で、そこの所どうなのよ?

管理人ねねねが勝手に作ってるニュースサイトです!

大人のひきこもり

大人のひきこもりの原因は何だろうと意見殺到

2016/04/03

2016y03m26d_1155469932016y03m26d_1155597412016y03m26d_1156054232016y03m26d_1156121422016y03m26d_1156198252016y03m26d_1156272912016y03m26d_115633791




番組のスポンサーに抗議すれば効くでしょう。みのもんたの時も明日ママがいないの時もテレビ局は最初は抗議が来ても開き直っていましたが、広告主に抗議が殺到しCMが無くなると抗議に従ってみのをクビにしたりドラマを中止しています。今回も同じ事が起きればテレビ局も少しは反省するでしょう。

 

ケースバイケースだよね。
労働意欲の欠如とか、親のスネをただかじる引きこもりなら強行な手段に講じてもいいかと。
ただ、例えば学生時代にいじめられて外の世界に恐怖を抱いている、などの理由で引きこもってしまっているのであれば強硬な手段はかえって事態を悪化させる。

 

この人はDVと体罰を同列に扱うのか?
ヒッキーだって救いを求めてるんだ。
対話だけで救えない場合もあるよ。
人に迷惑をかける権利なんてない事を
ヒッキーに誰かが教えなくちゃ。
ただし、精神疾患は別だよ!

 

強引な手法はありだと思う。
ただテレビが本人に許可なく隠し撮りして放送したなら、酷すぎると思う。

 

単面的な薄っぺらい記事だな。
ニートや引きこもりを抱える家族の想いは、ドアを突き破る以上に辛い。
当事者以外の他人がとやかく言うべきではない。

 

「ニートや引きこもりの原因となる社会」

”人付き合いが苦手なのも個性、他に長所が有れば良い”な社会なら引きこもりも減る。
現実は逆。

企業が社員に求める一番は”コミュ力”らしい。
技能・真面目さ・善良さでは無く、雑談が得意で周囲に同化できるのが一番。

対人恐怖やアスペルガーなど問題を抱える人も、初めから引きこもりではない。
心の問題で、異質を許さない周囲に排斥されてきた経緯がある。

引きこもりには、こういう「社会の犠牲者」が多い。

 

社会人にコミュ力が求められるのは当たり前。
いいトシした大人を過保護にするのもあまり良くない。

 

下らなさ過ぎる。放っておいたらいい。

 

「SOS出してる家庭を無視しちゃって、首つったらどうします?息子が親殺したらどうします?家に火つけて隣の家まで巻き込んだらどうします?」


見事なまでの屁理屈w
こんな事されて殺傷沙汰にならないのだから、その人物は元々そういう危険性の低い人間なんだろう
大体”どうします”とはなんだ。寄生虫じみた図々しさだな
”現実逃避”だの”一歩でもどうやって進むか”だの完全にドラマかネットに頭やられてるな

昔は無職はプータロー。今やニートだのひきこもりだの頭のおかしい虫けら扱い
そら余計表にも出にくくなるわなw

 

でも、実際にそう言うニュース(心中とか)を見ると辛くありませんか?
困ってない人が批判だけするのは簡単でしょうけど。

 

物事にはキレイごとが通用することと、そうでないことがある。法律やら精神ケアまで考えたら、何も解決しないでしょ。
結果オーライ、いいじゃないの。何もしないで、批判するほど、たちが悪いものはない。リスクをおそれて何もしないのは、日本人の悪いくせだよ。理想やマニュアルなんてのは、二の次。結果をだそうとする行動力は賞賛に値する。批判ばかりしないで、結果をだせ。馬鹿評論家。

 

マスコミのやり方に毒されていますね。良く記事を読んで批判した方が良い。きちんと人間関係をつくる努力をしている所を取材せず、暴力的でセンセーショナルなことばかり取材していることを批判した記事です。マスコミは「大衆のうけ」ばかりをねらう。だから、真の姿が伝わらない。
実際に、「戸塚ヨットスクール」が暴力的手法からどのような末路をたどったのか反省がない。彼らも、ある意味、マスコミの被害者。

 

そうです、ヒッキーがどれだけ周りに迷惑をかけているのか考えて欲しいです!

 

この手の話題が出ると決まって「勤労の義務があるのに…」って流れになるんだけど、その度に日本は不思議な国だなあと感じる。
憲法で勤労を義務としてわざわざ表記するなんて基本的に社会主義国家特有のものでしょ。
納税の義務は全然わかるけどさ、勤労の義務は現代の自由主義国家ではかなり異例だと思うよw
まあ、昔から日本は半分社会主義だって揶揄されてたけど。

それにしても、この手の全体主義的な規定を喜んでる国民って、為政者にとってはさぞコントロールしやすいだろうなあw


 

テレビの体質って本音は、国民目線などという嘘のレッテルということなんだろうね。

 

高齢の親がもうどうしようもなくて最後の頼みの綱としてとった手段かと・・・。
これからはこのような事態が次々と起きてきます。老障介護の実態です。
ひきこもりも暴力が伴う場合はさらに深刻で、強硬手段がやむを得ない事態もあります。ただテレビで視聴者の目を引くためだけに衝撃的な映像を報道するのは倫理感に反すると思います。

 

フリースクールの是非というよりはTV局の「質より見た目」的な野次馬体質に対しての批判記事なんだよね、きっと

 

本人の同意なし?ひきこもりのクズになにを同意してもらうんだ?

 

引きこもりの人にはその人なりの心の闇があるんだよそんな人をクズで片づける君はクズだな

 

この映像はTVタックルで放映される前、夕方のニュースでの特集で放映されていたものである。この記事は報道の在り方について書かれたものであるが、フリースクールや引きこもっていた本人に対する批判もあるので一言。
個人の自由(基本的人権)は「公共の福祉に反しない限り」法律の基となる憲法で認められているもので、誰かに迷惑を掛けた時点でそれは「個人の自由」とは認められない。
「勤労」や「納税」という国民の義務を果たしていないのであれば批判の対象になっても仕方ないが、「引きこもり」という状況に陥った原因については本人にも原因はあるだろうが、周囲の環境によるものが大きい。
また、フリースクールの職員は強行突破の許可も得ているし、これまでのやり方で何ともならなかった人を別の方法を試すことで心を開かせているので批判の対象になるものではないと感じる。フリースクールを批判する人に「貴方は本音を聞き出せますか?」と言いたい。
第三者に託す。当事者は藁にもすがる想いなのだ。

 

親が困る、子が困るといった意見が結構多いのですが
子は親を選べません。

どんな境遇だろうと決して親が子を見捨てたらダメです。

如何ともしようがない理由があったとしても、見捨てる
他人へ委ねる、そんな気構えで育てるなら自分の子など
そもそも持たない方がいい。

施設も悪いが親が最も悪い

 

>70歳代の両親の依頼を受けた団体の代表が、自宅に上がり込み、47歳の息子が

親は介護が必要になる年齢だぞwwww

 

引き篭もりの親は困ってるから仕方ない、って意見がそもそも第三者の意見である上に、引きこもってる当人の主張や権利を全く無視したものだと思うんだけど。
引き篭もりがどうなろうと知ったことではないけど、引き篭もりには何の権利も無いかのような主張は、今の社会には不適当だと思う。
個人的には、そんな人間にも権利を与えてる今の社会が気に入りはしてないけど、与えてしまってるのだから仕方ない。

 

憲法知ってますか?
第27条 1.すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う。
第三者とかそういう問題ではないですよ。
日本の憲法が気に入らないなら日本から出て行くしかないですね。
今の社会であろうが、いつの社会であろうが、日本国民には勤労の義務があります。

 

ご高説痛み入りますが、この記事は引き篭もりを更生させる過程を問題視した内容であると理解しています。
であれば返信していただいた私の発言には、勤労の義務を否定する様なニュアンスは含まれてないと思うのですが、何をもってして貴方の仰る憲法を否定した内容であると感じたのでしょうか?

私自身は憲法について特に思うところはありませんが、不満がるのであれば国を出るべきだという理屈も教えて頂けるとありがたいです。今日まで生きていてその様な主張を受けた経験がありませんので。

 

「引きこもってる当人の主張や権利を全く無視したもの」という伊藤さんの意見に対して申し上げたものです。
働ける人間が働かない権利など日本にはありません。
国というのは一つの組織です。破綻してなくなることもあるので、会社組織に近いものがございます。私も小さいながら自分の会社を経営しており、映像制作、ペットショップ、格闘技興行を運営させていただいております。
組織のルールに反するものは組織から出ていかなければなりません。
自分勝手な理由でそれを守らないのであれば、自分の納得いく組織を選ぶ(亡命)か作るしかありません。
ルールが気に入らないから守らない、という選択肢はあってはならないと存じます。気に入らないのであれば、自分が望むルールにするために政治活動するか、そういう政治家に票を入れ、ルールを変えるように仕向けるほかありません。変わるまではルールに従わなければなりません。
それでも、どうしても嫌なら亡命するのが筋です。亡命の意味はご存知のことと思います。
私の会社でも、一部の若い従業員に規則は守りたくないが仕事は辞めたくないという、とんでもない人がいます。何故、勤勉に働く従業員のおかげで出た利益を働かないものに分け与えなければならないのでしょうか?
とにかく、働けるのに働かない人は自分勝手で他者の迷惑でしかありえません。そんな者を擁護するように見えることはやめていただきたいです。

 

ではどうすればいいのか。非難は有効性の高い代替案とセットでやれ。
たいそうえらい先生なんでしょ? 文句言うだけなら俺でもできる。
まさか、今更話し合いがどうとか言わないよな?
追い詰められた親達の心情からしたら、もうそれどころじゃないことは明白

 

何でもかんでもBPOまかせにし過ぎ。
あの映像の親がOKならばそれでいいと思う。
許可無く無理やり出しているのならまだしも。
親からすれば本当に地獄。

 

ひきこもりは病気です。
家族が治療をお願いしたのだから

 

結局、テレビ局も視聴者も面白がってるだけ
解決とはなんの関係もない

 

まぁでも親からしたら死んでくれって思ってる人多いと思うけどな

 

この団体の代表っていうのが、ひきこもっていた男に刺身包丁なんかでメッタ刺しされて殺されるシーンでも撮れればTV局的にはメシウマですよね。テレビ局なんてそんなもんでしょ、豊田商事みたいに。

 

しかし、それは第三者が見た意見であり、当事者の家族は引きずり出してでも……が本音だと思うけど。当事者にしても自立しておらず家族に養って貰ってりゃ何も言えないかと。
偉そなこと言うのは簡単だが当事者の家族からすればそれをお金で解決、または現状の変化につながるなら喜んでると思うよ。
酷いだのなんだの言うならあなたが金を出して養ってあげてください。

 

これに限らずテレビ局の取材って疑問を感じることが多い。
私は害虫駆除の仕事をしていますが、スズメバチの駆除作業の際スズメバチがわんわんと飛び回ることなんてほとんどありません。はっきり言ってそんな状態になるのはやり方が下手としか言いようがない。もしくは失敗したか。
でもテレビ局が取材に来ていつも通りにやると「もっと飛び回らせたりできませんか?」とかアホなこと言うんですよね…。
作業者も周りも危険が増えていいことなんかないし、テレビで見た人はそういうものだと誤解する。自分達に都合のいい部分だけをコメントからとって流したりね…。本当に迷惑です。
視聴率だけを重視しすぎて本質に迫ることをおろそかにしてるって私もすごく同感です。

 

TV局はBPOあるけど、これをyouTuberやニコ生主がやったらどうなるだろう?組しやすい敵に声が大きいのはこのフリースクールの人と同じでは?

 

不正に生活保護を受けてパチンコ三昧、フリをして補助金を得て何もしない輩、在日特権を受けて犯罪をしながら生活している一般人を装っている輩をかばいたいんだろうね。全くの無関係である外に出ない人に対して悪意な行為だと印象操作っせようとしているんだね。メディアはシナや朝鮮だからね、自分達の虐殺や強姦などを隠すために意図的に日本になすりつけて印象操作することで自分達が保全されると思っているのだろう。南京や慰安婦と同じ手口だよ。

 

昨年末に決まった日本政府が税金を使い シナへの植樹に関しての寄付金100億円。都庁が東京都新宿の一等地に政府韓国・韓国学校に日本の学校施設を貸す。保育所・福祉施設が異常なくらいに足りない。しかし国民に全員に関係がある重要なことをメディアは報じない。しかし異常なくらいに執着し他人の家庭内の生活を報じる行為、メディアにだまされないようにしましょう。

 

NHKの職員の年間所得が1200万円・福利厚生合わせて1700万円
ろくでもないメディアの実体を報じよう。

 

いわゆるネットの私刑と同じ。
社会のクズには法律や人権無視して何してもいいっていう感覚。

 

それが一番怖いですね。感情的になりすぎですよね。

 

こりゃやっちゃダメ??なパターンだ。
フリースクールの方は何かのエンタメ番組で見た反面教師のような像を自分に重ね合わせて半ば「押売」や「自己陶酔」のような感覚で接してると思うけど、受ける側はいい迷惑。

 

戸塚ヨットスクール事件の教訓はどこへやら…

 

テレビのドキュメンタリーについてコメントする。
日本では(海外もあるかどうかは分かりませんが)、不幸なエピソードの方が注目され視聴率稼げるんじゃないかと思っているんじゃないでしょうか。特に社会問題は。
事実をそのまま放送してもイマイチだから、内容を盛ったりしたりして数字を稼ごうとしているのは間違いないと思います。
こうゆうことしていると、伝えてほしいと思っている人は不快なだけです。ドキュメンタリーではなくモキュメンタリーです。

 

確かに、強引に入寮させるようなフリースクールだと、職員による監禁や暴力、性犯罪などの犯罪行為が心配ですね。社会から見え難い部分でしょうし、障害者施設の職員による犯罪などもありましたし…。

 

討論していた頃はよく観ていて、リニューアルしてからも少しは観続けていたが、いつだったか、『ミニマリストは、読書も電子書籍で済ませるのだ』ってやった辺りから「?」と思いはじめて、ついには観なくなった。
ある日、TVつけたらたまたまこの放送を見てしまった。
今回は「?」を通り越して、不快でしかなかった。
どうしようもない番組だけど、討論していた頃のほうがまだ良かった。
今みたいなスタイルを続けたいなら、こういう社会的なのよりも、年末SPみたいな超常現象などを扱ったものにしてほしい。

 

テレビ局ってのはマイクとカメラ持ってりゃ何をしても
良いんだという激しい勘違いをしてるよね。
思い上がりと言うか・・・

 

引きこもりの番組に出た引きこもりは気持ち悪かった。
金もない奴は引きこもるのは止めろ。

 

感情的だけで解決するものではない。ドラマやアニメなどフィクションのエンタメを観すぎて、それを現実に反映する連中と同レベル。(Ex:OOは人権なんてないといい、法律を無視した行為)
引きこもりは意味もなく起きるものではなく、きっかけで起きるものだと思う。思想を押し付けるのではなく、まずは心を整理してから次のステップに行かないと再び引きこもりが起きると思う。

 

ひきこもりなんてさ、家を売りに出すことを伝えてさっさと自分たちだけで引っ越しちゃえばいいんだよ。
支えてくれる人がいなくなりゃ自力で何とかするか自殺するかの二択しかないんだから。

 

すべては金儲けの道具。
見世物。それだけのことさ。
水面下にどんな話があるかなんて
見てる方はわからない。
全部芝居かもしれない。
まんまと釣られたヤツが書いた記事かも知れないし、釣られたフリの宣伝かも知れない

と、釣られたワタクシもココにいる(笑)

 

40過ぎても引きこもって両親にも社会にも害にしかならない人間が、親からの依頼を受けた業者が厳しく接するのがダメだって思う人間がいるのなら、親の金でもなく税金でもなく、そう思う人がその人間を養って引きこもらせてあげればいい。
頭悪すぎて、どこに負担がかかるのかわからないのかな?
70過ぎの老人が困っているより、いい歳して引きこもってる人間を引きこもらせてあげる方が大切って考えなのかな?
働かなかったら逮捕される国だってあるのに、当然の勤労の義務を果たさない人間を擁護するのに金も出さないバカが溢れてて驚く。

 

業者厳しく接するのが駄目なんじゃなく 引きこもり像というもので金を稼ごうとしている輩がどうなんだという問題じゃないか

 

メディアは事実を伝えることが本文ではないですか?
この事実を伝えるのに引きこもり側に気を使いすぎるよりも、引きこもられてる側に気を使う必要があると思います。
私も、メディア側の仕事をしていますが、弱者を守るべきであり、クズを守るべきではないと考えます。
現在苦しんでいる多くの引きこもりを抱えた老人たちのために必要な情報を提供してあげることは、メディアの役割としていけないことでしょうか?
いけないことと考えるのであれば、その理由と具体的な解決策を提示してもらえないですか?
引きこもりという加害者を擁護するよりも、引きこもりを養わなければならない被害者の老人を守ることを考えてもらいたい。
引きこもりの人間からすれば、引きこもりを守りたいんでしょうね。
日本人には勤労の義務が課せられています。
引きこもっていちゃダメですよ。

 

メディアに携わる人間が文盲とは致命的ですね。

 

私の友人の京大出身者はもっと知的でディスカッションができますが、文盲という言葉で押し切ることしかできないんでしょうか?
そんな低次元なワードのみで言葉を組み立てる能力がない京大卒がいることに驚きを禁じえません。
学歴詐称じゃないですか?
文盲以外の言葉で返せませんか?

 

おそらくNHKで流した映像と同じものを使い番組を作ったんでしょうね。
NHKの方は初めのドアを蹴破り引きずり出し罵詈雑言だけを撒き散らした業者の顔や態度だけで恐怖と吐き気を覚えてTVきりました。
TVというメディアが求めているものは「現実感のない現実」ではないですか?
それこそすぐ隣で起きてる事をさも非現実として伝える事によって、
見るものの意識の停滞を起こし「暴力」などの痛みによるある種の洗脳。

とは言えそれを求めていると勘違いさせているのは、
見る側の責任であり最大の罪ですよね。

自分は虐め被害者だったのでそれこそ暴力に対しては時に過敏に反応しますし、
社会に対しては加害者の巣窟という認識にしかなれませんでしたから。
あなたから見たら自分もクズですよね。
生きている価値すらないものですよね。
だけとその手で消す事に対しては逃げてますよね。
その代わり間接的にそういった人に対して首を絞め刃物をさしている事には見ない事にして過ごしているんですよね。
それが正しい生き方だと信じているから、自らの頭で考えてこなかったから。
その本質を見れなくなっているんですよ。
だから今回のような事に関して一言で「文盲」と表されてしまうんですよ。

誰も彼もが自らも犯しえた事だと理解すれば、
「社会」に対して恐怖を感じる人は減っていくはずなんですけどね。

知ってます?「恐怖」って時に言葉で表せられない事を。
気持ちだけではどうにもならない事を。
そういった事を感じられる人間は幼少期からいる事を。
そしてその子らは「いじめ」という暴力等でこの世から消されていっている事を。
その一助にあなた自身も関わっているであろう事も。

 

対案かー。そうさねぇ…

1) 正直、暴力系は警察が来ても仕方がない。とはいえ、親のほうがひきこもり当事者の知らない場所に避難するという対策はある。ここで親がプライドを貫いて退去を拒むようだと、そもそも問題解決の意思がない、というわけで警察も手が出せない。手を出す気にならないでしょう。

2) で、ひきこもり当事者から発達障害など、障害者に分類できるのを除外し、それ相応の対応を取る。でないと、就職しても能力上の問題で使い物にならないでしょうからね。一応四月からは特に公共機関は合理的な配慮が義務になるんだけど、それにも限度というものはあるでしょう。

3) 次に、発達障害などに『近い人』を除外。やはり発達障害に準じる対応を取る。実は医学にせよ心理学にせよ、障害者検出率100%なんていう代物ではないので、こういう方々も特別な対応が必要となる。ある程度仕事ができても周りと協調取りきれないんじゃしょうがないでしょ。とはいえ、労働者に要求される能力が高くなっていくほどに、この位置の人は増えていきますな。単純に当たり前に。

4) それから、きっつい暴力とかに遭ったために表に出られなくなった人は病院的な意味で回復を目指す。ひきこもり当事者が自分を大切にしていいんだということを(再)学習してもらう。自分を大切にできなければ、周りの人(親も含む)を大切にするという発想がそもそもできない=就労への動機がゼロ、だからです。

5) 表には出られるが就職活動をしない人、というのは自分を大切にすることは辛うじて知っていても、自分の意思を持つということを体験的に理解してないか逆に否定され続けて生きてきたので(だから企業にとってもらえない)、辛うじて、ではなくもっと積極的に自分を大切にすることを学習してもらう。

6) そうではなくて、ごく最近の出来事で挫折して、ひきこもってる、てのはまだ楽に回復する見込みがある。ただし、実は障害ないし障害に近い状態を気合でカバーし続けた末にどうにもならんくなった、という形もないではないので2)や3)の対応も視野に入れておく。

…うん。面倒くさいね。面倒くさいよ。でもこれが日本の縮図。

教育は、自然には身につかないことを補うものでないと意味がない。ということは、障害かそれに近い人は独特の教育を受ける必要があるわけ。でももちろん十分ではない。健常者向けのそれだって十分とは言えない状況ではね。

それと、犯罪被害にあったら、金銭だけでなく心の立て直しも必要。だけどあんまり重視されてない。むしろ少し時間が経つと、まだ被害者ぶってんのか、みたいな声が出てきたりする。で、被害者のほうが表を歩けなくなる、と。さらにややこしいことに、少なくない加害者が別の案件の被害者だったりするらしい。

そうやって放置され続けた結果がひきこもり問題の側面。金と手間は掛けるべきところに掛けましょうという当たり前の結論になる。

そこで手を抜く=暴力に頼るとどうなるか?ホームレスが増えるか、国内で大虐殺が勃発するか、いずれにしてもいい未来が全く見えないんですなー…そうそう、「いい未来が見えない」ってのが「こういう放送がいけない理由」ってことで。

 

だから、70過ぎで40過ぎの無職の息子を養わざるをえない方は、心の弱い引きこもり息子を死ぬまで面倒みないといけないわけですね。
それに対して警鐘を鳴らすことも間違いなわけですね。
素晴らしいお考えです。
いじめにあうことも理解できます。
鈴見咲君高 さん、
引きこもりの方は障害者なんですね。
だから、70越えの親御さんが苦労して養うことが当然なんですね。
鈴見咲君高さんのような素晴らしいお考えの方が沢山の寄付をしてそういう人たちを永遠に引きこもりで過ごせるようにしてあげてくだされば世の中がもっと良くなるんでしょうね。
私の理解力では到底理解できませんが、70歳を過ぎた親御さんが苦痛を覚え、第三者に依頼を出すことは大きな間違いで、40を過ぎた引きこもりはそっとしておいてあげることが当然の対応なんですね。
勉強になります。

 

超長いのを書いたついでに他の話も。

ひきこもり自体が加害、というのは結構な無理筋。なにせ害意がないもんだから。害意があるほど自意識持ってたら、窃盗でも強盗でもやりますって。そうじゃなきゃ自殺だな。ひきこもったらパカパカ自殺する社会。そういう主張もありっちゃありですよ?そんな社会を作って心にくるものが無いのなら、そりゃもう人間が心を失い機械化を受け入れた、という未来なんでしょうが、人類もたいがいですし。

んで、費用の方。通貨は人間の発明物で、それをより制御できるのは金持ちであり、通貨発行権と流通制御ができる権力なんだから、金銭が巡っていない弱者が存在するなら、それは権力者の責任というものです。ここを弱者の責任ってことにしてしまうと、人間が心だけでなく知性も放棄し…以下同様。

ひきこもりは弱者ではない、というのは一面当然だけど全面同意は難しい。だってその気になれば即殺されちゃいますし。実際殺された当事者いますし。親のほうが殺された話もありますけど、たいてい積もり積もったやらかしの結果ですから、その「親のやらかし」から逃げられない時点で強者といえるのかどうか。

次に、働く、ということ。これ、働く=お金を稼ぐという解釈だと、憲法の建て付けがおかしいということになっちゃう。勤労の義務じゃなくて、「お金儲けの義務」って書かなきゃいけないでしょ?という話。さらに金儲けの義務って書いてしまったら、今度は「働いてなくてもお金稼いでたら良くね?」と。勤労の義務を叫ぶとき、その真意はどこにあるのか?たぶんどっちでもないと思うのね。もっと醜い。

もう一つ、働くということで問題なのは、そろそろ誰もが働けるわけではない世界、を考えなくちゃならない時期に来ているということ。ロボット優秀過ぎ。出来の悪い人間に働かせたらそれだけで無駄。どーすんのこれ、と。それでも労働の義務を叫ぶかどうかという話がある。

そろそろつかれたので寝ますねー。

 

おっとと、返信来てましたか、失礼。第三者にもいろいろありまして、むしろ適切な第三者に応援を求めるのは非常に大事なこととされていますよ。件のは、不適切な第三者になってるのが問題なわけでして。で、適切な第三者というのは、親が変わることが大きな進歩に繋がることを知っているのでそれを勧めるんですが、これがまた親のプライドを傷つける→親子ともども引きこもる、という地獄。

引きこもりが障害者、ってのはガチでありうる話でございまして、それを表に放り出すとどうなるかっつーと、累犯障害者の話、報道関係の方なら聞いたことありますでしょ?こうなると障害者に社会はどう向かい合うのか、という話になっちゃう。

 

視聴率さえ取れれば良いんでしょ。
BPOで問題になっても、かえって宣伝効果があったと思うんだろうね。

 

ひきこもりが許される時代というのはある意味 幸せだということ 働かない者喰うべからず などと 言われてきた世代の戯言ですが。。

 

バカウヨはヒッキーが多いからこの記事に肯定的。でも外に出ると無差別殺人起こすから放射性廃棄物の捨て場にしてバカウヨと共に処分。

 

ドキュメンタリー番組に出演したことがありますが、実際に放映された映像は、ほぼヤラセの部分だけでした。本人の意思など、全く反映されていない映像をドキュメントとして流した業界人は、ウソつきで自分勝手で、大嫌いです。

 

公共の電波で犯罪推奨してるようなもんだよな。

辛いことがあってもヤケ起こさないだけ立派なのに。
人に降りかかる苦しみは平等じゃない。

そんなことにも考えの及ばない低能が偉そうにしてるのを見ると怒りが治まらないね。
現実に国を乱してるのはお前らだよ。

-大人のひきこもり

こちらの記事の読者は男性が9割になります。