たり前で、だから世の流れはそうなってるんだし。

安けりゃいいのではなく、ある程度は規制して行かないと。

 

契約締結の話なんだから、安い・高いは関係ない
安くても契約したのなら、業者は責務を果たす必要がある
それをやらないなら単なる詐欺

 

規制や何らかの対策はいるだろーとはもちろん思ってますが、それを出来る立場でも職業でもないし権力もないので、簡単に出来る事をするまでです。高いから良いわけでもないのも知ってるから、HPや実際に泊まった人のblogなどで確認してから決めます。その選択肢の中に激安は入れないってだけの事です。

安ければトラブルに遭ってもしょうがない、自業自得ってどこの国の理屈だよ。アホか。

 

安いから仕事が粗くなるのは当然ではないでしょ。高くても大手の旅行代理店のせいで航空券ダブルブッキングして大変なこともあったし。要は旅行契約が締結するまで責任もって仕事をしない企業が無能なだけ。

 

記事の書き方がおかしい。
どう見ても数字的には
ネット予約以外のトラブルの方が多いのに。

 

くだらない記事ですね。

 

2010年から2倍に増加と言っているけど予約件数の増加はそれ以上なのでは

 

予約っていうよりそのパックなりのオプションのトラブルが多いってんなら分かる気がするわ。 僕はオプションに入ってたレンタカーの手配違いとか料理の内容が魚介系コースだったのに肉系に変わってたりしたことがあったな

「ネット予約のトラブル件数が倍になった」だけで、「ネット以外の予約トラブル件数の倍ある」とは違うのでは。

 

母数が違うんだろう
割合でみるとネットのトラブル率が高いって話

 

 

急増したって書いてあるでしょ。

それにネット以外の部分の内訳は?

 

旅行に関するトラブルの相談が3545件あり、このうち1669件がインターネットで予約した旅行に関するトラブルの相談だった、と記事にある。旅行全体にかかわる苦情が3500件余りで、ネット予約のトラブルが1600件あまりと言うことだ。
よく読め。

 

いいこといった

トラブルは
パスポート盗まれた
クレジットカードスキミングされた
痴漢にあった
現地で詐欺にあった

とか含めて3500件だろ

 

海外からのネット/それ以外の予約、国内からのネット/それ以外の予約、で
分けたデータが欲しいなぁ。海外からは文化の違いってところもあるし。

 

自分はトラブルになったことはないけど、「お客様の声」は全然当てにならない気がします。

 

ステマ
ステマ
ステマ

という感じ

歯医者の情報サイトもステマが多いらしい

 

お客様の声には読み方があってね、良い評価じゃなくて悪い評価を読むんです。
それでその宿がわかります。
悪い評価に嘘はないからね。

 

俺も最初に悪い評価みる。納得できる範囲であれば予約するよ。

 


世間知らずだねえ。
飲食店などもそうだけど、身近なライバル店が悪評をつけたりするんだよ。
ネットの声なんて、ほとんど参考にしない。

 

どっちも嘘書いてあるかもしれないから、その度毎に自分で判断するしかない

 

両端は切り捨てる。
つまりべた褒めとボロカス貶しとは。
朝日と産経は適当に読み捨てるようなもん。

 

悪い評価でも、そりゃねーだろと思う書き込みもあるから両方見ておいた方が良い

 

悪い声だって相手を陥れようとなんて出来るから信用できんわwww

 

勘違いさせてごめん。
俺の場合日本の飲食店とかじゃなくて
海外のホテルの日本人のお客様の声を
参考にしてホテル決めてる。

 

一般に、過不足なく「満足」してる人はわざわざ声上げない。

>飲食店などもそうだけど、身近なライバル店が悪評をつけたりする

バカかこいつ
楽天、じゃらんは宿泊したやつじゃないと口コミは書けない
ヤラセもいるだろうが、口コミの総数が100件以上あれば大体わかる
それとも100件全部わざわざやらせで書いてるとでも?
行かなくても書ける食べログとかと勘違いしてんじゃないの?

 

>悪い声だって相手を陥れようとなんて出来るから信用できんわ

じゃあ自分の判断でいけばー?
それでいいじゃんめんどくせーやつ

 

大阪のあるホテルに泊まったら、ベッドに横になって30秒でダニに噛まれて赤く大きく腫れた。
このことをジャランの評価に書こうとしたが書けなかった。
どうやらダニというのがNGワードらしい。

良くない思いをした場合は、他の人が同様の被害に会わないように良くない事実も評価に書けないと評価の意味がない。

ちなみに楽天はダニは書けないが、虫という表現なら書けるようだ。

 

>一般に、過不足なく「満足」してる人はわざわざ声上げない。

 そうか?

なんで消費生活センターへの相談と食べログやじゃらんを同じように考えてるひとが多いのかしらんけど…

?trefuerza
ある宿なり航空会社なりがあるとして…一日何人利用してるの?そのうちレビューを書くほどにまで不満ためた/満足した人って何%よ?

食べログにも整った情報のらないけれど、30年続いてる店なんてのもざらにある。

 

>歯医者の情報サイトもステマが多いらしい
医者関係の情報サイトは本当にひどい。
なにしろ悪いことはいくら事実だろうと
名誉毀損だ営業妨害だを恐れて書き込ませてもらえないから。
だからむしろ一般レビューのあるサイトで
悪い評判も書き込まれているところの方がまだ安心できる。

 

良くない思いをした場合は、他の人が同様の被害に会わないように、、、

でもその前にホテルに言って別な部屋にして貰うとかした?
全部の部屋の人が同じ状況じゃないと思うし、読む側からすれば、外から持ってきたかも知れないダニ情報より変更してくれる柔軟さがあるかとか対応の方が気になるけど。
こうだったけど、こうしてくれた。って言う書き方の方が理解しやすいんじゃない?

 

楽天トラベルの海外ホテル予約はBooking.comに切り替わって繋がるだけだったような。これじゃ何かあっても楽天側で対応なんてできないだろうな。せいぜい間に立って話受け渡す位のことしか。客⇔楽天⇔Booking.com⇔ホテルの情報伝達じゃ埒明かないよ。ホテル直でネット予約受け付けてるところがほとんどだし料金も競争力あるし直接メールや電話でやりとりできるからそれが一番ベストかもしれないね。航空券も似たようなものでエアライン直の方が何かあったときにいちいち旅行代理店経由で解決する必要もないから楽といえば楽だろう。間通すってことはその分経費かかって料金に上乗せされるってことでもあるからね。販売価格は同じでもキャンセル時は航空会社とは別の手数料がかかってくるとか細かい注釈とかもよく目を通しておかなければいけない。

 

ここも、ダブルブッキングで泊まれな買った時に
悪評価できない仕組みだったから
使うのやめた

 

たださ、楽天トラベル利用したら、レビュー書いてくださいメールくるじゃん。大概すでに多くのレビューあるし、メール来たら俺も毎回良くても悪くても書く。
他のホテル予約サイトも同じようなもんかと思うんだが、俺は珍しい方なのか?!

良いクチコミの方、悪いクチコミ両方見るけど、良いクチコミの方が参考になる。悪いクチコミの星1星2にしてる人のクチコミ見ると、部屋が狭い!お風呂が狭い!ベッドが狭い!古い!汚い!埃があった!壁が薄い!うるさい!朝食が少ない!等、主観が強く感情的で喧嘩越しの発言の人ばかり。悪いクチコミがある安いビジホも泊まる事もあるけど、きちんと掃除さえ行き届いてれば、まぁこんなもん。寝れれば十分。と妥協出来る。しかし、クレーマーはやっすいビジホに泊まっておきながら、些細な事で神経質になる。妥協出来ないならもう少しいいホテルに泊まればいいのに。って毎回思う。

 

もちろん、フロントに速攻でいいましたよ。他の部屋に移っても同じ。
ジャランには載らないが、楽天旅行の苦情書き込みを見ると、どうやら同様被害者がけっこういるみたいです。
フロントはとぼけてましたが、確信犯でしょうね。
二度とあのホテルにだけは泊まらない。

 

真実を書こうとして、NGにされることありますよね。
飲食店の口コミでも、カビの生えたものを出されたから、そのまま書いたら、衛生法に引っかかるみたいな感じでNGされたことがある。

 

「お客様の声」は全然当てにならない気がします。


同意。これネットショッピングや「お店探し」「医者探し」のサイトにも言える。「良いコメント」だけが延々と掲載されてるサイトは「サクラの書き込み」として絶対疑ったほうが良い。利用者の「本当の声」を掲載したサイトを探すのは本当に大変。必ずしも「悪いコメント=クレーマー」ではない。自分も「良い医者ランキング」のようなサイトで見つけた絶賛コメントが並んだ医者に診てもらったことがあるが後悔したことがある。

 

楽天の国内では今の所トラブルはないですけどね。むしろ助かってる。

 

泣き寝入りしてる人も多いはず。
実数はもっと多いと思う!

 

ネット予約って、知らない会社だと不安になるかな…。
ネット予約じゃなく店舗で予約しても、現地でトラブルはあったりするし…。

で、意外にトラブルなっても旅行会社が負担する事は少なく、自分自身が苦労する事が多かったりするかも…。
しまいには、ちょっとのトラブルなんて目をつぶるようになるしw

 

HISやじゃらんの電話で十分安いと思うけどねー。

 

HISは使いたくないねー
知ってる方は知ってるよ

 

え、HISなんでだろー?

 

なんでだろう?
何回か使っていて、来月も使って海外行くのにぃ^^;

 

安かろう悪かろうの典型HIS
学生サークルみたいな会社
お客さんがトラブっても「はあ、何か、、」って大学生バイトみたいな奴が多過ぎる

 

HISが運営しているサープライスは半年先の海外航空チケットのキャンセルの返金を「航空会社との取り決めなので適用外です」とだけ。会社概要を確認するべきでした。HISと知っていたら買わなかった(怒)

 

小さい会社もあるし、最近は日本企業もいい加減なところもあるしね

 

いい加減なところは、あっちの国の人が通り名でやってるんですかね。

 

ATOさん。ANAを御覧なさい。今の政府絡みがあると
余計に酷い感じがするね。トラブル連続で

 

インターネット以前のAB-ROAD(雑誌時代)から「身元不明な怪しい会社とは契約するな」と言われてたね。その当時から色々と揉めてた話しを聞いたよ。

 

Expediaなんて日本の会社所在地どこにも載せてない。
しかもそんなのとJTBはしっかり提携してる。

 

JTBが提携してるなら安心では?

 

J ジャパン
T トラブル
B ビューロー

 

シンガポールの企業で日本に支社・支店はありません。

 

JTBと提携しているから安心などというのはとんでもない。JTBのルックでメキシコ・カンクンに行った時、日本と現地の旅行会社との連携が全く取れておらず、日本出発の時はメキシコシティまでの荷物機内預けなのに、航空機はメキシコシティ経由カンクン直行の搭乗券を渡され、結局メキシコシティで降機して荷物をいったん受け取り、メキシカーナに直接交渉して、航空券のコピーと搭乗券を見せて再搭乗させてもらった。

帰国して申し込んだJTBの支店に行って抗議したけど返事はウヤムヤ。あまりにも誠意がないので親父に言って知人の自民党の人から調べてもらったところ、あくまでも現地の旅行会社(JTBの関連下部組織ではなく、提携しているだけ)の責任であって追及のしようがない、との返事だった。特に海外旅行では、大手の旅行会社でもトラブルがないとは言えない。

 

そういうのって、旅程保証とか効いてるもんじゃないの?
そんだけ酷い有様なら、補償金とか支払われそうなものだと思うけど。

旅行会社で申し込むメリットって、そこらへんの縛りがちゃんとしてるから安心~ってことだけだと思うんだが。

 

それJTBのトラブルてより航空会社とのトラブルでしょ
荷物機内預けって書いてるのにメキシコシティで降機して受け取りって矛盾してるし、メキシコシティ経由カンクン直行て意味がよくわからない
自民党云々介入者は関係ねぇし自分で納得するまで聞くべき

 

飛行機の搭乗券や荷物の受渡しとかはJTB関係ないんじゃない?
気持ちは分からないでもないけど飛行機会社がチェックインの時に間違えたか説明不足の気がするけどな

もしそこにJTB噛ませたいなら添乗員付きのプランじゃないとダメなんじゃないかな

 

JTBが飛行機やホテル、現地での移動手段などをパックで販売したツアー商品なら、JTBの責任だろ。
JTBが航空会社やホテルと交渉してサービス内容を決めて、消費者に販売してんだし。

出発前に案内された内容と実際の内容が違ってれば、それは消費者との窓口になるJTBがまず責任を負って、消費者に補償するのが先だよね。
その後、裏でJTBが航空会社に賠償を請求すればいいわけで。

 

この旅行の場合、途中でいろいろあってもカンクンには行っており行きの航空機の乗り継ぎの問題なので、旅程保証の対象にはなりませんでした。実際、降機したもののもう一度搭乗できたということで、保証の対象にはなりませんでした。

 

あららら。
飛行機の手荷物預けに関しては、JTBのサービスの対象外だったってことか。

最初の案内書面に、「預け入れ手荷物は出発地からカンクンまで預かる~」とか書いてれば、JTBに責任問えたかもね。

ドンマイです。。

 

詳細は、伊丹空港でJTBの係員が旅程の説明をした時、成田経由でロスに行きさらにメキシカーナに搭乗するように案内しましたが、大型荷物を伊丹で預けた時にバッゲージタッグはメキシコシティまでという説明でした。実際ロスで一度米国に入国し、ターミナルを移動してメキシカーナに搭乗したのですが(荷物はそのまま)、このロスでのJTB提携の会社がカンクンまでの搭乗券を渡してくれたのです。しかし伊丹空港でのJTB係員の説明とこのロスでの対応は違っており、私が機内預けと書いたのでややこしくなったのですが、カウンターで預けた荷物を引き取るためにメキシコシティで一旦降機したという次第です(カンクンまで行くということで係員も直行という言葉を使っていました)。それと自分で納得するまで聞くべきと言われますが数回にわたって聞いても話をはぐらかせるので、相談した次第です。

 

JTBは、JRの指定券購入でもめた。
結局JRに相談して、直接解決してもらったが、こんななら駅のみどりの窓口に行けばよかったと後悔。
なら駅で買うって言ったらJTBが払戻手数料取るって息巻いて、JRはうちの商品のことで誤案内申し訳ないって平身低頭。なんか変。

 

ロスで貰った航空券は経由であって乗り継ぎじゃないからメキシコシティでは本来機内待機、なのに荷物がメキシコシティ止まりになっていたから降機して受け取らなくてはならなかった、という話なので、やはり航空便の発着地をまともに確認していないJTBの担当者に問題があったのではないでしょうか。交渉して同じ便に再搭乗できたからこそJTBも頑として免責を主張するのでしょうが、それはあくまでもnam*****さん個人の能力による結果ですよね。杜撰だなあと思わずにはいられません。
この場合、受け付けたJTBが提携会社からeチケットのコピーを貰って、出発前にnam*****さんに渡しておくべきだと思います。それなら、荷物がメキシコシティ止まりなのはあり得ない (ロスで一旦ピックアップするか、カンクンまでスルーの筈) とご本人が伊丹で気づけた筈です。大変でしたね。

 

国際線と国内線は別で一旦入国して再度荷物預け直して地方都市へというパターンは普通にあると思うんですけどメヒカーナは国内線だけ乗ったことあるけどメキシコシティ乗り継ぎカンクン入国審査あるんならそれはちょっとJTBがお粗末というか変な話ですよね。JTB自身航空券とかホテルの仕入れをせずExpediaに丸投げだからこういうことが起きるんだろうけど。だったらExpediaもホテル+航空券パッケージ販売してるからそれでいいじゃんみたいな。もっともキャンセル払い戻し一切不可だから○日前迄なら○%のペナルティみたいなJTB通す方がいいかもだけど。ホテル送迎や複数都市移動観光が必要なら尚更のこと。Expediaに限らずJTBはその都度有利な条件を提示する業者から仕入れパーツ組み合わせパンフレット刷り宣伝販売してるだけでExpediaの問題より看板に偽りありでマージンは抜くJTBの管理責任の方が大きいかも。

 

皆さん、いろいろご意見聞かせて頂き有難うございました。この旅行そのものが20年ほど前であり、現在とは大きく違っていることは充分承知しております。ただ、JTBの店頭販売者(この時はLOOK JTBというパック商品)も空港での旅行説明者も何れも伊丹ではメキシコシティの空港で現地の係員がお待ちしております、という説明でした。もう少しきっちり確認しておけば良かったとも思いますが、通常はメキシコシティの空港で入国審査を出たところだと思いますよね。全部で8名のツアーだったのですが、成田で合流した人もやはり荷物はメキシコシティ止まりでした。

 

Expediaってよく出てくる会社だよ。あの、悪い方で。確かシンガポールじゃなかったかな。「裁判でも何でも受けて立つ、ただしシンガポールでな!」って捨て台詞はトラブった人達の間では有名。

 

海外旅行の航空券でExpedia使ったけど、安くて結構よかった
カスタマーサービスに連絡したが、ちゃんと日本人が対応してくれた
ただ、ホテル予約はトラブル多いみたいだから使わなかった

 

エクスペディアは、確かに良い思い出ないです。
海外のホテル予約した際、数日経って変更をしなくてはならなくなり、その際アカウントがわからなくなってしまったんですが(これは、私が悪いんですが・・)分からくなった時の救済措置でもダメで、結局事務局にIDの照会のために連絡をしました。
が、返信が全く返ってこない。
ネットには、48時間以内だかに返信するとあったが、10日以上過ぎてから・・・
こちらもアカウントがわからなくなってしまった当方も悪いんですが、場合によっては危うく出発日が過ぎてしまう事も・・・・
WEBだけ運営していて、後しーらない!的な感じの会社だと思います。

 

エクスペディアは基本的にコールセンターは中国人で、運良く日本人に当たる場合が稀にある。安いけど変更可能でもまともに対応してもらえない。ひとたびトラブルがあると解決不可。それを理解すれば安いしいいと思います。

-旅行

こちらの記事の読者は男性が9割になります。