で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

カードローン

銀行カードローンはサラ金と同じだから危険

2017y09m01d_170107173

 

 

 

銀行のサラ金化

 

元々、銀行はサラ金を馬鹿にしてたんだよ
小口の融資なんかより大手法人に億円単位の融資をしたほうが儲かるし効率が良い
だが、バブル崩壊以降、徹底したリストラにより優良企業の財務体質が強靭になり銀行を必要としなくなった
そこで馬鹿にしていたサラ金を子会社にして個人融資に必死になってるのが現状だよ
銀行が如何に苦しい状況になってるか分かるよね
優良な貸出先がほぼ枯渇した状態だから

 

 

>そこで馬鹿にしていたサラ金を子会社にして個人融資に必死になってるのが現状だよ

そうそう、そして、サラ金が貸せない領域の客にまで貸し付けて今になって、僕知らないは、ないでしょう...

 

 

ついでにCMバンバン流すのやめさせてね

 

お金を借りなければならないような人が返せるはずがないです。

 

>お金を借りなければならないような人が返せるはずがないです。

住宅ローンとか奨学金ですか?

 

 

過払い金のCMもやめてほしい

 

大手銀行でさえも、高利貸し商売に目をつけていたとはね。

日本何やってんの?

 

一時自粛していた消費者金融のCMも復活したね。
テレビも番組の大事なスポンサーだと消費者金融の批判も
しないし、マスコミも結構いいかげんと思うよ。

 

すごいなぁ財務省関係者の書き込み。貸せ貸せいってたのは政府なのに個人によるサブプライムローンの危機が迫れば引き締めですか、タチ悪いな。

 

こういう現象になる事はわかりきっていて、GOサインを出しておいて、表沙汰になったら正義感面して調査とか。

銀行は利益取っているから良いかもしれないけど、借り手側はいきなり貸しはがしに合うと破産者続出でしょうね

 

サラ金というとイメージ悪いが、銀行カードローンというと聞こえが良い。
この消費者の錯覚を利用して銀行はカードローン契約者を伸ばしてきたわけだが、これは自殺行為。
銀行が少なくとも個人に対してイメージが良かったのは「信用」があったからだ。ところが銀行本体の名前を全面に出して乃木坂46を使うなどマイルドなイメージを装ったカードローンの拡販で自己破産者を量産すれば、銀行の信用もガタ落ちだわね。
「自己破産は個人の責任!銀行は悪くない!」っていう意見はナシね。ノルマを課して販促している以上、銀行の責任が無いわけないから。

 

好感度高いタレントを使ってあたかもクリーンなイメージのCM作ってるけど、ようは金貸し屋。
やってることはヤクザと変わらない。

 

自行の行員にはカードローン禁止している銀行もあると
聞いたことがある。
もしこれが本当なら銀行自身がカードローンの恐ろしさを
良く分かってる証拠じゃないですか?

 

いつもそうだが対応が遅い
分かってても見て見ぬ振り、表面化して重い腰をあげる。
毎度おなじみだ

 

なんでもかんでもスピーディーにはいかない
何事も優先順位ってものがあるからね
特に本件は借りる側次第ってところや、ぶっちゃけ自業自得なケースもあるんだし

 

「口座がなくてもローンを組めます」初めは何を言ってるのか意味不明だったメガバンクのCMだった。

 

銀行としても何が何でも客を増やしたいから何でもありなのか、これでまた破産する人を増やす気なのかな。

これで銀行の貸出姿勢が厳しくなったとして、サラ金から銀行ローンに流れてきていた客はどうするんだろ?
外野が綺麗事は幾らでも言えるけど、実際問題お金を借りないと首くくらなきゃいけない人も居る訳で。

そうなると闇金に流れるしか無くなるのでは?

 

銀行ではないけど、一部銀行業務とかぶっている仕事をしていますが
仕事柄、銀行は大嫌いです。一生懸命仕事やってても、客に、うちみたいに小さい会社より銀行のほうが安心ってたまに言われていつも傷つく。
銀行なんて顧客のこと考えてないしヤクザなのにさ。銀行の提案とか
見ることもたくさんあるけど、己の利益優先でろくでもない。顧客をなめてる。
規模だけで判断されて、いつも悔しい。

 

銀行はクレジットカードより銀行カードローンの方が利率が低いですよとCMして借り手を増やそうとしているが、利率が低いからといって不要な借金をする必要はなく、返済できる見込みがあっての借金ですよね。

「見直し」は良いが、これまで貸しておいて、いきなり資金の「引き上げ」では利用者側で混乱するのは必至で、自己破産せざるをえないケースもありうる。整理までの猶予を設ける処置も必要で、銀行がきちんと責任を負うべき。また政府も、そういう部分を監視すべき。

 

サラ金とヤクザの関係性を希薄にしたという意味では貸金業法は機能したと思う。
それと同時にゼロ金利やマイナス金利をやっちゃうから、銀行としてもサラ金稼業に力を入れることになるわな。
一つ一つの施策はそれなりに意味があるんだけど、合わさると害悪も生まれるという事例w
実際問題、これでカードローン規制が出ると自己破産者がゴロゴロ出てくるし、一部の真面目な人は自殺しちゃうと思う。
キリギリスな人がいるおかげで経済回ってる側面もあるし、さて、どうなることやら。

 

マイナス金利の弊害で、とうとう多重債務者生みかねないとこまできたか。
究極的にはマイナス金利やめるか、銀行潰すか。銀行の効率化と給与削減で、まだいけるか?

しかし、日本には、健全な需要少ないのね。まぁ企業の内部留保は過去最大らしいし、金借りたい企業、人ってのは、そこから漏れてるとこしかない訳だから仕方ないか。

でも、日銀は不健全でも一時的には消費に金が回った訳だし狙い通りなのかな。

 

無理やり貸しているわけではなく、銀行は法律の範囲内で顧客の申込があって貸しているのに何が悪いの?感情論ではなく何がダメか理論的に説明して欲しい。

 

法律は所詮人が作った物なので、完璧な物ではありません。現行の法律に問題があれば逐次修正していくのが当然なのでは。

そして、人間は常に理性的に行動出来る生き物ではないので、法律で縛る必要が有るというだけですね。
バブル経済がその典型です。頭が良いと言われた人達が、法律の範囲内で欲望のままに行動した結果、社会全体がとてつもないダメージを追う事になった訳で。

 

YouTubeの動画を見ようとしても
時間がある、時間がない、時間があるよーで、ない
とかのCM流れて、本当にイライラするの

 

元々、サラ金は銀行が高い金利で融資を受けていて、過払い請求の波を受けて次々に大手サラ金業者が買収や破綻。1番上の銀行が残るのが当たり前。これはサラ金だけではなく、中小の証券会社も銀行にドンドン買収されていて、本来の銀行業は企業や住宅ローン等の融資をして、それに対する利息で儲けるのが一般的だけど、貸せる企業(人)も少ないし「危ない橋」を渡りたくない銀行のただの逃げに等しい。

 

地銀利用してたがATM使うたびカード作れと案内してくるのがウザすぎだったので口座解約して他銀行メインにした

 

闇金に流れるね。

日本には金融知識を学ぶ機会が社会人になるまでない、
ってのは大きな問題だと思うけど、
厳しい見方をすれば過保護だよね。
自分の収入と返済額との比較、要は単純な足し引き、ができない、
我慢できずに欲しいものをバンバン買ってしまう。
こんな人を救済する必要あるの?
自己破産させて、強制的に収入内で生活させる方が
金銭感覚は身に付くと思うよ。

 

収入内で生活するって発想が教育の賜物なんですが
学校では教えないからきっと両親から学んだのでしょう
そういう家庭教育を受けられなかった人に自己破産すれば学ぶだろと言い放つのは乱暴すぎる

義務教育で金融リテラシーを学ばせるべきで、それは過保護でもなんでもない

借金が膨らみ金に困った人間はよからぬ事を考えやすいんだから、そういう人を減らすための教育は税金を投入する意義にもかなっている

 

3ヶ月分の給料明細があれば簡単にカード作れるんだぜ?
俺しばらく無職の時があって カードがあればコンビニでいくらでも金がでてくるんだよ。打ち出の小槌みたいな。
で今は4社で200万、月65000円の支払い。
最低支払い額で。
2万払っても7千円しか減らない。
おまけに車のローンで1ヶ月総額11万円のローンだぜ?
趣味や遊びに使う金ないから
家と会社の往復で何も楽しいことないぜ?
破産寸前だわ

 

今、ATMを使うと必ず広告が出てくる、間違えてボタンを触ってあわわ!という事も。DMでもくる。来ないは電子メールでのDMメールだけ。貸して返済してくれればいいのですが、必ずおかしくなるんですが。しかし、サラ金はほとんど銀行の支配下になっているんですから、そちらで商売すればいいのに。

 

銀行は安心感があると思ってる人も多いんだろうが所詮金貸し。それどころか個人から預かったカネを貸しだして利ザヤを得ても金主には利息として還元すらしない極めて強欲。おまけに老人に金融商品売ってる言い回しはギリギリのライン。強欲さでは規制された消費者金融と変わらんよ。

 

銀行店舗の横にモビットとかいうローンの契約コーナーあるな。

 

自己破産したら困るのは銀行だからいいんじゃないの?

 

銀行ってひどいな。ユダヤ人が迫害されたのもこうした類の金儲けしたからだよね。融資が必要な会社には、融資せずこの有様はひどいな。

 

カードローンに規制がかかったら銀行の収益がかなり減少するな。
株価下がるかも…

-カードローン

こちらの記事の読者は男性が9割になります。