で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

LED

LEDの寿命に疑問の声!結局、蛍光灯が一番良いという意見も多数あることが判明www

2016/04/03

2016y02m25d_0922353512016y02m25d_0922419572016y02m25d_0922543372016y02m25d_092303292


 

世間の反応

10年前に引っ越したときに買った蛍光灯は10年経った今でも8割が元気に点いてます。(^^)

 

使い方次第という気がしないでもないw

 

昔の電球のが絶対長持ちしましたよ。。。。
でもあまり長持ちしちゃうとメーカー困っちゃうね。

 

うちのリビングのも12年目ですが変わらず・・・ちょっとは暗くなってるのかもしれませんが、なんかいい感じでついてます。

 

流石に20年を超えた蛍光灯は昇天してしまった

 

インバーター方式ではない蛍光灯の駆動回路は半導体を使っていないから長寿命。

便利にしようとすればするほど、回路が複雑になり、故障率が急上昇する

 

蛍光灯、10年経ったから球切れしてないからLEDにしたのに。
寿命は新品時の明るさの半分の明るさを寿命とすると聞いたが、ご臨終とは

 

そう言われればうちのリビングの蛍光灯も交換したこと無いわ。
189年くらい点いている計算だな。

 

1日10時間営業の商業施設だとHFもFLRも3?5年くらいで切れる。

 

本当に元気?
相当照度が落ちてるはず。
新しいのに変えないとわからないけど。

 

実は、蛍光灯とLEDだと、トータルコストはそれほど変わらないのに。
白熱灯と比べるとだいぶ変わるって言わない、買い替え需要狙った政府と業界の企み。

 

うちは15年目、リビングの蛍光灯は交換してない。1日長くて7時間くらい、調光抑え目で。

 

「LEDは機械。長寿命でも、部品のほうが先に壊れる」

って言われてたけど、そのとおりになったんだね。

 

そう考えると、

今さらながら、蛍光灯の照明器具って、古い技術の割に、
コスパが高かったんですね。

圧倒的に、コスパ高いLED器具でませんかね?

 

 

安定のパナソニック。
10Wクラスの蛍光ランプは、LEDに換えるメリットがあまりない。導入コスト、ランニングコスト含めて。

 

確かに、仕事場のLEDスポットライトは、開放型の冷却も利くタイプで、環境的に寒いので5年間交換してない。
一方、ショップの照明で使ってるのは、なんか交換頻度高い印象はある。朝来ると切れてるような話だったな。まぁそれでも電気代が随分安くなったから、あまり気にしてなかったんだが。

お値段考えると、パナソニックでいいのかな?

 

>インバーター方式ではない蛍光灯の駆動回路は半導体を使っていないから長寿命。
便利にしようとすればするほど、回路が複雑になり、故障率が急上昇する。

インバータ式の蛍光灯ができて大幅な省エネに寄与したわけだし、それは時代の流れの中には必要不可欠であったと感じる。
それだけインバータ方式の誕生は蛍光灯の歴史の中でも激震を与えた商品だと思う。
また自分の経験上の話をすれば、HFもFLRも故障率はあまり変わらない。

それの何倍もこの記事に出てきているような粗悪LEDの故障率のほうが高い。

 

そもそも蛍光灯や白熱球でも20年くらい持たせられる技術は日本にある。一定期間で切れるのは買い替えさせるためだった。LEDは材料費は安いが買い替えサイクルが長くなるから高い。

 

電球型は今んとこアイリスオーヤマだけ死んだ
人感センサー付きのセンサー部だけどね
国産はとりあえず点いてる
直管40変えたいんだけどあと2年は待ちかな
電気代半分で明るさちょい落ちまで来てるから
1/3で同等になったら買う

 

自分はリビングなどのメインの照明と
階段などすぐに明るくしなきゃならないところは東芝LED。

それ以外のところは安価な蛍光灯型電球という感じで取り替えました。

あと、LEDはアイリスの人感センサー付きのものなどがあるので
トイレ、玄関、廊下などに設置すると、
消し忘れの防止や、スイッチの手間が省けていいです。

 

あとLEDはタイマー付きのが便利。

朝セットしておくと自然と目が覚める。

 

>そもそも蛍光灯や白熱球でも20年くらい持たせられる技術は日本にある。一定期間で切れるのは買い替えさせるためだった。LEDは材料費は安いが買い替えサイクルが長くなるから高い。

そんな技術は無い。
蛍光灯電球はそれまで12000時間が寿命だったがパナソニックが当時18000時間寿命(現24000時間)63W蛍光灯を発表し他のメーカーはINV蛍光灯が発表された時と同じ位衝撃が走った事がある。
メーカーに激震は走ったが寿命はLEDに比べ最新の物でも寿命は6割程度。それが現実。
白熱球に関しては更に分が悪く長寿命化はコスト面を考えて技術的に無理。
それにね、買替えリサイクルが長いからメーカーも安く出せない様なこと書いているけど、各メーカー自社の物を使って欲しくて壮絶な競争しているの。
ここ数年で驚く程LED価格は落ちてきているしそんな悠長な事考えられるメーカーは無い。

 

>それ以外のところは安価な蛍光灯型電球という感じで取り替えました。

ご存じでそれを理解していて取り付ける場所を考慮しているようであれば要らないお世話かもしれませんが、電球型蛍光灯の安価なものと高価なものの違いは、安価なものを使ったことのある自分の実体験の話をさせてもらえば点灯、消灯を繰り返すことが多い場所には絶対的に不向きです。後は低温時の発光し始めの明るさが弱いところかな?
自分自身安物買いの銭失いをした事があるので、安価なLED、蛍光灯を購入して直ぐに切れてやっぱり白熱球が一番!なんて評価をしないようにお願いします(笑)
メーカーの回し者では無いのですけど…。

もしかして安価な電球型蛍光灯ってのはLEDに比べてって話で電球型蛍光灯の中でも結構価格の高いものって事で書き込まれてたんですかね…?


 

10年分の電気量と電球交換代のトータルを比較すると
白熱灯と比べればエネルギー効率や寿命で圧倒的差があるけど
LEDと蛍光灯を比較するとそんなに差がないらしいですね

粗悪品だったり風呂場の防水された電球カバーとか放熱効率よくない設置環境によっては劣化もかなり早いみたいですね
LEDは単価高い分交換が入ると10年のトータルコストは圧倒的に蛍光灯が有利みたいな記事を見たことがある

 

その通りLEDと比べて安価という意味です。

ちなみにこれも東芝のですね。

具体的にはお風呂と屋外灯で使ってます。

 

この話、日本人の大半が騙されてると思うけど

我が家も家中の照明を切り替えて数個切れてる

 

でも蛍光灯は水銀が含まれて環境に悪いから同じような費用対効果ならお勧めは出来ない。環境コストまで含めると蛍光灯は決して安いわけじゃないから。

かく言う自分も実はまだ蛍光灯を使用してるけど、いかんせん思いのほか蛍光灯が長持ちするので切り替えるきっかけが訪れないのだが、寿命が尽きたらLEDに変えようと思う。

 

>LEDは単価高い分交換が入ると10年のトータルコストは圧倒的に蛍光灯が有利みたいな記事を見たことがある

新築物件でLEDを使うのはコスト的に問題ないレベルになっていると思う(商品単価も一般住宅レベルの物はかなり下がってきている為)のですが、使える蛍光灯を交換してLEDにするってのは微妙ですね。

蛍光灯って元々省エネに対しても優秀だから一般家庭でどのくらい元が取れるかって微妙なんですよね。

ただ、照明の世界って正に日進月歩の世界なんですよね。
安価で電力効率がもっと良いLED、しかも発熱問題も解消され風呂の電球型蛍光灯をわざわざ取り替えても元が取れて長寿命の商品ってのも近い将来出てくるかもしれません。
そうなれば良いですよね!

 

回路のシンプルさという話だと、そもそもLEDは規格に沿った直流電流さえ流してやれば安定器も何も要らない、白熱球並みにシンプルなものなんだけどね。
AC100VをDC3.13Vに変換する回路が問題になってるわけ。
最初から直流供給だったらいいんだけど。
きっと数年後にはそういう内部配線の家も出てくるだろう。

 

私も。
今のマンションに引っ越して20年。
居間とダイニングと台所の蛍光灯を一度も取り換えることなく
頑張っている。
LEDよりも長持ち。(^^)

 

>その通りLEDと比べて安価という意味です。
ちなみにこれも東芝のですね。
具体的にはお風呂と屋外灯で使ってます。

これは要らないお世話大変失礼いたしました(^-^;
お風呂の照明器具の殆どは密閉されていると思いますが、そういう場所に取付けられるLED電球は限られているので今後もし交換を検討されるのであればその点気を付けて下さいね!

あっ!これまた要らん世話失礼いたしました((+_+))

 

すいません安LEDは目に悪い、実はコスパ悪と思ってるんで
工事屋の自宅は全て蛍光灯のままだったりするらしい..

 

私は業界で働いておりますが

LEDは屋外のみで

屋内は蛍光灯のままです。

 

目にきついってのは正解。
波長がかなり違うので慣れるまで眼精疲労が酷くなります。
ついでに言うと安いのはlm(光束)が少ないので、実は眩しいのに明るくない=手元が見えにくいという事が起こります。
最近はlm高い器具も増えているので初期ほどではありませんが。
ちなみにランコで言うと、5年くらいで球じゃなく器具が寿命ってまで使っている場合、器具一体型LEDへの変更はコスパはむちゃくちゃいいです。
球代が不要なのと半分以下の電気代ですぐにペイできます。
同様に非効率な白熱球とハロゲンも電気代ですぐ取り戻せます。
白熱球は球自体が安くても消費電力が大きいので(電源内蔵で壊れやすいから賭けですが)元は取れます。

だが直感型LED……お前はダメだ!
特に元の器具の安定器を切り離して100v直結に改造するタイプ。
直結だからアースすらないのとかそもそもの出来が悪いの多い正に無法地帯。

 

10年20年同じ蛍光灯使っている人は悪いこと言わないから一度新品に交換してごらん。蛍光管なんて高い物じゃないし、きっと変化にびっくりするから。

 

デスクライト1個だけLEDだったけど、車用の防眩フィルム
(紫外線カット、可視光透過タイプ)を前に被せて使ってるな。
目のむず痒さてか眩しさが可成り軽減されるよ

 

消極的な意見ばかりで辟易するな。~でいいとか、~で充分とか、ガラケーにしろ。かっこいいと思ってんのか、年老いて融通効かないのか。要するに時代はそういう流れになってるんだから納得しろって思う。第一ブルーライトが目に悪いならそこの波長をカットするもので包めば良い。

 

古い蛍光灯は電気食うからもったいない精神は度外視して取り替えた方が良い

 

今の蛍光灯でも1万8千時間の実績あり
温かみあり、割安で電気消費はLEDと大した変わらん
なんでそこまでLEDを推進するかよくわからん
世界でLEDを一生懸命普及しようとする国は日本だけ

 

寿命とはちがうけど、家じゅうの電気をほとんどLEDに変えてから
気が付いた。LEDの明かりは読書には向かない。ギラギラしてていかにも目に悪そう。
読書用の電球スタンドを買ったが、LEDとちがってぬくもりのある明かり。

 

LEDが蛍光灯と比べて長寿命とは言えないし、省エネとも言い難い。

ウチの蛍光灯電灯器具は30年経っても故障無しです。
蛍光管でも最新の高性能ランプならLEDに迫る省エネ性能を誇る。

 

結婚式で10年どころか一生を誓い合った2人が
ほんの数年で憎しみあって別れるんだし
電球が予想より早く切れたところでなんら不思議じゃねぇわな

 

車のヘットライトもLEDはギラギラしていまぶしすぎる、政府とメーカーは対策してほしいね。
LEDは西欧の方々の青やブラウンの目では特にまぶしすぎるからね。
だいたい、電球と違って、蛍光灯とLEDはそれほど消費電力による電気代は価格差ほど代わらない。だからメーカーがLED照明と比べる相手は電球。

高いくて寿命も代わらないとなるとLEDライトのメリットてメーカだけ?

 

だから消費電力、寿命、信頼性、光の広がり方、価格等考えれば
蛍光灯のほうが照明として適材だとあれほど
なぜか目の敵にされた白熱電球だって寒冷下で強いという長所はちゃんとあるのに

 

新し物にすぐに飛び付くからですね。
自分の家は、全て今までの電球と蛍光灯。
数年以上は全然持つので、LEDに変えてない。
変えなくて、正解だった!

 

本当に電気代が劇的に安くなったら、原発再稼動が必要ないくらいに電力消費量が減るはずですからね。
そもそもにLED照明を宣伝しまくっている家電量販店の照明が、LEDではなく蛍光灯ってのがなんとも皮肉ですが。

 

>だから消費電力、寿命、信頼性、光の広がり方、価格等考えれば
>蛍光灯のほうが照明として適材だとあれほど

蛍光灯を末永く使うため、水銀使わない蛍光管を開発してくれい。

>なぜか目の敵にされた白熱電球だって寒冷下で強いという長所はちゃんとあるのに

寒冷下っつったって-20度やそこらなら寒冷地仕様の蛍光灯で十分いけちゃうからなあ。個人的に白熱級の強みは点灯回路の単純さとデジカメとの相性の良さ。

 

トラブルが発生する製品のほとんどは中国製
日本製の商品であれば、不具合が発生することはまずありえない

さすがJ-CAST。こういう一文を必ず記事に挟んでくる。
その中国製を、日本大手企業が販売しているんだから、
結局日本の企業の責任だろ。ナメたこと書いてんじゃねーよ。

 

>そもそもにLED照明を宣伝しまくっている家電量販店の照明が、LEDではなく蛍光灯ってのがなんとも皮肉ですが。
そりゃ大型店舗になると工事に時間とカネかかるから、当面蛍光灯のままで推移してるとこも珍しくはないよ
俺の働いてるモールに入ってる量販店は今年ようやく施工の目途ついたが、全部交換するのに夜間工事で一週間掛かる
一時の出費が馬鹿にならない以上、年度初に予算組めなきゃやれる訳ない

 

そりゃ大型店舗になると工事に時間とカネかかるから、当面蛍光灯のままで推移してるとこも珍しくはないよ
俺の働いてるモールに入ってる量販店は今年ようやく施工の目途ついたが、全部交換するのに夜間工事で一週間掛かる
一時の出費が馬鹿にならない以上、年度初に予算組めなきゃやれる訳ない

それが一週間単位の休業して店内改装ってのを何度かやっているにも拘らず、照明は未だに蛍光灯のままなんですよ。

 

レコード⇒CD、火力発電所⇒原発、ディーゼル⇒ガソリン、夜行列車⇒夜行バス、そして様々な従来照明⇒LED…

前者はいずれも日本では、一方的に敵視されて絶滅あるいは絶滅危惧な事物たち。
さらに今後、LEDのみの普及を目指し、蛍光灯と白熱灯の製造と輸入を禁止するという。

日本いや東洋儒教社会が世界に誇る、無粋で浅はかな官僚根性というか、単一で直線的発想から脱却できないのか?

片方擁護の似非学識経験者とやらの意見だけ聴取しておいて、「これこそ世間が求めるジャパニーズスタンダードだ。」などと、従来のものを全廃させて国を挙げて「それ以外は非国民」とばかりに新方式を推進し、後で問題が起きると、「そんなの想定外でした、ごめんチャイ。」で済ます。

自由な選択肢は、自由主義国家の国民の基本的人権である筈だが。

 

○時間と書くのと10年間と書くのとでは、10年の方が消費者はイメージしやすいんだろうね

でも、実質的には時間なんだよね

まあ、パッケージにはいろいろと言い訳が書いてあるから、それを見ない消費者にも問題があると思うよ

ただ、LEDは消費電力が少ないというコトでエコに貢献している、後々安くなるという満足感を買う商品でもあると思うよ。

少なくとも、オレはそうした満足感を買ってるし、そうした人は多いと思う。

 

ちょっと寿命とは話がずれてしまうのだけど…
LED電球よりパルックボールのほうが色合いに温かみがあって好きだな。

 

実は、同じ明るさなら
LEDとボール型蛍光灯の消費電力に大した差はないんですよね。

 

東芝のリアルシリーズが安くて省エネで1番!

パナソニックもあるけど、東芝の方が優れているわ!
他のブランドは論外

 

ボール型蛍光灯は低温時の照度不足が激しすぎて使い辛い。

 

青色LEDに通常は,黄色の蛍光塗料塗って,
白色LEDとして販売。
その蛍光塗料の顔色を変えれば 電球色LEDもありますよ。

でも,蛍光灯の方が安価ですね。
まt,年に一回は電灯を掃除しますね。

フル稼働で年8千時間として,5年のLED電灯の寿命でしょうか?
一日8時間なら 3倍の15年の寿命をうたっているが・・・
実際は 別の部品(コンデンサ)が壊れるとのこと。

 

元の発光色が強過ぎて、メーカー公表の演色評価のRa値を当てにしても蛍光灯の同じ値のとはかなり違う雰囲気になってしまう

 

それは1昔前の話。
蛍光灯は100lm/W程度が限界だがLEDは180lm/W程度の商品も最近出ている。
LEDは今後250lm/W程度まで技術の伸びしろがあるらしいが蛍光灯は技術的に成熟しているからこれ以上の劇的な改善は難しい。
それにLEDは蛍光灯に比べて少ない光束で照らしたい場所を明るく出来やすいから指摘されている部分では今はLEDが優位。

光の広がり具合も克服できてきているメーカー、製品も多くなってきているけど、このコメントの主が言うように蛍光灯の自然な明るさは捨てたもんじゃないと自分は思うんですけどね…。

 

200w/lm市販されているんだか…

蛍光灯がコスパいいとか、過去の話ですよ。

今はLED以外考えられない。蛍光灯の生産を止めるのは、政府が主導ではなく、企業がLEDの開発を優先したいから

 

>元の発光色が強過ぎて、メーカー公表の演色評価のRa値を当てにしても蛍光灯の同じ値のとはかなり違う雰囲気になってしまう

演色性は一つの目安みたいなものだからね…。
演色性が100に近ければ素晴らしい照明かといえばそうでもない。白熱電球はRa100だしね。

メタルハライド灯なんか同じメーカーが作っていて同じ演色性にも関わらず色が全然違うなんて事はよくあることだしで、あくまでも目安なんですよね。

 

>蛍光球にせよLED球にせよ未だ調光スイッチ使えないのが最大の欠点

蛍光灯にせよLED球にせよ調光出来るものは少なくないよ!
むしろLEDの多くの器具は調光機能の付いたものが多い。

LEDに比べたら蛍光灯のほうが調光できる器具は少ないけど…。

元々調光できない器具に抵抗入れて調光できるかって言ったらLEDも蛍光灯もできないけど…。そういう話?

 

蛍光灯は瞬発力がないからボヤアーっと明るくなってく
長居しないトイレはledか白熱
帰ってきたらつけっぱの所がいいけど店でもなければもったいないわな

 

あと数年で蛍光灯って発売禁止になるんだっけ?
政府の決めた方針で

 

LEDは確かに進化し続けている。

が現状、ワゴンセールの安いLEDと蛍光灯は、使用目的別で考えないと失敗?するよ~って事です。
(トータルコストで大差ないとか)

 

ちなみにパルックボールって商品名だし・・・
特定メーカーのイチ商品を差しているのなら仕方ないけど、たぶんこの場合は(一般名称)ボール型蛍光ランプとか言う必要があるよ!
ネオボールじゃダメなの?
以前、パルックボールは1年で切れてしまったので、それ以降は我が家は全てネオボールを指名買い。

 

保証付けるなら1年じゃなくて10年にしないとな・・・
1年で壊れるって言ってるようなものだ^^::

蛍光灯が一番コストパフォーマンスがいいってことだな。

 

蛍光灯が発売中止になると聞くと、LEDに買い換えるのをやめて蛍光灯を使い続けたくなる。
そういう自分は地デジ化完了してもしばらくはブラウン管を使っていたタイプ。

 

蛍光灯は赤、緑、青の波長で擬似的に色の再現をしているから、近年の高演色LEDより、色の再現度は低いし、全然自然に近くはないよ。ただコメ主が言ってる事はもっと単純に色温度の違いを知らずに電球色が好きって言ってるだけだと思うけど。

 

>科学的に説明してくれない?長波長の可視光は壊滅的だよ?

色温度って波長で決まるものだろ。
長波長の青い光とかって無いだろ?
温かみを感じる太陽光のようなオレンジは皆長波だ。
13

 

ボール蛍光灯は明るくなるのに時間かかるんだよなぁ。
白熱球はさすがにコスパ悪すぎるし。
部屋の明かりはいいけど、廊下やトイレではLEDしか有り得ない。

 

しかし中国製の数百円のLEDとパナの2000円のLED同スペックのものをひっくるめてLEDと言ってもなー・・

 

>1年で切れたたとかここで言っている人は激安い中国製買ったんだろ

ここで一つ恐ろしい話を披露すると、客先からの依頼で中国製の激安高天井LED器具(その時は高さ10mくらいの場所に取付)を取付けている最中、確か鋳物で出来た固定具を高さ30cmの所から手を滑らせ落としたことがあるのだが、わずかその高さから落ちた衝撃で割れちゃったの。。。
それも一つ二つじゃなくて買った物の半数程の物がボロボロで『これを人の頭の上に付けるの??』と信じられない商品だった。

そういうところに中国などの激安商品の怖さがあるんだと思う。

その後、これも依頼でなのだが、しっかりとした固定金具で取付けたんだけど半年しない内に、数十個あるLED電球の半分くらいが切れてしまい照明として機能を果たさなくなってしまったのだが、激安品ってそういうものですよね…。

 

個人的にはホタルックが好き。
因みに植物を置いてる部屋は電球か蛍光灯で。

最近は車のランプ類もLEDになったけど、あれ絶対目に悪いと思う。

省エネってだけでは本当の価値は測れないからね。

安物買いの銭失い的な感じがしてる。。

素朴な疑問なんですが、LED照明器具からは
ブルーライトが出てないのでしょうか?
個人的にはLEDの下で読書すると疲れやすいです、
LEDヘッドランプの車を運転するとストレスがたまりやすいです。

 

目が疲れにくいLEDライトはあることはあるけど...ムチャクチャ高いんだよね。

シェーバーで有名なフィリップスのLEDはすごくが付くほど良いよ。

国内でもプレミアが付くようなLEDがあって、自然光に近い優しい色合いです。

 

色温度見て買いなはれ
眼に対する攻撃性は強いよね
液晶もバックライトがLEDになって
視力が落ちた
みんな老眼が進んだろ?

 

すべての点においてLEDのほうが勝っているからすべての電球をLEDにしたほうがいい
っていう妙な信仰って
すべての点においてデジタルデバイスのほうが勝っているからとにかくデジタル化しよう、とか
すべての機能をネットワークにつないでスマート家電にしよう、とたいして変わらん気がする

 

白熱灯が無くなる時も、白熱灯のほうが自然な明かりって
蛍光灯が無くなるとなると蛍光灯の方が自然な明かりって
照明器具から自然を感じたことの無い鈍感な私は白っぽい、青っぽい、黄色っぽい光としか認識できない。(好みは白が一番好き)
自然な明かりが好きな人は蝋燭かランプを使えば良いと思う。

 

白熱球よりは蛍光灯のが消費電力少ないもんね。
LEDの量産をしても品質あげられる方法があるといいんだけど、やっぱり熱問題があるよね。

-LED