で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

フェリー

フェリー旅行は動くホテル感覚?口コミまとめてみた

2017y08m08d_1346220262017y08m08d_1346281262017y08m08d_134634057

 

 

 

高速バスと違って船内歩き回れるのはいいね。

 

船酔いしない人ならフェリーは大いにありだと思う。
運賃安いし、船内で横になれるし、売店や大浴場もあるから下手なホテルより快適だったりする。
休みがまとまって取れる人や、お金がかけられない学生さんの旅行なんかにはピッタリだよね。

 

舟遊プランなら個室も選べるので車やバイク使う場合はいいですね
ただ休みはある程度まとまって取らないといけないですがこれ、何がいいかって、料金が安いのもあるけど、復路の時に部屋が空いてればワンランク上の部屋に昇格させてもらえるし、申し込み方法を限定したら、別府のバス乗り放題チケットを無料で頂けたりかなり至れり尽くせりです。

 

子どもが小さな内は、これでも良い思い出になりますね。

 

 

車は、高速代とガソリン代を足した額より安いかもしれないし、疲れずに現地へ着けるというメリットは大きい

 

お風呂や食堂、売店などの船内設備も充実してるし、到着前の早朝は瀬戸内や豊後水道の朝焼けが美しくてとても気持ち良いです。
九州にも新幹線が通りましたが、別府や由布院などの温泉地?阿蘇・宮崎などを楽しむなら断然こちらの船旅が楽しいですね。
移動までもが楽しみになるところがやはり船泊旅の醍醐味です。

 

高速バスだと座席に縛られるけど、フェリーだと完全に横になれるし基本的に歩き回れる。
時間は少し掛かるけど、早朝着くのは同じだし。
お風呂もレストランもあって、いわゆる『動くホテル』状態です。
今年別航路で乗ったけど、虜になりそう(笑)

 

我が家の四人家族(息子3歳・娘5歳・愛嫁30歳)も昨年のお盆の帰省に、東京から徳島までフェリーで行ったのだが、沿岸を航行するので夜景が見えてまた、甲板では心地よい潮風に吹かれて、愛妻の髪がなびく姿には二度惚れした。
子供達らも、海を見ながらお風呂へ入れると大喜び・・お風呂上りに、
子供達らはジョースで、オイラと愛妻はビールで喉を潤した。
12時間の航海時間だったが、まったく揺れず、快適に船旅が楽しめて
東京へ帰るときも乗船したが、高速道路は30キロの大渋滞と言っていた。
今年も、そろそろお盆が来たので、郷里の高知への帰郷は、家族で話あった結果フェリーに決まりました。

 

子供の頃、親の実家の四国徳島に行く時に乗った南海フェリーが好きでした。船の中での散歩は、ワクワクする一種の冒険でした。
今は高速バスか飛行機での移動が主流ですが、船も悪くないですよ。

 

九州ツーリングに使ったことがあるけど、下船 乗船の
港が3か所あり、北海道の苫小牧港だけと違い
元の場所に戻らなくてもいいのでプランの範囲が
広くでき便利 

高速道路を自走に比べ楽だし、ガソリン代や
高速料金代 宿泊費を考えればフェリーは安上がり

大阪~九州 以外にも 大阪~沖縄 大阪~北海道
名古屋~四国・九州 名古屋~伊豆半島 
大洗~四国・九州などの航路を増やしてほしい

 

ブルーハイウエイラインが東京~大洗~苫小牧航路を運航していたとき、東京発2300で大洗着800だったので、次の日が休みの時などは仕事帰りに東京で飲んでフェリーに乗り、風呂に入ってゆっくり寝て大洗に帰るということをやっていたサラリーマンがいたそうです。

 

弾丸で別府・湯布院いったなぁ・・・
やはり朝イチから夜まで丸一日動けるのはいいね。
価格も魅力だし、滅多にしない船中泊もおもしろい。

風呂入って食堂で飯食って船のデッキから見る朝陽もいいもんだ。
バスの旅では味わえない。
ただ、いかんせん船の設備が古くなってきたな・・・とは思う。
それとやはり船室ゴロ寝は一人当たりのスペースがかなり狭いので、
他人と枕並べて寝るのが苦手な人は少しお金出して客室取ったらいいと思う。

来年、志布志航路に新造船が就航するので、そしたらまた乗ってみようと思ってる。

 

 

大学時代には、北海道→直江津→福岡で帰省してたなぁ。
往復2万ちょっとだったし。
まぁはじめの方は船酔い酷かったけど、慣れれば快適だったし。

 

国鉄の時代は、夜行列車が縦横無尽に走り、今の時期は学生が周遊券であちこちを旅していたものです。今ではほとんどが姿を消し、残るのはリーズナブルなのはバスくらいでしょう。そこへこういう企画とは、素晴らしいですね。鉄道やバスとは違った旅情も味わえるし、船中の行動範囲も広いし、本当ナイスな企画ですね。

 

これは良いね。(^^)
素晴らしいよ~
車でアチコチ行く人はたまにフェリーを乗ってみて下さい。

ユッタリと海の上を走る…そんな雰囲気を味わって欲しい。 色んな島が見えて、言うけど…船が行き交い、色んな景色をゆっくりと見れるんです。

車に乗ってると前ばかり見るからほとんど見てないんだね。 勿論…その間は疲れないし、燃料費と考慮すればそんなに高くないんだね。

高速道路も良いけど…たまにはユッタリとスローペースの旅行も良いと思います。(^^)

 

関西~九州間の瀬戸内海航路は、明治時代から、
他の航路、山陽鉄道→山陽本線→山陽新幹線、
そして現在では、乗用車やバイク、高速バス、
LCCなどの航空便と、乗客の奪い合いで、
競争を繰り広げていましたからね。

旧関西汽船の大阪南港~別府国際観光港と、
旧ブルーハイウエイラインの神戸六甲アイランド
~大分港の2航路を運航するフェリーさんふらわあ
には、ぜひ頑張って欲しいと思います。
内海航路ですから事前に船酔い対策を採れば、
0泊3日でも、それほど気にする事は少ないと
思います。

個人的には、フェリーさんふらわあのライバル
でもある、泉大津・六甲アイランド~新門司の
阪九フェリー、大阪南港フェリーターミナル~
新門司フェリーターミナルの名門大洋フェリーは、
併設レストランのアラカルト料理が美味しい。
もちろん客室や設備もフェリーさんふらわあに
負けず劣らずに整っています。

 

前、弾丸で別府に行ったとき、流星群見れたときは感動した!
お風呂もゆっくりできたし、快適でした。

最近は時間の有効活用を考えて、関西から九州地方への出張にも利用したいなと思っています。
特に大分は乗換え等の手間を考えると船の方が断然便利。

ビジネスプランがあったら嬉しいかも!

 

海が荒れてなければ

渋滞もなく
エコノミー症候群もなく
閉所恐怖症の方も

解放的に移動できるからいいかも。

 

大分から大阪に行く場合は朝7時着の便があるそうです。仕事終わってから乗船して朝に大阪。そこからUSJや和歌山のアドベンチャーワールドでパンダ観て帰ってくるにはちょうど良いとか。現地宿泊費もかからないので家族連れでもリーズナブル。天候にあまり左右されない航路なので揺れも少なく安心だと大分の友人が申しておりました。確かに九州の被災地支援とかにも使えそう。物資を沢山持っててもチャージされにくいので。うんもっともっと利用しましょう。船ももう少し高速化してくれると…助かりますねo(^o^)o

 

最近のフェリーの快適さって、実際乗ってみないと分からないと思う!
そういう意味で、今やってる15秒のCMではその魅力は、なかなか新しい人には伝わらないかと。

最近の話題のユーチューバーさんなら、自分のチャンネルで長時間紹介してくれると思うし、レポートの上手なyoutuberさんも多い。
一度、バイリンガールちかさん、みたいなレポートの上手な方とコラボしてみてはどうかと。長時間の紹介動画があってこそ、魅力は伝わる。

会社終わりの金曜日の夜に出発して、お風呂に入ってご飯を食べて、起きればそこは大分県。
日曜日の朝には帰ってこれて、月曜日から普通に出勤。

普段の土日に、こんなに簡単に、別府、湯布院、黒川温泉に、神戸大阪から行けるとはほんの昨年まで知らなかった。もっと早く知っておきたかった。さんふらわあは特別です。
もっと多くの方に!

 

最初の頃は、あっ!温泉行って来ようって、三連休があると、仕事終わりの夜出発で現地一泊のプラン\16000程だったので、飲食代や遊び代等を足しても\30000で楽しめて、思いつきで簡単に予約取れたけど、最近は取れ難くなったのは確かです。
来年は志布志航路の船も新造船らしいですし、益々取れなくなるのではないかと懸念してます。

 

大分の温泉に入りに何度か乗船しましたが、バイキングが非常に美味しくて食べすぎてしまいます。(特におでんはお気に入りです。笑)

バイキングは乗車賃とは別料金ですが、船も思ったほど揺れませんし、大浴場も入れて美味しいご飯も食べれるので、
下手なホテル泊まるより全然良いですね。

0泊でも十分楽しめるし、今度は鹿児島便にも乗ってみたいです。

 

自分もフェリー移動好きなので、平日から合わせて数日間有給取って子供とUSJ行ったりする。この船じゃないけど。交通費安く済む分USJに隣接するホテル取って、中1日は閉園まで遊ぶ。移動時間も好きだからゆっくり出来て楽しい。

 

ペーパードライバーの妻が運転練習したいというので、大阪から大分までさんふらわあで行って、妻の運転で陸路で5日間かけて、四国経由で帰って来ました。幼子2名は初の二段ベットに興奮していました。旅の6割移動でしたが、そこそこ楽しかったです。

 

フェリーを利用してゆっくり食事と休憩を取って移動目的地への安全運転に努めましょう。

 

時間があれば夜行バスより便利だと思う。船内移動もできるし、ゆっくりと寛げると思う。

 

さっき乗ってた瀬戸大橋のマリンライナーからさんふらわあが見えました。瀬戸内海航路もあったんですね。台風期間中は瀬戸内海にさんふらわあが何度も行き来していましたよ。

 

相部屋というより大部屋。2等客室。会社を経営してたんで小さな頃社内旅行でよく連れていってもらった。

 

貧乏学生だった頃、川崎~日向のフェリーをよく利用した。ツーリストは機関系の振動や騒音もあっておよそ快適とは言えない環境だったが、「(船に)酔う前に(酒に)酔え」とばかり酒盛りをして過ごしたのが懐かしい。ある年アンケートに応募したら一等客室が格安で利用できるチケットが当たり、それを利用した。ちょっとしたビジネスホテル程度のバス・トイレ付個室だったが、実に快適だった。船というのは、過ごす部屋の環境で乗り心地には雲泥の差があるのだなとつくづく感じたものだった。

 

フェリーは旅してる感じが味わえて良い

東京から出てないのが残念だね

 

欠航の率ってどれくらいなんだろう。
今回みたいな台風が来たら、予定通りにいかないよね。
時間に余裕があって、揺れなければありかもね。

 

朝、目覚めたら九州 別府 そのまま 車で
やまなみハイウエイへ 途中 美味しいものを
食べて、再び 別府へ、別府の鉄輪温泉で
ひと風呂浴びて夕刻に乗船手続き
少し 慌ただしいが 十分に楽しめます。

 

面白いプランですね。

フェリーに乗ったことがない子供らは、大はしゃぎでしょう。
一度、20時間フェリーに乗って北海道へ行きましたが、波のうねりで寝れなく、帰りは雨降りで、おもいっきり波のうねりで全く寝れなかった。

乗り物酔いだけは気をつけないとね。
また、車椅子、お年寄りなどは、別料金でベッド利用出来れば連れて行けますが、地べたは無理の人もいますからね。

 

全然揺れなかったし、景色がすごいよかったからまた乗りたいな~
船内のレストランのビュッフェも安くて美味しかった。
チョコファウンテンまであって子供も喜んでました。

 

自分の知る限り、関西ー九州で一番楽しめる移動手段です。
風呂に入りながら出港するのが面白いですよ。
空いてるシーズンなら一番安い客室でも快適。
最近は外国人客が増えているかな。

 

船の旅は日程的になかなか実現しにくいけど、何とか一度体験してみたい。
でもザコ寝部屋なら、耳栓は必須(笑)。

-フェリー

こちらの記事の読者は男性が9割になります。