で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

広告

広告業界ランキングは電通、博報堂による再編が活発化 2社による寡占化が進む

2016/04/03

2016y02m25d_0950352432016y02m25d_095044155


ネット広告といえば、電通と博報堂ですが、その二つの勢力がネット業界も圧勝しているらしいです。

一方、近年では大手2社による業界再編の動きが目立っています。

平成20年には業界首位の電通がネット広告大手のオプトへの出資比率を引き上げ。さらに平成21年7月、ネット広告大手のサイバー・コミュニケーションズを完全子会社化。平成25年3月には英イージスグループを買収し、海外展開も加速しています。

また、業界2位の博報堂DYホールディングスはアサツーディ・ケイとの合弁で設立したネット広告大手のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムを連結子会社化。さらに同子会社の博報堂は平成21年2月、PRエージェンシーであるケッチャム(米)と業務提携を結びました。

業界首位の電通と2位の博報堂による再編は活発化しており、業界における2社の寡占化は今後も進むものとみられます。

 

 

管理人の感想

広告業界を寡占化するのはいいけど、広告の一般受けが良くないのを改善しなければいけない気がするなぁ・・。

ネットもそのうち衰退するのだから今のうち広告の印象をよくできるように業界全体が取り組むべきでしょ。

 

 

前年2014年では消費税率引上前の駆け込み需要、ソチオリンピック、ワールドカップの開催等の特殊要因に底上げがあり、それとの比較となるので、多くの項目でマイナスが計上されています。無論海外経済の減退に伴う景況感、個人消費の足踏み感も伸び悩みの一因です。

2年前との値を比較すると、プラスはラジオ、テレビ、インターネット。マイナスは新聞、雑誌、プロモーションメディア。4マス中新聞、雑誌、そしてプロモーションメディアの中でも折り込みチラシやDM、電話帳など、紙媒体の多くがマイナスを示しており、紙媒体の苦戦ぶりが見て取れます。

他方、インターネット以外ではプロモーション内の「展示・映像ほか」が前年比7.7%のプラスと大きな伸び。これには従来の枠組みに収まらないタイプの広告が多分に含まれています。広告の形が多様化するに連れ、この項目に新たに該当するものが増えるため、今後も躍進していくことでしょう。

 

広告に踊らされてる感が半端ない、今日この頃。

 

広告主は金と時間を盗む泥棒という認識をすれば解決

 

間違いないですね。
電通戦略十訓というのがあるそうです。
1. もっと使わせろ
2. 捨てさせろ
3. 無駄使いさせろ
4. 季節を忘れさせろ
5. 贈り物をさせろ
6. 組み合わせで買わせろ
7. きっかけを投じろ
8. 流行遅れにさせろ
9. 気安く買わせろ
10. 混乱をつくり出せ

 

でも多くのネットユーザーは「広告費で運営しろ、無料で使わせろ」「宣伝になるのだから著作権をうるさく言うな」などと言いますから
スポンサーというものについて変に斜に構えずもう少し正面から考えてもいいと思いますよ

 

対費用効果はネットが上でしょ

 

そうかな?お客さんからのお金欲しさに意味無いデータ提示して‘これだけの効果があります!’ってぼったくってるIT企業は多いよw

 

複数アカウント持ってたり
更新押すだけで二人三人と増えたり
実際に見てる人数分からないだろうな

 

そうかな?よくネットのアンケートなんかで
そうじゃない回答が得られてるっぽいよ。

 

それは悲しい人間のする事だよねぇ…
最低限のプライドも捨てれば出来るかも知れないけどw

 

費用対効果って言いたいのかな?
難しい言葉無理して使って間違えてるとカッコ悪いよ

 

少なくともYoutube何かはボタンひとつですぐ消せるからテレビ以上にまともにCMなど見ないが…

 

なんだか素直なコメ主とのほんわかしたやり取り展開されるねw
ネットの費用対効果なんて、紙や電波とはまた違った意味でいいかげんだよ。
どうやって測ってるのか分かればいっくらでも誤魔化せるw

 

TVや新聞で広告を出しても実際にそれがどれだけ売り上げにつながったかは判りづらい。

オンライン広告なら、どれだけのユーザーがその広告を見て、実際にその何割が購入したか簡単に判る。

 

オンライン広告なら、どれだけのユーザーがその広告を見て、実際にその何割が購入したか

嘘ですね。何度も言いますがコンバージョンこそいくらでも誤魔化せる。
簡単に判るものがその効果を的確に捉えているかは別。
改めて、中途半端な知識でいいかげんなこと書かないように。

 

>>オンライン広告なら、どれだけのユーザーがその広告を見て、実際にその何割が購入したか
>嘘ですね。何度も言いますがコンバージョンこそいくらでも誤魔化せる。

一般ユーザーの中で、1クリック毎にわざわざクッキーを一々操作してコンバージョン率を誤魔化すように買い物する人間がどれだけ居るのやら。
中途半端な知識でいいかげんなこと書かないように。

 

いたる隙間に広告表示されるけど、ここまで多いと無意識にスルーしちゃうよね
許せないのは誤クリックを狙うところに表示される広告は憎しみしかわかないわ

 

テレビ、新聞とともに電通もいらない時期がきたと思う。

 

ネットは見るけどテレビと新聞は見ていない。
納得できます。

 

ネットのおかげで個人単位で稼いで生活ができるようになった。

 

商品の良さを具体的に説明している宣伝は、こちらにもメリットがあるけど、
タレントが商品名を絶叫してゴリ押ししているだけの宣伝見ると、絶対買わないと思うよ。

 

今後この傾向はさらに加速していくだろう。

 

企業は広告費を損金として計上するので、半分が損金として計上できる保険がなくならないのと同様に、がっつりと経費計上できるマス4媒体も、会計にかかる法律が大きく変わらない限り、完全にはなくならないのでしょう。広告屋の競合は、そういう意味では保険屋だろうと思う。

 

電通はCMカット機能に反対で家電業界を黙らせたことがありますよね。
そして、都合の悪いことは統制しようとする。
セブンイレブン問題がまさにそうだ。


 

IT化の波。

 

その分、確実にネット見てるとうっとうしくなってきたけどねw

 

ネット上のテレビオワコン言説とは裏腹にテレビの広告費シェアは長らく30%前後で推移してて大して下がってないんだよな。ネットが伸びてるのは確かだけどまだ18%程度で、テレビ超えるのは先。10年かからないとは思うけど。

 

このデータは時代の流れを感じるが、普通の会社がこのデータばかり参考にして広告を打つと失敗する。広告内容、対象世代、地域・・・それによって媒体が変わる。

 

デカいツラしてるTV局やら広告代理店が潰れればいい。

 

ITを見ている人が多いけど、広告(営利)効果が低いのは事実。ツイッターは、常に赤字。ただ、富裕層の過半数以上が高齢者と言われる日本も相続や継承(仕事)により、IT層が増えるは、明らかだろうね。

 

軽減税率を勝ち取った新聞は、ますます衰退しそうな気がする。

 

あくまで広告費
CMやポスター、広告画の製作費用は別だよね。
これ以上のお金が広告と言う便利な支出調整費用として、給料にも、下請けにも回される事無く使われている。

そう考えるともう少し減って欲しいものだが。

 

広告につられて買わされたら負け

広告を利用して儲けた者が勝ち

 

いまだにテレビメディア広告費が多いのですね。
私の子供たちは結婚をしていますが、自宅にはテレビが無くモニターのみ。
私ども夫婦も、殆どテレビ番組を見なくなった。
クダラナイ番組が多いので民法は一切見ない。
費用対効果を期待するのであれば、テレビ広告は止めた方が良いのではないでしょうか?
今は既にネット時代です。

 

広告を支配する電通、政治の力で会社を分断するべきだ。問題は企業にとってテレビCMは予算に見合った効果があるのかという疑問。

 

ネットって…広告をクリックさせるためにわざとページ表示後に画面をずらしたり後から不意打ちで現れたりなど誤クリックさせる広告が多くて不本意に見せられるものが多すぎる。
イラっとするだけで宣伝にはならないと思うけどな

 

そもそも電通にとって都合のよいデータしか出さないだろうね

 

テレビがまだそんなにあることに驚いた。
あんな誰が見てるかもわからんものによくお金かけるよな企業も。ネットで宣伝した方がよっぽど効果的。タレント一人に何千万渡すなら直接ネット広告出した方が絶対いい。

 

そういや数ヵ月前くらいにヤフーでも不正広告出てたな
最近見ないけどやっぱどこかから怒られたのかな

 

総広告費とある以上は電通1社だけではなく、他社も合算した金額かと思いますが、要するに企業が広告代理店に払った金額の総和ということなのでしょう。これを減らすことができれば、価格は劇的に下がるでしょうし、小市民の購買意欲は高まることでしょう。経済が円滑に回るようになります。「ものが売れない」と長く言われていますが、原因はこの広告費だと思います。まず携帯電話会社あたりが広告をなくせば、日本経済にとって効果は大きいでしょう。

 

中間業者云々言ってるのはITとか知らなすぎるわ。
今やネットワークを持ってる代理店に直で話すよ。

 

テレビや新聞では真実事実が見えてこない。
大メディアが世論を作る時代ではない。
放送法や電波法を改正し、広く国民が電波を利用できるようにすべき。
クロスオーナーシップという異常な状態を解消しないと。
言論機関である新聞社がテレビ局を有するなどあり得ない。
新聞はTVの不都合な真実を隠し、TVは新聞の普通豪な真実を隠す。

みなさん、公正取引委員会が”押し紙”という詐欺問題に、本格的に動き出したことをご存知ですか?

 

いやーーー、広告宣伝費が横ばいには驚くな!
急減しててもおかしくない。
だって宣伝の効果なんてゼロに近いんだぜー。
まず物が溢れ、今更欲しい物がない!
あったとしても宣伝の影響じゃなく、
自分が勝手に決めるんだよ。

 

老人しかテレビ新聞見ないのに,広告料の配分間違えていない?
特に新聞なんて押し紙で実態は6割くらいしか発行部数無いのに。
特に朝日と毎日ww

 

広告効果を期待してっつーより、「みかじめ料」みたいなもんでしょ、テレビと新聞は。

ネガキャンされないために、口止め料としての性格が大きい。

メディアは、まんまヤクザだからな。

 

そのとおり。
不二家や赤福,雪印のようにならないためにアリバイ作りだよな。
我々にできることは見ない,買わないということ。
そして偏向報道の事実を広告主へ抗議すること。

 

スーパーやコンビニには新聞の置き場がなくなっている。
定期購読以外の販売は急速に落ちている。
あの新聞社の足の引っ張り合いや政府の報道規制などで
記事を信用しなくなったのだろう。
雑誌は置いてあるな。
とくに、センテンススプリングは売れている。

 

広告とは騙しの手口でしかない

広く知ってもらわなければならない周知して貰いたいものは
広告とは言わない

善悪の区別もつけやすい

 

youtubeのCM広告は不快で無駄な時間に感じるので早く5秒すぎて飛ばしたいのに15秒もあり・・・あんなのに報酬出しても企業イメージ悪いだけ

 

広告…邪魔。
患者さんにベストだと考える薬勧めると
こんなの聞いたことない。ぼったくりだ。とか散々言われるw
CMで流れてる薬だと ほぼ苦情はない。
法律上最適な薬紹介しなきゃいけないのに…
専門家の推薦よりCMでの有名商品を選ぶ国民性ってどんなだよ(呆

 

一理ないわけでもないが、それ、たぶん、あんた自身に信用がないんだと思うぞ
(´・ω・`)

 

電通がいくら儲けているかわかる。それによってマスコミは朝鮮よりの放送になっている事も

 

強制視聴させるテレビCMと違い、ネット広告はいくらバーナーが貼りまくられて居ても興味を持たなければ存在すら意識されません。
ネット広告の価値を過剰に持ち上げる風潮が有りますが広告料金に見合うだけの効果を上げてるネット広告はほとんどクリック報酬式広告だけのような気がします

 

テレビは番組に興味を持たなければ付随するCMは意識どころか見てももらえません

 

当然の成行かと!? ただ、ネッ卜は胡散くさい広告が多い。たとえばYAHOOの「〇〇リョウ、1日30分で2億円」とか!? 審査を厳しくすると伴に、有害広告について広告業者やサイト主に責任追及できるようにするべきかと。

 

ネットの広告も便利と思う物もあるが大概が邪魔、特に動画を中断させるような広告はむしろマイナス感情が働く

 

広告料を高く取る為に発行部数を偽装して押し紙ばかりが増えている事実を報じろよ。
新聞販売店ばかりが泣きを見ているからな。

 

日本新聞協会様
新聞の時代は終焉の終焉です、、
軽減税率、適用外を自ら 行って下さい、、見苦しい 新聞協会、、

 

トヨタは日本にとって不可欠な企業だが

電通はどうかしら?

 

パチとか陰気くさい借金弁護士とか
怪しい健康食品関連ばっかで
クソつまらん広告だらけや。

 

TV広告に金を使っても意味無いんじゃない

その金で意味無い報道番組してるし

大企業に取って無駄銭ですね

 

自民と大癒着してボロ儲けしてきた電通。想像力も経営力もなし。政治家と官僚の子弟を入社させ、政府の仕事ばかりやって来た。まもなくネットに潰される存在。

 

折込チラシと共に新聞の落ち込みが大きいな。
ざまあ…(以下自粛)

 

ネットの広告って記憶に残らないから効果が疑わしいと思います( ・`ω・´)

-広告

こちらの記事の読者は男性が9割になります。